記事検索
 

主要通貨国以外の国への海外送金と投資

このブログにアクセスしていただくキーワードを調べると
本当に多くの国名があります。
それだけ日本人が世界の各地に住んだり
海外へ投資していることがわかります。わーい(嬉しい顔)

わからないことも多いですが、
現在、主要通貨国以外への海外送金について
理解していることをまとめてみます。
 ※スイスは小国ですがスイスフランは世界の主要通貨の一つです。
   海外送金方法別のお得さの違いはおよそユーロと同じです。
 ※※中国については、中国への海外送金 をご覧ください。


主要通貨国以外の国への海外送金には、以下の5つ
 1.外国銀行、外国系銀行、日本の海外業務に強い銀行
 2.送金する国の銀行の在日支店
 3.郵便局:ゆうちょ銀行
 4.カレンシーオンラインから送金

 5.SBIレミット、セブン銀行からの送金
   (指定受取場所での受取り)、PayPalなど
を利用する方法があります。

特に、まとまった金額を海外送金するときに
役立つポイントを中心に
それぞれの特徴をまとめます。

【外国銀行、外国系銀行、日本の海外業務に強い銀行】
送金する国の通貨の口座のほかにも
海外送金を受け取るたいていの国で
 ・ドル預金口座
 ・ユーロ預金口座
 ・円預金口座
などを開設して
 ・現地通貨口座へ ※注
シティバンク、東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行
やその他の銀行から米ドルやユーロ、円その他の通貨で
海外送金できます。

これらの金融機関では
 ・まとまった金額でも海外送金でき
 ・手数料も、ウェスタンユニオンほどほど高くありません。

また、海外送金に慣れた銀行なら
 ・問題が起こっても早い解決ができる
と思います。わーい(嬉しい顔)
 ※注:受け取る国の通貨口座へドルやユーロ、円で送金すると
  一般的には自動的にその国の通貨に両替されて入金されます。


【送金する国に本店がある銀行の在日支店】
一般の銀行ではたいてい送金する国の通貨に両替して
海外送金できませんが、
送金する国の在日支店なら、
直接受け取る国の通貨に両替してから
海外送金することができます。
 ※中国と韓国系の銀行が中心になりますが、
  探すとほかにも結構あります。
  問題は地理的に遠いと
  海外送金のため窓口まで行けないことです。

海外送金する国の銀行の支店が
日本にあるかどうかわからなければ、
その国の在日大使館などに電話すると教えてくれます。
大都市にしかないと思いますが、
主要通貨以外でまとまったお金を海外送金するなら
お得かもしれません。exclamation
〔例〕 台湾 → 台湾銀行(iタウンページ)
          兆豊國際商業銀行 東京支店
    ブラジル → ブラジル銀行イタウウニバンコ銀行
しかし、
  ・支店窓口まで出かける必要
  ・情報が十分でない
などのため、このブログでは扱っていません


【郵便局】
主要通貨国以外には、たいてい米ドルかユーロ
で海外送金します。
また、送金方法や送金金額に制限があります。
 関連情報 郵便局:ゆうちょ銀行の利用方法について
 ※リンクしたページの送金できる国名をクリックすると
  利用できる送金方法:「口座あて海外送金」
  「住所あて海外送金」の両方かいずれか
  さらに
  ・1回の送金限度額
  ・送金できる通貨
  ・送金にかかるおよその日数
  ・その他別途かかる費用
  が説明されています。

郵便局:ゆうちょ銀行のメリットとして
たいていの町から海外送金できるのは助かります。ぴかぴか(新しい)
詳しくは、主要通貨国以外への送金をご覧ください。

[ご注意exclamation
送金を受ける国の金融機関の状態や
郵便事情をよく調べてください。
 ・銀行にお金が届かない。日本とは大違いで
   問題が起こっても対応できない銀行があります。
 ・郵便事情が悪くて郵便為替が届かない
こともないとはいえませんので、十分の注意が必要です。
大切なお金は「海外送金に慣れた銀行」、
文書は「Fedex」の方が安心かもしれません。わーい(嬉しい顔)


さて、次に考えるのは、
海外送金したお金を現地で使うのではなく、
投資として
 ・主要通貨以外の通貨を持って利息を稼ぎたい
 ・為替差益を得たい
方もおられるでしょう。
(株式投資などはETFなどを購入する方法もあります。)
FXを利用する方法を、
直接その国に預金したり債券の購入する方法と比べ
そのメリットとデメリットをまとめます。

[FX投資のメリット]
その国の経済が悪化すると、
 ・銀行が破綻し預金の引き出しが認められない
 ・債券のデフォルト(元利の支払いがストップ)する
可能性があります。
しかし、FXなら何らかの形で決済できるはずです。
国がなくならない限りその国の通貨もあるでしょう。
値段はともかく、
処分できない可能性がある投資対象どんっ(衝撃)
始末が悪いです。

[FX投資のデメリット]
為替差益とスワップポイントが雑所得扱いになり、
年間20万円以上になると申告義務があり総合課税になります。
長期投資で値上がりしても税金が重く、
大きな金額の投資がしにくいことです。
時々、益出しをしながら運用するなど
テクニックが必要になります。

 ※海外の銀行に預金して元本と利息が増えたときも
(どこまで税務署が把握できるかにかかりますが)
円に戻すときに税金の対象になると思います。

主要通貨国以外への海外送金

主要通貨国以外に送金するときには、
たいてい米ドルユーロに両替してから
海外金しますが、

受け取る人が現地国に
米ドルやユーロの銀行口座がない場合
(つまり現地国通貨などの口座に送金する場合)
海外送金したお金は
どのように現地に届くのでしょうか。exclamation&question

基本的には、現地国の通貨に
自動的に両替されます。
わーい(嬉しい顔)

ですから、
最初にドルやユーロに両替する手数料と
海外送金手数料のほかに
現地通貨に両替する手数料もかかるので、
手数料の総額はそれなりに高くなります。ふらふら

〔参考情報〕
・中国への海外送金については、
    中国への海外送金 
・スウェーデン、デンマーク、ノルウェーへの海外送金は
    スウェーデン、デンマーク、ノルウェーへの海外送金比較
・香港、シンガポール、タイ、韓国への海外送金は
    香港、シンガポール、タイ、韓国への海外送金
をご覧ください。
    
郵便局、銀行から主要通貨国以外への
海外送金についてまとめます。

【郵便局:ゆうちょ銀行】
口座あて送金 2種類
 ・郵便振替送金
 ・銀行口座あて送金
そのほか
 ・住所あて送金
がありますが、
受取人にはどのように届くのでしょうか。

郵便局:ゆうちょ銀行の海外送金を説明するページには
[口座あて送金/口座間振替]
送金金額と送金手数料は送金に使用する通貨の種類にかかわらず日本円でお支払いいただきます。また、使用通貨にかかわらず、あて先国でのご入金はあて先国の通貨により行われます(一部の国の取扱いを除きます)。
[住所あて送金]
受取人さまのご住所等に為替証書をお届けします。受取人さまは現地の郵便局等に為替証書をお持ちいただき、為替証書と引換えに、現金をお受け取りいただきます
となっています。
 ・口座あて送金で、相手国通貨で受け取れない
   一部の取扱国はどこか。
 ・住所あて送金の為替証書をどのように両替するか。
など不明な点は、郵便局:ゆうちょ銀行に問い合せてください。
  電話 ゆうちょコールセンター 0120-108-420 
 ※受け取る現地の国でないと、詳しいことは
  わからないかもしれません。
  また、受け取る国の郵便事情が不安でないかあせあせ(飛び散る汗)
  についての確認も必要です。
  郵便局:ゆうちょ銀行の利用について詳しくは
  郵便局:ゆうちょ銀行の利用方法について
をご覧ください。

最後に郵便局:ゆうちょ銀行から
海外送金が可能な国を上げておきます。
国名をクリックすると
 ・どのような送金方法が可能か
 ・送金できる限度額
の説明があります。
その例
 ・韓国は、「郵便振替送金」と「住所あて送金」
  を利用できますが、「銀行口座あて送金」はできません。
 ・トルコは、「郵便振替送金」「銀行口座あて送金」
  はできませんが、「住所あて送金」はできます。

 ※「住所あて送金」ではなく「銀行送金」で
  お金を送りたい場合は、たいたい
  カレンシーオンラインが利用できるでしょう。
   関連情報 主要国以外への送金 その2


【日本の銀行から、送金する通貨の口座がない
海外の銀行に送金する場合】

自動的に現地の通貨に両替されて入金されるようです。
しかし、送金する銀行や受け取る国によって
事情が違うと思われるので、送金する銀行や
現地で受け取る銀行、現地国の郵便局などで
確認してください。たらーっ(汗)

何にしろ、
受け取る国に外貨預金口座がない場合は
不明な点が多い
ので、
まとまった金額の海外送金については
十分に調べた上で送金されることをおすすめします。わーい(嬉しい顔)
 関連情報 実店舗のある金融機関


【郵便局から海外送金できる国】
[アジア・中近東]
アゼルバイジャンアフガニスタン
アラブ首長国連邦アルメニアイエメン
イスラエルインドインドネシア
ウズベキスタンオマーンカザフスタン
カタール韓国カンボジアキプロス
キルギスクウェートジョージア(グルジア)、
サウジアラビアシンガポールスリランカ
タイ台湾タジキスタン中国
トルクメニスタントルコ
ネパールバーレーンパキスタン
バングラデシュ東ティモールフィリピン
ブータンブルネイベトナム
香港マカオマレーシア
モルディブモンゴルヨルダン
ラオスレバノン

[オセアニア]
オーストラリアキリバスサモア
ソロモンツバルトンガ
ニューカレドニアニュージーランド
パプアニューギニアパラオ
フィジーフランス領ポリネシア
マーシャルミクロネシア
ワリス・フテュナ諸島

[ヨーロッパ]
アイスランドアイルランドアルバニア
アンドライギリスイタリア
ウクライナエストニアオーストリア
オランダギリシャクロアチア
サンマリノスイススウェーデン
スペイン スロバキアスロベニア
セルビアチェコデンマーク
ドイツノルウェーバチカン
ハンガリーフィンランドフランス
ブルガリアベルギーポーランド
ポルトガルマルタモナコ
モルドバラトビアリトアニア
リヒテンシュタインルクセンブルク
ルーマニアロシア

[アメリカ]
アメリカ合衆国(米国)、アルゼンチン
アンティグア・バーブーダウルグアイ
エクアドルエルサルバドルガイアナ
カナダグアテマラグアドループ
グレナダコスタリカコロンビア
サンバルテルミー島サンピエール島・ミクロン島
サンマルタンジャマイカスリナム
セントキッツ・ネービス
セントビンセント・グレナディーン
セントルシアチリドミニカ共和国
ドミニカ国トリニダード・トバゴ
ニカラグアハイチパナマ
バハマパラグアイバルバドス
ブラジルフランス領ギアナ
ベネズエラベリーズペルー
ボリビアホンジュラス
マルチニーク島メキシコ

[アフリカ]
アルジェリアアンゴラウガンダ
エジプトエチオピアエリトリア
ガーナカーボベルデガボン
カメルーンガンビアギニア
ギニアビサウケニアコートジボワール
コモロコンゴ共和国サントメ・プリンシペ
ザンビアジブチスワジランド
セーシェル赤道ギニアセネガル
ソマリアタンザニアチャド
中央アフリカチュニジアトーゴ
ナイジェリアナミビアニジェール
ブルキナファソブルンジベナン
ボツワナマイヨット島マダガスカル
マラウイマリ南アフリカ
モーリシャスモーリタニアモザンビーク
モロッコリビアルワンダ
レソトレユニオン




三菱東京UFJ銀行からの主要通貨国以外への海外送金

日系銀行の中では三菱東京UFJ銀行が、
海外業務に一番長けているようです。

外国為替取扱一覧表をみても
取扱い通貨のバリエーション
他行とは比較ににならないくらい
多くの通貨を取り扱います。ぴかぴか(新しい)

〔追加情報〕
楽天銀行は、ウェスタンユニオンのシステムを利用し、
68の通貨で203ヶ国へ海外送金できます。
主要国通貨以外の両替コストは約4%と割高でが、
受取金額が現地通貨で確定しなくても良いなら
(米ドル→現地通貨への両替コストによりますが)
米ドル建て送金や円建て送金を選ぶこともできます。
 関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)
 特に 30万円程度までの海外送金にお得な楽天銀行の利用方法

[主要通貨以外の取扱国と通貨]
スウェーデン:クローネ、 デンマーク:クローネ、
インドネシア:ルピア、 ノルウェー:クローネ、 
パキスタン:ルピー、 フィリピン:ペソ、 
カタール:リアル、 タイ:バーツ、 UAE:ディルハム、 
香港:香港ドル、 インド:ルピー、 
サウジアラビア:リアル、 クウェート:ディナール、
韓国:ウォン、 シンガポール:シンガポールドル、 
南アフリカ:ランド、 チェコ:コルナ、 
メキシコ:ペソ、 ロシア:ルーブル、
ハンガリー:フォリント、 ポーランド:ズロチ、
スロバキア:コルナ 

さらに参考レートとして、
 マレーシア:リンギット、中国:人民元、
 台湾:台湾ドルもあります。

しかし、調べてみると、
外国為替取扱一覧表に、TTSだけ、
もしくはTTSとTTBが表示されていても、
そのほかのレートが
『****』で表されている通貨では、
海外送金できません。失恋

実際に送金できる通貨は主要通貨を含めて、
 米ドル、 イギリスポンド、 カナダドル、 
 スイスフラン、 スウェーデンクローネ、ユーロ、
 デンマーククローネ、 ノルウェークローネ、 
 オーストラリアドル、 香港ドル、
 シンガポールドル、 ニュジーランドドル
だけです。
さらに、タイバーツは取り扱がないときがあります。
当然、マレーシアリンギット、 中国元、
台湾ドルは海外送金もできません。

また、海外送金できる通貨として取り扱っていても、
送金したい銀行と取引がなければ
送金できないとのことです。
 ※スウィフトコードがあっても
  できない場合があるそうです。あせあせ(飛び散る汗)

〔参考情報〕
一部の国へのお得な海外送金方法をまとめています。
 関連情報
 スウェーデン、デンマーク、ノルウェーへの海外送金比較
 香港、シンガポール、タイ、韓国への海外送金

[三菱東京UFJ銀行の海外送金手数料]
個人    店頭5,000円(当日送金)
        4,000円(翌日送金)
    ※送金金額制限なし、同行向けは500円安い。
      ネット、テレフォンバンキング3,500円
      (送金限度額200万円)

さらに、同一通貨で海外送金する場合、
(円建て送金やFXや外貨建MMFで両替した通貨なども)
送金金額の0.05%が加算されます。
最低2,500円

細かいところを調べてみると、
1.三菱東京UFJ銀行は企業などの法人向けが中心で、
個人向けには外国為替手数料(中値[TTM]とTTSの差]も
一般の銀行と変わずけっこう大きい。
2.同一通貨での海外送金では別途手数料がかかる。
のでそれほどお得とは思えません。
 ※主要国以外の国に海外送金するには
  カレンシーオンラインや
  シティバンクのほうがお得だと思います。
   関連情報 主要国以外への送金 その2
        シティバンクの利用
   をご覧ください。

3.サイトの説明が不明瞭でややこしい。ふらふら
リンクをたどると、海外転勤者向けの
『グローバルダイレクト』の説明にリンクしたりします。
 (違うサービスで関係がありません。)
近くの実店舗の担当者に聞いたほうが早いです。


日系銀行で海外送金の老舗で、
パスポート送金なども取り扱いますが、
海外送金の手数料の節約には
それほど有利とはいえないと感じました。わーい(嬉しい顔)


香港、シンガポール、タイ、韓国への海外送金

一般的な日本の銀行から、
香港、シンガポール、タイ、韓国に海外送金するには
2度の外貨両替(外国為替)手数料がかかります。失恋
 (円→米ドル0.8%程度、
   さらに現地通貨への両替〔1%前後〕が必要)

まとまった金額を海外送金するときには
気をつけたいポイントです。
 ※100万円の外貨両替手数料1%の違いは1万円になります。
 ※※小額の銀行口座あて送金なら
  海外送金手数料750円の楽天銀行がお得です。
   関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)


しかし、

1.香港ドル、シンガポールドル、タイバーツについては、
三菱東京UFJ銀行以外に
新生銀行、SMBC信託銀行がさらにお得なレートで
外貨両替と海外送金を取扱っています。わーい(嬉しい顔)
 関連情報 新生銀行 SMBC信託銀行の利用      

2.香港ドル、シンガポールドルについては
マネーパートナーズの両替〔コンバージョン〕を利用すると
それぞれの通貨に0.2円上乗せするだけで両替できます。

両替した

 ・香港ドル→ SMBC信託銀行(マルチマネー口座)や
   新生銀行(パワーフレックス口座)、
   ソニー銀行(香港ドル普通預金)に出金してから
   海外送金する。

 ・シンガポールドル→ 新生銀行(パワーフレックス口座)
   に出金してから海外送金する。

と、ひと手間余分にかかりますが
お得に海外送金できます。💓
 関連情報 マネーパートナーズの両替 新生銀行
      SMBC信託銀行の利用
 ※他の銀行では外貨取扱手数料(最低2,500円、送金額の0.05%)
  などがかさみます。


さらに

3.円建て送金してから現地銀行で両替する。

4.日本のFXでお得に米ドルへ両替して海外送金、
     さらに現地通貨に両替する。

5.送金額の1.5%の手数料がかかりますが、
transferwiseなら、
両替コストはゼロです。
(送金限度額100万円相当額)
 関連情報 tranferwise

こともできます。ひらめき 

5.韓国への海外送金では、

(1)ウリィ銀行東京支店、SBJ銀行東京支店から
  円を直接ウォンに両替して韓国に海外送金できます。
   (外貨両替手数料1%程度)

(2)EXPARO
  ・円指定送金: 外貨両替手数料1%程度
    ウォンへの両替で節約して送金したい人向け
     (受取銀行手数料は送金人負担、
      ウォンでの受取額はお金が届いた日のレートで決まります。)

  ・ウォン指定送金: 外貨両替手数料3.5%程度
    受取人にウォンで決まった額を送金した人向け
     (追加料金800円で、受取人にぴったりの金額が届きます。)

 というサービスをしています。
  〔参考情報〕 EXPARO利用した海外送金とマイナンバーについて
   →【重要】マイナンバー制度施行に伴う個人番号提供のお願い
  をご覧ください。


これらの国へのお得な海外送金について
国別にお得な方法についてまとめます。  

〔お断り〕
1.円レートに上乗せされる手数料分を比較しただけなので、
 ・中継・受取銀行手数料、
   送金するときの円貨取扱手数料
 ・受取る側の条件
   (現地通貨か円のどちらか、受取る口座の種類)
 ・現地通貨への両替に必要な条件
   (自動的or窓口での両替手続きなど)
を考慮し、ふさわしい海外送金方法を選んでください。
 ※円建て送金の場合、相手先口座に
  現地通貨で決まった金額を海外送金できません。
  また、10万米ドル以上など一定額以上の場合、
  多くの銀行は優遇レートを提供します。
   海外送金なんでも相談コーナーに寄せられた例の紹介
   →シンガポールドルの例、 香港ドルの例

2.transferwiseなら、受取銀行で手数料は
差引かれません。

3.お得な海外送金方法については、
 ・外貨両替(外国為替)手数料
   (=上乗せレート×送金外貨額)
 ・海外送金手数料
 ・円建て送金の場合は別途手数料
 ・中継・受取銀行手数料
   (すべて知ることは難しいかもしれません。)
を加えて比較してください。わーい(嬉しい顔)
  関連情報 外国為替手数料、 円建て送金、 
  中継銀行、受取銀行手数料


【香港】  hongkong.jpeg 
・通貨 香港ドル
・外国為替(外貨両替)手数料など

1.三菱東京UFJ銀行 
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.4円
   → 三菱東京UFJ銀行 外国為替相場
     ※外貨両替手数料相当分は
      TTS・TTBの開きの半分です。

2.新生銀行
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.12〜0.25円
   → 新生銀行 為替手数料

3.SMBC信託銀行
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.4円
   → SMBC信託銀行 外国為替レート一覧

4.ソニー銀行 
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.09円

5.transferwise
  送金額の1.5%のみ(円からの送金のため)
  くわしくは → HKD Transfers

5.円建て送金後、香港ドルに両替 
  (金額によって両替提示レートが違います。) 
    ※一般の銀行では海外送金手数料以外に
     別途手数料が必要です。
   (SMBC信託銀行、新生銀行なし)


6.FXの利用

お得な手続きは
(1)YJFX!で香港ドルに両替して、
SMBC信託銀行(マルチマネー口座)や
新生銀行(パワーフレックス口座)へ出金し
香港ドルのまま送金する。
 ※一般の銀行では香港ドル外貨預金口座を作れなかったり
  香港ドルを取り扱っても
  海外送金手数料以外に別途手数料が必要です。
   (SMBC信託銀行、新生銀行なし)

(2)ソニー銀行から香港ドルで送金する。
  ※YJFX!は、ソニー銀行の外貨預金口座へ
   出金できません。


になります。

ソニー銀行や新生銀行を除き、
日系の銀行で両替して海外送金するのが
バカらしくなります。
YJFX!で香港ドルに替えて
SMBC信託銀行や新生銀行から送金するか
ソニー銀行で両替して送金する。
少額ならtransferwiseを利用しましょう。ムード
〔参考情報〕
香港滞在中なら、ソニー銀行の
ソニーバンクウォレットがお得です。
◎ショッピング
香港ドル普通預金口座があれば、
約0.6%の外貨両替手数料で手当てした香港ドルから
キャッシュレスで支払うことができます。
○ATMキャッシング
1.76%の上乗せレート
  +1回216円の手数料
で香港ドル現金をで引き出せます。
 ※現地ATM手数料が別途かかることがあります。
 関連情報
 最強のデビットカードか、ソニーバンクウォレット



【シンガポール】  singapore.jpeg
・通貨 シンガポールドル
・外国為替(外貨両替)手数料など

1.三菱東京UFJ銀行 
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.83円
   → 三菱東京UFJ銀行 外国為替相場
 
2.新生銀行
 ・外国為替(外貨両替)手数料0.25円〜0.5円
   → 新生銀行 為替手数料

3.SMBC信託銀行 取扱なし

4.transferwise
  送金額の1.5%のみ(円からの送金のため)
  くわしくは → SGD Transfers
    
5.円建て送金後シンガポールドルに両替 
  (金額によって両替提示レートが違います。) 
   ※一般の銀行では海外送金手数料以外に
    別途手数料が必要です。
  (SMBC信託銀行、新生銀行なし)


6.(1)YJFX!で米ドルに両替して送金し
      現地銀行でシンガポールドルに両替
    ※YJFX!を利用すると円→ユーロの両替手数料など無料
    ※※一般の銀行では海外送金手数料以外に別途手数料が必要です。
      (新生銀行なし)

  (2)マネーパートナーズの両替 0.2円の上乗せ
     ※一般の銀行では海外送金手数料以外に別途手数料が必要です。
     (新生銀行なし)


よほどの大口資金で無い限り
マネーパートナーズでシンガポールドルに両替し、
→新生銀行へシンガポールドルのまま出金する。
 →シンガポールの銀行へ海外送金する。
少額ならtransferwiseがお得です。ムード

〔大口資金の場合〕
20万シンガポールドル程度以上なら
銀行と優遇レートを交渉できるようです。
 ※シンガポールの銀行の両替レートの例
   →DBS銀行の両替レート


【タイ】  thai.jpeg 
・通貨 タイバーツ
・外国為替(外貨両替)手数料など

1.三菱東京UFJ銀行 
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.08円
   → 三菱東京UFJ銀行 外国為替相場     

2.新生銀行 取扱なし

3.SMBC信託銀行
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.08円
   → SMBC信託銀行 外国為替レート一覧

4.transferwise
  送金額の1.5%のみ(円からの送金のため)
  くわしくは → THB Transfers

5.円建て送金 1.8%程度
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.5円程度の上乗せ
   ※UFJ,SMBCとは逆のレート表示です。
   → バンコック銀行の 両替レートより
   ※※HSBCタイの 両替手数料 は少し割高です。

6.米ドルに両替後現地銀行で両替 0.7%程度
 ・外国為替(外貨両替)手数料 0.25ドルの上乗せ
   ※UFJ,SMBCとは逆のレート表示です。
   ※バンコック銀行の 両替レート より計算
   ※※YJFX!を利用すると円→米ドルの両替手数料はほぼ無料
     一般の銀行では海外送金手数料以外に
     別途手数料が必要です。
     (SMBC信託銀行、新生銀行なし)

バンコック銀行へのドル建て送金、
円建て送金、少額ならtranferwiseが
お得になります。ムード

〔参考情報〕
指定受取場所でのバーツ現金受取になりますが
FSAがお得な海外送金手数料と外貨両替手数料です。
 関連情報 タイ・ベトナム向け送金でお得なFSA



【韓国】  korea.jpeg  
・通貨 ウォン
・外国為替(外貨両替)手数料など

1.三菱東京UFJ銀行 韓国ウォンの取扱いなし
2.新生銀行     韓国ウォンの取扱なし
3.SMBC信託銀行   韓国ウォンの取扱なし
   ※その他の金融機関もドルに両替してから韓国に海外送金し
    それからウォンに両替します。

4.transferwise   取扱いあり
両替コストゼロ、手数料は送金額の1.5%
   → KRW Transfers
5.EXPARO 韓国向け送金業者
〔海外送金手数料〕
      10万円未満 10万円以上 受取銀行手数料
                    などの負担※注1
円指定送金  1,500円     2,500円   受取人負担
ウォン確定送金  1,700円   2,700円   送金人負担
                      800円追加
 ※注1: 海外からの送金を受取るとき、たいていの銀行は
  3万ウォン程度の受取銀行手数料を  差し引きます。
  (10万ウォン以上)しかしEXPAROなら800円で収まります。


〔参考情報〕 
1.EXPARO利用した海外送金とマイナンバーについては
   →【重要】マイナンバー制度施行に伴う個人番号提供のお願い
  をご覧ください。
2.韓国でチケットを購入するなどの海外送金については
 → 日本から韓国へ送金(韓国公演チケット購入代金やファンクラブ登録費の送金)
に詳しく説明されています。

〔円→ウォン外貨両替手数料〕
ホームページ右上のプライスボードと、
ヤフーファイナンスのウォンレート
を比べると両替コストは
 ・円指定送金1%程度
 ・ウォン確定送金3.5%程度
 ととなっています。

ということで
 ・円指定送金は、外貨両替手数料を節約して
  韓国に送金したい人向け
 ウォン確定送金は、相手にちょうどの金額
   送金したい人向け
 のサービスです。😃

6.ウリィ銀行東京支店SBJ(新韓)銀行東京支店から送金
 ・円→ウォン両替コストは1%程度 
 ・遠隔地からでもネットなどで
   口座開設申込、送金指示ができます。

くわしくはそれぞれの銀行HPで確認してください。
 (上記の銀行名をクリックしてください。)

7.円建て送金 
  たいていの韓国の銀行での
  円→ウォン外貨両替手数料は1%程度
  新生銀行Goレミット、楽天銀行(法人のみ)なら、
  ネットで円建て送金できます。

8.米ドルに両替後、現地銀行で両替
   外貨両替手数料1%程度
   ※YJFX!を利用すると円→ユーロの両替手数料などは
   無料ですが、 一般の銀行では海外送金手数料以外に
   別途手数料が必要です。
   (SMBC信託銀行、新生銀行はなし)

〔小額の海外送金に関する参考情報〕
月30万円相当額までの生活資金など小額の場合、
海外送金するより

 ・クレジットカードでキャッシング
   手数料:  VISAの基準レート
   (外貨両替の上乗せレートはありません)
     ※ショッピングの場合、基準レートに
      1.6%程度が上乗せされます。

    決済まで年18%の金利、1回210円、
    現地ATM利用手数料など
     関連情報 クレジットカードの海外キャッシング

 ・デビットカードをつかってATMでキャッシング
   手数料: 両替レートVISAの基準レートに3%程度の上乗せ
        そのほか1回210円、現地ATM利用手数料?
   関連情報 VISAデビットカード
   ほぼ最強のデビットカード ソニーバンクウォレット

を利用するほうがお得で簡単です。

〔その他参考情報〕
1.SMBC信託銀行は店頭、もしくは郵送で円建て送金できます。
   関連情報
   SMBC信託銀行:海外送金と円建て海外送金の注意点
新生銀行Goレミットは受取銀行が限られますが、
手数料最低1,500円、送金額の1%で
ネット銀行やATMからの入金して円建て送金ができます。
 関連情報 新生銀行Goレミット

2.香港とシンガポールはHSBC、タイはバンコック銀行、
韓国はウリィ銀行のサイトを参考にしました。
しかし、ほかにもお得な銀行があるかもしれません。

3.金額が大きくなると銀行と交渉して
さらにお得な両替レートしてくれることがあります。
 関連情報 海外送金何でも相談コーナー
・シンガポールドル
  →200: 日本からシンガポールへの送金方法について
・香港ドル→114: 海外送金&住宅購入





主要通貨国以外の海外送金できる国と送金できる通貨

多くの人がこのブログに
 ・さまざまな国へ
 ・さまざまな通貨で
送金する情報を求めて訪問されます。

日本の銀行から、アメリカ、ヨーロッパ諸国、
イギリス、スイス、オーストラリア、
ニュージーランド、カナダ以外の主要通貨国以外の国
どんな通貨で送金できるのでしょうか?

まずは、
 ・外貨両替手数料がお得な新生銀行
 ・   〃     〃 ソニー銀行
そして
 ・米ドル以外の外貨両替手数料がお得で
   ネット送金ができるSMBC信託銀行
について
 ・送金できる国と通貨
 ・自国通貨で送金できる国
 ・ユーロで送金できる国
 ・円建て送金できる国
を、まとめます。😃

【新生銀行】
新生銀行ホームページ
メリット4:海外送金手数料が月1回無料 の注意書
に、送金できる国と通貨についての説明があります。

〔原則送金可能な通貨〕
米ドル、 ユーロ、 カナダドル、 豪ドル、 
ニュージーランドドル、 英ポンド、 香港ドル、
シンガポー ルドル、 南アフリカランド、 
ノルウェークローネ
〔送金可能な国〕
・送金通貨と送金国が一致している国
・米ドル、ユーロ、日本 円については
  大半の国に対して送金可能
  ※詳しくは店頭窓口へ問い合わせてください。


【ソニー銀行】
ソニー銀行のサイト
 →ソニー銀行からの外貨送金(仕向け送金)
に説明があります。

〔送金可能な通貨〕
円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、
カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、
スウェーデンクローナ


【SMBC信託銀行】
SMBC信託銀行ホームページの
 海外送金先登録・削除申込書申込書(PDF)の1枚目
に説明があります。
 (下の画像:クリックすると拡大)

 citisokin.jpg

〔送金可能な国と送金できる通貨〕
・通常は米ドルでの送金
・自国通貨で送金できる国
イギリス、 カナダ、 タイ、 オーストラリア、
香港、 スイス、 ニュージーランド
・ユーロで送金できる国
イギリス、 スペイン、 オランダ、 ルクセンブルグ、
ギリシャ、 イタリア、 ドイツ、 ポルトガル、 
アイルランド、 スウェーデン、 フランス、 
ベルギー、 オーストラリア、 フィンランド、 
  デンマーク
・円建て送金
海外送金先登録・削除申込書申込書を郵送すれば
その他の金融機関に円建て送金することができます。
 関連情報
 SMBC信託銀行:海外送金と円建て海外送金の注意点


【お断り】
日本の銀行以外にも、多くの国に海外送金サービスがあります。
かかる手数料や外貨両替手数料については
以下の情報を参考にしてください。

・ウェスタンユニオン
Find Western UnionR Agent Locations Worldwideから

・PayPal → 引き出し手数料 から

送金する国名を選んで確認してください。

〔参考情報〕
ウェスタンユニオン、PayPalは送金額が大きくなると
外貨両替手数料がかさみます。
 関連情報 ウェスタンユニオン-トラベレックス
 PaPalの利用


ぶんじさんが、海外送金何でも相談コーナの
トピック250: 外貨現金の取り扱い等(情報提供)
情報をくださいました。
気付かなかった情報をくださり
ありがとうございます。





東南・南アジア、東ヨーロッパ、中央アジア、南米、アフリカへの海外送金にお得で便利なブラステルレミットルレミット(リンク先紹介)

ブラステルレミットは、
東南・南アジア、東ヨーロッパ、中央アジア、ブラジル
への海外送金を取り扱います。exclamation
 
 brasteltop.jpg

海外送金できる金額には
1回80万円と制限がありますが、途上国向けの
海外送金サービスを展開するブラステルレミットは
便利な金融機関です。わーい(嬉しい顔)

詳しい情報は、
 関連情報 ブラステルレミット(brastel remit)
に説明があります。

〔東南・南アジア〕
海外送金手数料 880-1,980円
 ※フィリピン 480-1,480円
〔現地通貨送金〕
インド、インドネシア、ネパール、パキスタン、
バングラデシュ、フィリピン、シンガポール、
スリランカ、タイ、マレーシア、ミャンマー、
(現金、銀行口座入金、ケイタイ受取など 
  ※受取国により異なります。)

ベトナム(米ドル現金受取、宅配)

〔中央アジアなど〕
海外送金手数料 880-8,480円
送金通貨 米ドル(現金受取)
アゼルバイジャン、アルメニア、ウズベキスタン、
カザフスタン、キルギス、グルジア、タジキスタン

〔東ヨーロッパ〕
海外送金手数料 880-8,480円
 ※ロシア 880-1,980円
送金通貨 米ドル(現金受取)
ウクライナ、エストニア、モルドバ、ベラルーシ、
ラトビア、

〔南アメリカ〕
ブラジル 海外送金手数料 880-8,480円
送金通貨 ブラジルレアル(銀行送金)
ペルー、ボリビア、(現地通貨、USD)
コロンビア(現地通貨)

〔アフリカ〕
ウガンダ、ガーナ、カメルーン、
タンザニア、ナイジェリア、
(現地通貨、銀行口座受取)


送金できる国の多くは
日本人にはなじみのうすい国が多く
海外送金できる金額に制限があったり、
受取国の銀行システムがしっかりしていないため
ちゃんと届くか心配に感じるかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)

例:インドやインドネシアは、外貨持込みや
外貨持出しに制限があります。 
 参考情報 海外送金何でも相談掲示板より
 インドネシアへの高額送金
  ※りそな銀行、三井住友銀行であった海外送金のトラブル

アジアの国の多くへは、銀行送金も可能で
セブン銀行(ウェスタンユニオン)や
SBIレミット(マネーグラム)より
お得な両替レートで海外送金できます。わーい(嬉しい顔)

詳しい情報は、
 関連情報 ブラステルレミット(brastel remit)
をご覧ください。


海外送金に制限がある国 その2

今でも、日本から現地国への海外送金で
  ・海外からの外貨受取りと現地通貨への両替
また、現地国から日本などへの海外送金について
  ・外貨への両替と海外への送金
制限がある国があります。

このことを知らずに海外送金しようとすると、
現地国(や受取国口座)でお金を受取れません。あせあせ(飛び散る汗)
 関連情報 海外送金に制限がある国 その1(中国)

そして日本の銀行の中には
このような制限を知らないで海外送金の手続きをし
『大切なお金が届かない』
というトラブルを起こす可能性があります。がく〜(落胆した顔)
 参考情報 海外送金何で相談掲示板 インドネシアへの高額送金
  ※りそな銀行、三井住友銀行からインドネシアへの海外送金のトラブル
〔参考情報〕
1.現地国への海外送金額には制限がなくても、その国からの海外送金額に
制限
がある国もあります。 例:インドなど
2.2013年末ころからアメリカ連銀(FRB)が量的緩和の縮小に動き出したこともあり
2014年初めからアルゼンチンやインド、トルコなどの通貨が急落していています。
今後の経済情勢によっては、現在は制限がなくても
これから海外送金に制限がかけられる国が増える可能性
があります。
 例:1990年代のアジア経済危機後、マレーシアは固定為替相場を取ったため
    外貨の両替、海外への送金には中央銀行に送金理由の説明が必要でした。
    (現在はバスケット式の通貨レート決定で海外送金に制限はありません。)

主要通貨国以外へ海外送金するときは
海外送金の手続きをする前に、まず
  ・現地の受取銀行
  ・在日現地国大使館?
  ・現地の日本人向け掲示板、ヤフー知恵袋
などで海外送金に関する制限についてたずねることをすすめます。

ところで、海外送金に関する制限をまとめたサイトがないかと調べると
海外送金について
JETRO 日本貿易振興機構(ジェトロ)の 国・地域別情報
 → 為替管理制度 を下にスクロールして最後のあたり
 貿易外取引 に詳しい情報がたいてい見つかります。

以下にジェトロに説明のある国のリンク先を紹介しますので、
最新の情報は、
それぞれの国別情報 → 輸出入・海外進出の実務 
 → 『為替管理制度の説明』をクリックし
貿易外取引などから確認してください。
  ※取り上げられていない国、『輸出入・海外進出の実務』がない国があります。
  ※※海外送金取扱会社によっては、別途送金額に制限があります。

〔情報の調べ方(インドの例)〕

 injetro.jpg
 (クリックすると拡大します。)

そのほか、

1.南・東南アジア、ロシア/CISへの海外送金については
ブラステルレミットが詳しく、
外貨(OR米ドル)への両替コストもお得です。
 関連情報 ブラステルレミット
  各国別の送金限度額一覧表があります。

2.途上国への海外送金には、独自の送金システムを持つ
SBIレミット(→マネーグラム)、ウェスタンユニオン
さらに楽天銀行(→ウェスタンユニオン)が有利です。
  ※銀行システムが不安定な国への銀行送金には注意が必要です。
 関連情報 SBIレミットセブン銀行
        トラベレックス・大黒屋など の海外送金
        楽天銀行の海外送金(個人)、 〃(法人)

〔アジア〕
インド(制限あり)、 インドネシア(制限あり)、 韓国、 
カンボジア、 北朝鮮(不可)、 シンガポール、 スリランカ(制限あり)、
タイ、 台湾、 中国(制限あり)、 バングラデシュ(制限あり)、
パキスタン(制限あり)、 フィリピン、 ベトナム、 香港、 
マレーシア、 ミャンマー、 モンゴル(不明)、 ラオス(不明)
  ※インド、インドネシアについては、この記事の最後に引用あり

〔北米〕
カナダ、 米国

〔中南米〕
アルゼンチン(制限あり)、 コスタリカ、 コロンビア、 
チリ、 パナマ、 ブラジル、 ベネズエラ(制限あり)、
ペルー、 メキシコ(制限あり)

〔オセアニア〕
オーストラリア、 ニュージーランド

〔欧州〕
アイルランド(不明)、 イタリア、 英国、 オランダ、 
オーストリア、 ギリシャ(不明)、 スイス、 スウェーデン(不明)、
スペイン、 スロバキア(不明)、 チェコ、 
デンマーク(制限なし?)、 ドイツ、 ノルウェー(制限なし?)、 
ハンガリー、 フィンランド(不明)、
フランス、 ベルギー、 ポルトガル(不明)、
ポーランド、 ルーマニア

〔ロシア・CIS〕
ウクライナ(不明)、 ウズベキスタン、 
カザフスタン(不明)、 ロシア

〔中東〕
アラブ首長国連邦、 イスラエル、 
イラク(不明)、 イラン(制限あり)、 
サウジアラビア、 トルコ(制限あり)

〔アフリカ〕
アルジェリア(不明)、 エジプト、 ケニア(制限あり)、 
コートジボワール、 タンザニア(不明)、 チュニジア(不明)、 
ナイジェリア、 南アフリカ共和国、 モロッコ(不明)



インド JETROインド為替管理制度 より引用

貿易外取引
インド外為法(2000年)によると、1居住者が1年間に取得できる外貨上限は、目的に応じて2万5,000〜100万ドルで、それを超える場合事前許可が必要となる。

ネパール、ブータンへの旅行のための外貨取得は認められていない。その他の場合、以下を目的とする外貨獲得については、RBIからの事前認可の必要なし。(以下上限を超える場合、RBIからの事前認可が必要)

・一般海外旅行:年間1万ドルまで
・商用旅行:1人あたり1回2万5,000ドルまで
・親類への送金:1人あたり年間10万ドルまで(ただし、パキスタン向けは禁止)
・寄贈:1受益者あたり年間5,000ドルまで
・寄付:1送金者あたり年間1万ドルまで
・海外における治療:1人あたり10万ドルまで
・海外への留学:学術機関からの見積もり額もしくは年間10万ドルのどちらか高いほうまで
・海外からのコンサルタントサービスへの支払い:1プロジェクトあたりインフラ開発の場合1,000万ドルまで、一般事業の場合100万ドルまで
・法人設立準備経費の返済:総投資額の5%もしくは10万ドルのどちらか高いほうまで
この他、インド準備銀行が発表した追加的送金自由化スキーム(Additional Liberalised Remittance Scheme)により、年間20万ドルまで事前許可なしで送金が可能。当該スキームでは、上記の目的以外に、海外の不動産、株式、債券等の購入にも当てられる。ただし、会社設立、外貨建て転換社債、輸入には利用できず、ネパール、ブータン、パキスタン、モーリシャスへの送金も禁止されている。


インドネシア  JETROインドネシア為替管理制度 より一部を引用

(1) 持ち出し/持ち込み制限
(2) 外国人や外国法人などとの特定のルピア取引や外貨与信取引の禁止/規制
(3) ルピアによる外貨購入規制

(1) 持ち出し/持ち込み制限
2002年第4号中銀通達
1) 現金1億ルピア以上を国外に持ち出す場合は、事前に中銀の許可を得ること。
2) 現金1億ルピア以上を国内に持ち込む場合は、事前に税関による偽札識別検査を受けること。
※違反者には、持出し/持込みルピア総額の10%相当に最大3億ルピアを加算した罰金が科せられる。

2010年10月22日付第8号マネーロンダリング法
1億ルピア以上あるいはそれ相当の外貨の現金や小切手などを海外へ持ち出す、あるいは海外から持ち込む場合は関税総局に届けること。

(2) 外国人や外国法人などとの特定のルピア取引や外貨与信取引の禁止/規制
インドネシア中央銀行(BI)は、2005年6月14日付BI規定No.7/14/PBI/2005、および2005年7月8日付BI回状No.7/23/DPDにて、外国人や外国法人などとの特定のルピア取引や外貨与信取引を禁止/規制した。
取引禁止/規制の対象になるのは、外国人、海外で設立された外国法人あるいは外国のその他の機関、インドネシアに本店を有する銀行やインドネシア法人会社の海外支店などを指す。
外国人にはインドネシアにおける居住許可を有する者が含まれる。
また、PMA会社は外国法人には含まれないが、駐在員事務所は対象となる。禁止される取引は、ルピア建ておよび/あるいは外貨建ての融資供与(シンジケートローン、クレジットカード、消費者ローンなどは除く)、外国法人等によって発行されたルピア建て有価証券の購入、ルピア建て本支店間請求、ルピ建て資本金払い込み等。
外国人がインドネシア国内の銀行に開設した口座にルピア建て給与を送金する等、特定の取引は例外とされているが、この場合は経済活動の種類について説明した書面の提出等が必要になる。
このほか、銀行が海外にいる非外国側へルピア送金することも禁止された。
一方、外国人等とのルピアに対する各種外貨売買デリバティブ取引は、個人取引ごと、各行の各売買デリバティブ取引のアウトスタンディング・ポジションごとに額面で最高100万米ドル、あるいはこれ相当に制限された。

(3) ルピアによる外貨購入規制
インドネシア中央銀行(BI)は、2008年11月12日付BI総裁規定No.10/28/PBI/2008にて、ルピアによる外貨購入に制限を加えた。
2008年12月1日から実施されている。
個人、銀行以外の法人、あるいは外国個人、外国法人、海外支店が国内の銀行にてルピアで外貨を購入しようとする場合、1カ月間に1顧客あたり10万米ドル相当を超える外貨購入には、外貨購入が必要であることを証明する書類の提出が義務付けられる。
証明書類を要しないルピアによる外貨購入は、1カ月間に1顧客あたり10万米ドルまでに制限された。
さらにBIは2008年11月27日付BI副総裁回状No.10/42/DPDを発出し、ルピアによる外貨購入は投機目的でない取引に限る、特に1カ月間に1顧客あたり10万米ドル相当を超えるルピアによる外貨購入は以下のような取引に限ると定めた:

a. 内国人の場合: モノ・サービスの輸入活動、海外への医療費・海外のコンサルタント利用に対する支払いやインドネシアでの外国人雇用に関わる支払いといったサービスの支払い、外貨建て債務の返済、海外での資産購入の支払い、ノンバンクの外貨取引事業活動、トラベルエージェントの事業活動、外貨建て預金

b. 外国人の場合: ルピア建て資産・投資の引き出し、債務者からの返済受領、キャピタルゲイン・クーポン・利息・配当などの投資からの所得等

実際の交換では、1カ月間に1顧客あたり10万米ドル相当を超える外貨購入には外貨購入の必要性についての証明書類のほか、その真偽性についての顧客の誓約書が必要。
また、顧客には顧客の身分証明書類と納税者番号(NPWP)のコピーの提出も求められる。

スウェーデン、デンマーク、ノルウェーへの海外送金比較(+南アフリカの情報)

〔2015年7月23日の更新〕
スウェーデン、ノルウェー、デンマーク主要銀行の
内容を更新しました。
 ※正確な外貨両替レートを教えてくださったAさんに感謝します。
これらの国の円、米ドル、ユーロから現地通貨への
外貨両替手数料は0.3%-0.66程度と、大変お得です。

ですから、まとまった金額を送金する場合
 ・円建て送金
   関連情報 円建て送金
 ・米ドル、ユーロ
   関連情報 YJFX!の現受
での送金をすすめます。
〔20106/7/1追加〕
100万円相当額までですが、
tranferwiseなら送金額の1%の手数料で
これらの国に送金できますので
30万円程度までならお得です。
 関連情報 tranferwise


スウェーデン、ノルウェー、
デンマークへの海外送金として

1.それぞれの国の通貨である
  ・スウェーデンクローネ
  ・ノルウェークローネ、
  ・デンマーククローネ
で海外送金できる金融機関として、
 ・三菱東京UFJ銀行
 ・新生銀行
 ・SMBC信託銀行
 ・ソニー銀行(スウェーデンのみ)
 ・transferwise

があります。
 関連情報 新生銀行
 SMBC信託銀行(旧シティバンク)の利用
 tranferwise

そのほか

2.円建て送金

3 ユーロ、米ドル送金
して、現地銀行でそれぞれの通貨に両替する。

という3つの方法があります。

まとまった金額の送金では
外貨両替手数料の節約がポイントになるので
これらの国へのお得な海外送金について説明します。 
  ※小額の銀行口座あて送金なら
    ・海外送金手数料750円の楽天銀行
    ・送金額の1.5%手数料のtranferwise
   がお得です。
     関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)
     transferwise



さて、これら3ヶ国では
円、米ドル、ユーロからの外貨両替手数料が
わずか0.3-0.66%で収まります。

ですから、まとまった金額で海外送金する場合に
現地での受取り金額が確定しなくても良いなら

 ・円建て送金
もしくは
 YJFX!で米ドル/ユーロに替えて
 ・SMBC信託銀行
 ・新生銀行
から海外送金することをすすめます。

円建て送金に利用する金融機関として
 ・新生銀行Goレミット
   関連情報 新生銀行Goレミット
 ・Payforex
   関連情報 Payforexの利用
    ※送金限度額は100万円程度です。  
を利用すると円建て海外送金手数料を節約できます。


そのほか、YJFX!(外貨両替手数料無料)で
米ドルかユーロに替え(千通貨単位)
 ・SMBC信託銀行(旧シティバンク)
  (3,500円:ネットバンキング)
 ・新生銀行
  (4,000円:窓口) 
から送金しても良いでしょう。
 関連情報 YJFX!の現受
 SMBC信託銀行(旧シティバンク)の利用
 新生銀行の利用


○100万円以上の円建て送金


100万円以上を銀行から円建て送金すると
たいていの場合
中継する日本のM銀行が6,000円〜
円建て送金手数料を差し引きます。
 ※Payforexの送金限度額は100万円

つまり、一般的な銀行の海外送金手数料4-5千円に
上記手数料を加えると
1万円程度の手数料負担になります。💥

ですから、お勧めする方法は

1.新生銀行Goレミットの円建て送金
〔手数料〕
  海外送金手数料2,000円
  円建て送金手数料 送金額の0.1%(最低1,500円)
〔注意!〕
円送金を受取れる現地国の銀行
以下に限られます。
・スウェーデン
  (1)ノルディアバンク
  (2)スカンディナビア
     ・ビスカ・エンスピリーダバンク
  (3)スベンスカ・ハンベルスバンク
・ノルウェー
  (1)DNB
  (2)ノルディアバンク
・デンマーク
  (1)ダンスケバンク
  (2)ノルディアバンク
 ※詳しくは新生銀行Goレミットにたずねてください。
  0120-227-503


2.YJFX!で米ドル、もしくはユーロに替え
SMBC信託銀行(旧シティバンク)、新生銀行から外貨のまま送金する。


YJFX!で米ドルやユーロに両替すると
外貨両替手数料は無料です。💓
 ※一般銀行は米ドル1円、ユーロ1.5円上乗せレート
おまけに、
日本のM銀行で中継銀行手数料もかかりません。
 関連情報 YJFX!の現受
 SMBC信託銀行(旧シティバンク)の利用
 新生銀行の利用

現地国通貨の普通(セービング)口座あてに送金すると
自動的に現地通貨に両替されて入金するでしょう。
 ※現地国銀行の円やユーロ普通預金口座へ
  送金することもできます。

〔お断り〕
1.ブログ管理者は、テスト送金ができないため
ある程度の推測があることを了承してください。

2・中継・受取銀行でかかる手数料
 ・実際の銀行での受渡し手続き
についてはわかりません。

3..円、米ドル、ユーロなどで送金する場合
現地通貨でちょうどの金額を送金できません。

それでは、それぞれの国への海外送金方法を
比べてみましょう。

【スウェーデン】  sweeden.jpeg 
・通貨 スウェーデンクローネ
・外国為替(外貨両替)手数料など
 1.三菱東京UFJ銀行 
   ・外国為替(外貨両替)手数料 0.4円
     → 三菱東京UFJ銀行 外国為替相場
      ※TTSとTTBの開きの半分が
       手数料相当分になります。

 2.新生銀行      取扱なし

 3.SMBC信託銀行    取扱なし

 4.ソニー銀行 取扱いあり
   0.8%程度(1クローネ当たり0.09円)

 5.tranferwise 取扱いあり(100万円まで)
   手数料 送金額の1%(円からの送金のため)
   → SEK Transfers

 5.円建て送金、米ドル・ユーロ送金
   0.66%程度(0.04円程度)
    (Swed Bankの両替レートの例:
      クリックすると拡大)

   swedbank.png
    ※Swed bannk現在のレートは→こちら
    ※※一般の銀行からの円建て送金をすると
      海外送金手数料以外に別途手数料が必要です。
       関連情報 円建て送金
    ※※※YJFX!を利用すると
      円→米ドル、ユーロの両替手数料が無料になります。
       関連情報 YJFX!の現受


ソニー銀行からのクローネ建送金
もしくはYJFX!で両替したのち米ドルやユーロ建て送金
少額なら楽天銀行、tranferwiseがお得です。ムード

〔参考情報〕
1.スウェーデン滞在中に必要な少額のお金を得るには
ソニー銀行のソニーバンクウォレットがお得です。
◎ショッピング
スウェーデンクローネ普通預金口座があれば、
約0.6%の外貨両替手数料で手当てした
スウェーデンクローネ残高から
キャッシュレスで支払うことができます。
○ATMキャッシング
1.76%の上乗せレート
  +1回216円の手数料
でスウェーデンクローネ現金を引き出せます。
 ※現地ATM手数料が別途かかることがあります。
 関連情報
 最強のデビットカードか、ソニーバンクウォレット
2. スウェーデンからの送金受取には
ソニー銀行のスウェーデンクローネ普通預金口座あてに送金し
ネットバンキングで円に両替するのがお得です。
 → ソニー銀行への外貨送金(被仕向け送金)
 関連情報
 海外からの送金 新生銀行、ソニー銀行、三菱東京UFJ銀行やSMBC信託銀行(旧シティバンク)の利用



【デンマーク】  dkk.jpeg  
・通貨 デンマーククローネ
・外国為替(外貨両替)手数料など
 1.三菱東京UFJ銀行 
   ・外国為替(外貨両替)手数料 0.3円
      → 三菱東京UFJ銀行 外国為替相場
 
 2.新生銀行   取扱なし

 3.SMBC信託銀行(旧シティバンク) 取扱なし

 4.tranferwise 取扱いあり(100万円まで)
   手数料 送金額の1.5%(円からの送金のため)
   → DKK Transfers
 
 5.円建て送金、米ドル、ユーロ送金
     現地銀行の両替コスト
     0.4%程度(0.06円程度)
      ※Densk bankのレート
       (Debske Bankの一例:クリックすると拡大)

    danske.png

     ※Densk bannk現在のレートは→こちら
     ※※一般の銀行からの円建て送金をすると
      海外送金手数料以外に別途手数料が必要です。
       関連情報 円建て送金
     ※※※YJFX!を利用すると
      円→米ドル、ユーロの両替手数料が無料になります。
       関連情報 YJFX!の現受


円送金、米ドル・ユーロ建て送金
少額なら楽天銀行、tranferwiseがお得です。ムード


【ノルウェー】  norway.jpeg
・通貨 ノルウェークローネ
・外国為替(外貨両替)手数料など
 1.三菱東京UFJ銀行 
   ・外国為替(外貨両替)手数料 0.3円
     → 三菱東京UFJ銀行 外国為替相場     

 2. 新生銀行 0.06〜0.12円(プラチナ〜スタンダード)
     → 外貨預金 為替手数料

 3. SMBC信託銀行(旧シティバンク) 0.4円
     → SMBC信託銀行(旧シティバンク) 外国為替レート一覧

 4.tranferwise 取扱いあり(100万円まで)
   手数料 送金額の1.5%(円からの送金のため)
   → NOK Transfers

 5.円建て送金、米ドル・ユーロ送金
     現地銀行の両替コスト
     0.3%程度(0.05円程度)
    (DNBの一例:クリックすると拡大)

    DNB.png

     ※DNBの現在のレートは→こちら
     ※※一般の銀行からの円建て送金をすると
      海外送金手数料以外に別途手数料が必要です。
       関連情報 円建て送金
     ※※※YJFX!を利用すると
      円→米ドル、ユーロの両替手数料が無料になります。

       関連情報 YJFX!の現受

円送金、米ドル・ユーロ建て送金、
少額なら楽天銀行、tranferwiseがお得です。ムード


【南アフリカ】 southafrica.png
(調査中です。)

SMBC信託銀行、三井住友銀行が
南アフリカランドでの
海外送金を取り扱います。
しかし、
外貨両替手数料は5〜6%と割高です。
 →SMBC信託銀行 為替レート
 →三井住友銀行 店頭・電話での為替レート

また、南アフリカランドへ両替できるFXもありません。

よって、まとまった金額なら
ドル送金
 →現地でランドに両替 をすすめます。

また、100万円までなら
transferwiseを利用して
外貨両替コストゼロ、
手数料は送金額の1.5%で
利用できます。
 → ZAR Transfers
〔参考情報〕
南アフリカ滞在中に必要な少額のお金なら、
ソニー銀行のソニーバンクウォレットがお得です。
◎ショッピング
南アフリカランド普通預金口座があれば、
約2.6%の外貨両替手数料で手当てした
南アフリカランド預金から
キャッシュレスで支払うことができます。
○ATMキャッシング
1.76%の上乗せレート
  +1回216円の手数料
でランド現金をで引き出せます。
 ※現地ATM手数料が別途かかることがあります。
 関連情報
 最強のデビットカードか、ソニーバンクウォレット



〔小額の海外送金に関する参考情報〕
月10万円相当額までの生活資金など
小額の海外送金をしたいときは
銀行から海外送金するより、
以下の方法がお得です。

 ・SBIレミットで送金し、マネーグラムで受取る。
   関連情報 SBIレミット-マネーグラム

 ・クレジットカードでキャッシング
   手数料:  VISAの基準レート
    ※ショッピングの場合は
     基準レートに1.6%程度の上乗せされます。

     決済まで年18%の金利、1回210円、
     現地ATM利用手数料など
   関連情報 クレジットカードの海外キャッシング

 ・VISAデビットカードをつかってATMでキャッシング
   手数料: 両替レートVISAの基準レートに3%程度の上乗せ
    そのほか1回210円、現地ATM利用手数料?
   関連情報 VISAデビットカード

 ・ビットコインを利用した海外送金
   関連情報 ビットコイン(bitcoin)の利用





マレーシアへの送金が快速、お得で便利なFSA

FSAは、100万円までを
日本からマレーシアへ海外送金するときの
一番のお勧めサービスです。💓

〔重要な追加情報〕
1.CIMB銀行に口座がない外国人のため
小切手での支払いを拒否された例があります。
そんなときは、CIMB銀行の窓口から
直接に本社のGlobal Retail Payments
Treasury Sales & FX Treasury and Markets
Kalveen Gill氏に電話してもらいましょう。
(不在の場合、HenryかJamesが対応)
小切手で受け取れるよう説明してくれます。
部門の電話番号 +60322618703
ただし、マレーシアでは
人や支店によって対応が違います。

できるなら、
(1)CIMB銀行に
口座がある人へお金を移動
してから
小切手を作るなら余分なトラブルを防げます。
(2)Solaris、Star Hill、MenaraCIMBなど
外国人利用者が多い本支店
は、
このような件についての取扱いに慣れています。

2.1万米ドル相当額以上の現金などを
無申告でマレーシアに持ち込むと
 ・罰金
 ・1年以下の懲役刑
が、課せられます。💦
 参考情報
 マレーシアへの現金などの持ち込みについて


 FSAmalaysia.png

FSAをすすめるポイントは
以下のとおりです。

1.驚くほど速く届く。
CIMB銀行なら
(FSAで入金確認と送金したのち)
 ・窓口受取
 ・CIMB銀行の口座入金
とも、10分程度で受取れます。
 (窓口で受取るときは、speed send
 送金したことを伝え、メールで届いた
     トレーーサーナンバーを記入してください。)


他のマレーシアの銀行口座へは、
午後2時30分ころまでにFSAでから送金できれば
その日の夜には入金されるでしょう。

 FSAの会員登録は
   →会員登録申込 からできます。
   ※10万円以上の送金に必要です。

2.会員登録がなくても
ゲスト送金を利用すると、
 ・本人確認書類(マイナンバー本人カードもOK)
 ・マイナンバー通知カード
   ※本人カードがない場合
 ・マイナンバーの入った住民票
をアップロードすれば
すぐに海外送金できます。(10万円まで)

  FSAのゲスト送金(10万円まで)の申込は
   →ゲスト送金申込 からできます。

さらに

3.・外貨両替手数料(上乗せレート)は
  1.3%程度と大変お得です。

4.CIMB銀行に口座がなくても
  窓口で銀行小切手を作れます。
   (発行手数料6RM)
  現金を持ち歩かずにすむので安全です。
〔銀行小切手を受け取れないときの対応〕
小切手での受け取り方法】
(1)CIMB銀行の支店でSpeedSendの送金を現金で受取る。
(2)小切手を買う。(1毎に6リンギットの手数料)
  (個人の場合、誰でも小切手の購入ができます。)
(3)CIMB支店で小切手を買う際には、銀行員に
Banker's draftもしくは、Banker's Cheques
買いたいと伝えてください。
 ※窓口で小切手を受け取れないときの対応は
  後に説明しています。


5.受取人に、リンギットでほぼちょうどの金額を
  送金することができます。
  (詳しくは後で説明します。)

 ・海外送金手数料は、最高でも1,970円


これからそれぞれのメリットについて説明します。

1.驚くほど速く届く
(1)FSAの取扱い
送金件数が増える5日、15日、15日前後でも
入金から送金完了まで1時間30分ほど、
最悪の場合でも、午前中の入金なら
午前中にFSAでの送金手続きは完了します。
(2)CIMB銀行の取扱い
  (FSAで送金手続きしたのち)
窓口受取、口座入金とも
10分程度で受取ることができます。

他のマレーシアの銀行口座へは、
午後2時30分ころまでに
FSAが送金手続きを済ませれば
その日の夜には入金されるでしょう。


2.本人確認書類をアップロードすれば
すぐに海外送金できます。(10万円まで

    FSAのゲスト送金の申込は
    →ゲスト送金申込 からできます。

   ※10万円を超える金額の送金には
    会員登録が必要です。
    FSAの会員登録は
    →会員登録申込 からできます。



3.外貨両替手数料(上乗せレート)は
1.3%程度とたいへんお得です。
〔参考情報〕
マレーシアへの送金を取り扱う他の金融機関の両替コスト
 ・ブラステル・レミット 約2%
   関連情報 ブラステルレミット
 ・楽天銀行 約4%  (円→リンギットの両替)
       約2.5%(円→米ドル、現地銀行でリンギットへ両替)
       約1.5%(円建て送金、現地銀行でリンギットへ両替)
   関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)
 ・PayForex 約5.3〜6%程度?😖
   関連情報 Payforex       
 ・SBIレミット セブン銀行 約4%
   関連情報 SBIレミット セブン銀行など
 ・YJFX!で米ドルに替えシティバンクか新生銀行から送金
   さらに現地銀行でリンギットに両替:
    両替コスト約約0.8%〔大口優遇レート〕〜1.2%程度
   関連情報 YJFX!の現受


4.CIMB銀行口座がなくても
  窓口で銀行小切手を作れます。
  (発行手数料6RM)

大金を持ち歩くのは危険です。
5,000リンギット以上なら
銀行小切手で受け取ることをすすめます。
(ローカルの知人のすすめ)
〔CIMB銀行が小切手を発行しないときの対応〕
以下に、FSAからの回答を転記します。
・・・・・〔引用開始〕・・・・・
【小切手での受け取り方法】
1.CIMB銀行の支店でSpeedSendの送金を現金で受取る。
2.小切手を買う。1毎に6リンギットの手数料がかかります。
(個人の場合、誰でも小切手の購入ができます。)
3.CIMB支店で小切手を買う際には、銀行員にBanker’s draft
若しくは、Banker’s Chequesを買いたいとお伝えください。
 ※連絡先は、以下をご参考ください。
  Kalveen Gill(担当不在の場合、
   HenryかJamesが代わりに対応します。)
 Global Retail Payments Treasury Sales & FX
 Treasury and Markets Tel: +60322618703
・・・・・〔引用終り〕・・・・・


5.受取人に、ちょうどの額のリンギットを
  送金
することがほぼ可能です。

FSAのリンギットへの両替レートは
午前9時から1時間おきに更新されます。
つまり、両替レートが固定されている間に
FSAの入金確認・送金手続きがすめばよいわけです。

ただし、時には入金確認に
1時間半程度かかる日もあるので
絶対確実というわけではありません。
〔ブログ管理者の経験〕
2015年午前9時から海外送金の申し込みを始め
午前9:12にネットバンクからFSAへ送金したら
午前9:20には入金確認のメールが届きました。
そして9:22には、CIMB銀行に入金されました。
日本のネットバンクから海外送金したら
10分後には銀行口座へ届きました。


6.海外送金手数料は最高でも1970円
送金額        送金手数料
   1円〜30,000円    790円
 30,001円〜50,000円    990円
 50,001円〜250,000円   1,470円
250,001円〜1,000,000円   1,970円

〔参考情報〕
さらに安い手数料で海外送金できる金融機関もありますが、
(例:楽天銀行750円、PayForex:送金額50万円以上なら無料)
これらの金融機関は、円からマレーシアリンギットへの
外貨両替手数料が高いので😖
5万円程度を超えるとFSAがお得になります。


 FSAの会員登録は  
   →会員登録申込 からできます。
  ※10万円以上の送金に必要


 FSAのゲスト送金の申込(10万円まで)は
   →ゲスト送金申込 からできます。





ベトナム、タイへお得に海外送金できるFSA

東南アジアの海外送金に特化したFSAは
とくに
 ・vietnamflag.pngベトナム
 ・thaiflag.pngタイ  

 ・お得な外貨両替手数料
 ・海外送金手数料

で、海外送金できます。❗
 ※指定受取場所で現地通貨を受取ります。

また、ゲスト送金を利用すると
本人確認書類をアップロードするだけで
(会員登録をしなくても)
すぐに海外送金することができます。😃
 

以下に利用できる受取場所も含めて説明します。
 ※ベトナムでは米ドルも通用しますが、
  実際の買い物ではドンの方がお得です。


 vietnamFSA.jpg

FSAのゲスト送金の申込は
  →ゲスト送金申込 からできます。


 FSAの会員登録は
   →会員登録申込 からできます。


1.お得な外貨両替手数料
円からそれぞれの国の通貨への両替上乗せ分は
 ・ベトナムドン 1%未満
 ・タイバーツ 1.5%程度
と、大変お得です。💓
 (50万円の1%の違いは5,000円)

 ※他の金融機関の外貨両替手数料は
  ブラステルレミット2%、楽天銀行、SBIレミット、
  セブン銀行なら3-4%になります。
  関連情報 ブラステルレミット
  SBIレミット セブン銀行

  ※※海外送金手数料はかさみますが
   まとまった金額の円からの両替をふくめると
   YJFX!を利用した米ドル送金、円建て送金がさらにお得です。
    関連情報 香港、シンガポール、タイ、韓国への海外送金

〔外貨両替手数料の計算〕
(両替レート-現在レート)÷現在レート で計算します。
FSAの両替レートは
 →ベトナムドン両替レート
 →タイバーツ両替レート
で確認できます。
現在のベトナムドンレートは
 →XE Live Exchange Rates ベトナムドン
タイバーツレートは
 →ヤフーファイナンス タイバーツ
で確認できます。


2.比較的安い海外送金手数料

タイ、ベトナム向け海外送金手数料
 送金額      送金手数料
  1円〜30,000円    790円
 30,001円〜50,000円   990円
 50,001円〜250,000円  1,470円
250,001円〜1,000,000円  1,970円

3.十分な数の受取場所

ベトナム: Vietin Bank 1100ヶ所

タイ: Currency Exchange location 33ヶ所
    Government Savings Bank 1100ヶ所
    Islamic Bank of Thailand 33ヶ所

へ、パスポートを持って出かけて
受取書類にトレーーサーナンバー
その他の情報を記入すると
すぐに現地通貨で現金を受取れます。


継続的に数十万円以上を、
ベトナムやタイに送金するなら
お得なFSAをすすめます。😃


 FSAの会員登録は
   →会員登録申込 からできます。

FSAのゲスト送金の申込は
  →ゲスト送金申込 からできます。




 

アジア、中南米、中央・東ヨーロッパ諸国向けの海外送金

アジア諸国、中南米、アフリカ、
中央・東ヨーロッパなどの
初めてで不案内な国へは
どのように海外送金方法が
 ・確実に届く
 ・便利でお得
でしょうか。

不案内な国への海外送金で
トラブルを避けるコツは
一般的な日本の銀行からは
海外送金しない
ことです。わーい(嬉しい顔)

〔注意!〕
1.送金する国によっては
以下のトラブルが起こる可能性があります。

(1)確実に届かない可能性
 例:ビバアルジェリア 海外送金 
  ※2010年の例 今もそんな国があるでしょう。

(2)海外送金の受取り、両替が制限される
 海外送金何でも掲示板 インドネシアへの高額送金
  関連情報 海外送金に制限がある国その1 中国
  海外送金に制限がある国 その2

(3)勝手に別の通貨に両替する。
 送金する通貨を送金する銀行窓口で指示しても
 中継銀行が勝手に別の通貨に両替してしまうことがあります。
  参考情報 カナダドルで送金したのに円で入金されていた
 (さらに両替コストがかさみます。)
 ※ゆうちょ銀行の主要通貨国以外への海外送金は
  たいてい米ドルかユーロに両替してから送金し
  その国の通貨へと2回の両替してコストがかさみます。
   関連情報 郵便局・ゆうちょ銀行の海外送金

(4)政情不安、経済制裁などのため
海外送金ができない国がある。

〔参考情報〕
1.一般的な銀行送金を利用して
不案内な国へ海外送金するときは
(1)現地国の外国人(=日本人)向掲示板などで
実際の経験からアドバイスを求める。
(2)小額をテスト送金する。
ことをすすめます。
2.銀行送金で問題なく海外送金できる場合、
特にまとまった金額を送金するなら
YJFX!で米ドルやユーロに替えて送金し
現地国の銀行で両替するのがお得です。
 関連情報 YJFX!の現受


以下に、送金する通貨、送金国を限定したサービスを展開する
FSA、ブラステルレミット、カレンシーオンラインを中心に
お得に海外送金できる送金国、送金通貨、受取方法を
まとめます。
(お得な理由はその後に説明します。)

〔アジア諸国〕
インド(ブラステルレミット、新生銀行Goレミット)
インドネシア(FSA、ブラステルレミット)
ネパール(FSA、ブラステルレミット)
パキスタン(ブラステルレミット)
バングラデシュ(FSA、ブラステルレミット)
フィリピン
(カレンシーオンライン、SBIレミット、ブラステルレミット、FSA)
ベトナム(FSA、ブラステルレミット)
ミャンマー、(FSA、ブラステルレミット)
シンガポール、(FSA、ブラステルレミット)
スリランカ(ブラステルレミット、SBIレミット)
タイ(FSA、ブラステルレミット、SBIレミット)
マレーシア(FSA、ブラステルレミット)
タヒチ(カレンシーオンライン)
フィジー(カレンシーオンライン)
パプアニューギニア(カレンシーオンライン)
トンガ(カレンシーオンライン)
サモア(カレンシーオンライン )
 関連情報 FSA
 ブラステルレミット
 カレンシーオンライン

〔中央アジア、中東〕
アゼルバイジャン(ブラステルレミット)
アルメニア(ブラステルレミット)
ウズベキスタン(ブラステルレミット)
カザフスタン(ブラステルレミット)
キルギス(ブラステルレミット)
グルジア(ブラステルレミット)
タジキスタン(ブラステルレミット)
アラブ首長国連邦(カレンシーオンライン)

〔中・南アメリカ〕
ブラジル(ブラステルレミット)
コロンビア(ブラステルレミット)
ペルー(ブラステルレミット)
ボリビア(ブラステルレミット)
メキシコ(カレンシーオンライン)
 関連情報 FSA
 ブラステルレミット
 カレンシーオンライン

〔北、中央・東ヨーロッパ〕
ウクライナ(ブラステルレミット)
エストニア(ブラステルレミット)
モルドバ(ブラステルレミット)
ベラルーシ(ブラステルレミット)
ラトビア(ブラステルレミット)
ロシア(ブラステルレミット)
チェコ(カレンシーオンライン)
ハンガリー(カレンシーオンライン)
ポーランド(カレンシーオンライン)

〔アフリカ〕
ウガンダ(ブラステルレミット)
ガーナ(ブラステルレミット)
カメルーン(ブラステルレミット)
タンザニア(ブラステルレミット)
ナイジェリア(ブラステルレミット)
南アフリカ(カレンシーオンライン)
 関連情報 FSA
 ブラステルレミット
 カレンシーオンライン


〔FSA、ブラステルレミット、カレンシーオンラインを勧める理由〕
うれしいことに、送金できる国や通貨が限定される
FSA、ブラステルレミットやカレンシーオンラインは

1.ウェスタンユニオンやマネーグラムより
(カレンシーオンラインは一般銀行よりも)
お得な外貨両替手数料になることが多い。揺れるハート

また

2.マネーグラムやウェスタンユニオンとは
 ・異なる通貨で受け取れる。
 ・銀行口座入金、窓口受取のどちらかを選べるひらめき
   
というメリットがあったります。

これらのサービスのメリット
とデメリットをまとめます。

【メリット】
1.受取人まで確実に届く可能性が高い。

指定受取場所での受取なら当然ですが
銀行口座あて送金でも、中継銀行で
手続きがとまったりするトラブルを防げます。

2.窓口(指定受取場所)で受け取れないとき
キャンセル手続きがたいてい簡単です。
(カレンシーオンラインをのぞく)

 ※一般的な銀行送金で受取人に届かないと
  調査に日数がかかったり(ゆうちょ銀行)
  送金したお金を取り戻すのに
  組替手数料、再両替のコストがかかります。

【デメリット】
1.ウェスタンユニオン、マネーグラムなら
基準レートに対して4%程度の上乗せになります。
(FSA、ブラステルレミットでは1-2%程度)

〔参考情報〕
1.世界のたいていの通貨の現在の為替レートは
XE.comで確認できます。〕
 ※XE Currency Converterで
  ふさわしい通貨を選びます。
  (表示されている時刻はUTCなので
   +9時間が日本時間になります。)
 ※※一部の国では現地両替レートと異なり
  それについてのコメントがあります。

2.それぞれの金融機関の両替レートは
以下のリンク先から知ることができます。
(両替コストが割高な会社は、そのつど
 送金通貨や送金額乳録すると表示されます。)
 ・FSA→送金可能な国と通貨
 ・ブラステルレミット→為替レート
 ・カレンシーオンライン→ホーム※右LIVE MARKET RATE
 ・楽天銀行→海外送金シュミレータ
 ・セブン銀行→受取金額/送金金額シミュレーション
 ・SBIレミット→送金シュミレーション

2.送金限度額はたいてい100万円程度まで



〔参考情報〕
一般的な銀行送金の経路を利用しない海外送金には
大きく分けて2つの送金経路があります。

1.限定した通貨・送金国に特化して
海外送金を取り扱う会社

例1:FSA、ブラステルレミット
  (送金国・通貨が限定される。
   指定受取場所での現金受取り
   国によっては銀行口座入金が可能)
    関連情報 FSA ブラステルレミット

例2:カレンシーオンライン
  (送金は世界各国へ可能)
〔主要通貨〕
オーストラリアドル、カナダドル、ユーロ、
ポンド、日本円、NZドル、米ドル、
〔その他通貨〕
スイスフラン、セントラル•パシフィック•フラン、
フィジードル、香港ドル、チェコ•コルナ、
デンマーククローネ、ハンガリー・フォリント、
メキシコペソ、ノルウェークローネ、
パプアニューギニア・キナ、フィリピンペソ、
ポーランド・ズロチ、スェーデンクローナ、
シンガポールドル、ソロモン諸島・ドル、
トンガ・パアンガ、タイ・バーツ、南アフリカランド
サモア・タラ、UAEディルハム、バヌアツ・バツ
〔その他参考情報〕
スウェーデン、デンマーク、ノルウェーへの海外送金比較
香港、シンガポール、タイ、韓国への海外送金
FSAは、マレーシアへの送金が快速、お得で便利
ベトナム、タイへお得に海外送金できるFSA

2.200ヶ国以上への海外送金を取り扱う
ウェスタンユニオン、マネーグラム
〔ウェスタンユニオンを利用する例〕
 ・楽天銀行(銀行口座への送金)
    → 送金受取可能国一覧      
       関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)
 ・セブン銀行
     → 受取国一覧(pdf) /currency_list.pdf 
      (原則、指定受取場所での現金受取り
        国によっては銀行口座入金)
       関連情報
 ・大黒屋、トラベレックスなど
       関連情報 トラベレックス・大黒屋など

〔マネーグラムを利用する例〕
 ・SBIレミット 
 ・enremit
   (それぞれの説明ページにリンク)
 ・兄弟レミッタンス→このサイト
 ※マネーグラムの送金可能国一覧
  (SBIレミットのサイトより)
いずれも原則指定受取場所での現金受取り
国によっては銀行口座への入金ができます。

〔その他情報〕
1.ほかにも送金できる国を限定した海外送金サービス
例:「フィリピン 海外送金』→googleの検索結果
しかし、海外送金手数料が安い海外送金業者は、
たいていの場合円を外貨両替手数料を多めに取っています。

タグクラウド
0120 050free 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT NETELLER NTT NTTコミュニケーションズ NTTスマートトレード NZドル overseas remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS Q&A SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブルガリア ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 再インストール 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM