記事検索
 

国際キャッシュカードは便利だけれどすべてがお得ではない!

海外で街角にあるATMで
日本のカードを入れると、
外国のお金(現金)が出てくる!』
最初はきっとだれもが驚くでしょう。

 ・銀行窓口や両替商に出かけて
   その国の現金に両替する必要
 ・多額の現金を持ち歩く危険
 ・トラベラーズチェックを換金する手間
はありません。

さらに、海外に長期に滞在している人なら、
・円高の日を狙ってATMキャッシングする
こともできます。
 ※現地に銀行口座のある人は
  そのままATMから入金すればよいでしょう。

カードを使ったATMキャッシングは本当に便利ですが、
  『利用手数料は無料(もしくは210円だけ)
という金融機関の説明をそのまま信じていませんか?

カードで外貨をキャッシングするときの両替レートには
金融機関の手数料分(外国為替〔外貨両替〕手数料)が
ちゃんと上乗せされています。失恋

さらに、毎回利用手数料210円がかかるカードもあります。
 (かからないカードもあります。)

国際キャッシュカードの利用は、
短期間の海外旅行程度なら
それほど問題はありませんが、
海外での長期の生活費受取などに利用する場合
合計100万円をキャッシングすると
  ・外国為替(外貨両替)手数料1%の違いは1万円
     ※実際は4%程度の違いがあります。がく〜(落胆した顔)
  ・1回の利用手数料210円でも30回では6,300円
     ※1回の利用限度額が低いので、生活費程度の金額でも
        何回にも分けて引き出す必要があります。
          例:月3回×12ヶ月=36回

と、チリも積もれば山となる の通りです。
〔参考情報〕
1.初めて出かける国なら、その国のカード利用情報を調べましょう。
 ※1回/1日利用額の制限など、
   (タイなどは1回500円程度もかかります。)

2.利用するATMの持ち主によって、現地ATM利用手数料が違います。
 ※ニューヨークではATMによって2ドル〜5ドルの開きがありました。
2.ATM利用後にカードをすぐに取らないとATM機械が取り込んでしまい、
利用停止・カード再発行の申請となることもあるので注意してください。がく〜(落胆した顔)
    → VISAサイト 海外ATMの使い方 徹底ガイド
4.頻繁に小額をキャッシングすると手数料がかさみます。
 (カード会社へ210円程度 + ATMの持ち主に払う手数料※注)
  ※注: 無料、アメリカ2ドル程度、その他数十円から4-500円程度など

クレジットカード、国際キャッシュカード、
VISAデビットカードそれぞれの両替レートには
どのくらいの違いがあるのか、
両替レートがどのように決まか調べてみましょう。


〔クレジットカード〕
たいていのカードの場合、
海外キャッシング限度額の範囲
VISA、もしくはMasterの「基準レート」で両替して
現地通貨を引き出します。
 (日系カードなら、外貨両替手数料は無料!
そして利用日から返済日まで
年利18%の金利がかります。
 (しかし1ヶ月なら1.5%)

しかし、決済日までに繰上返済をすると
金利負担をおさえることができます。
 関連記事 クレジットカードの海外キャッシング

横浜銀行カードなどいくつかの銀行に限られますが
クレジットカードとキャッシュカード機能を併せ持ったカード
発行しています。
円預金残高の範囲なら
外国為替(外貨両替)手数料は無料になり、
クレジットカードの繰上返済のような手間もないので
お得なカードです。(限度額は30万円程度)
ただし、住まいや勤務先がこれらの銀行の営業エリアに
ある人だけ
が申し込むことができます。
 関連情報 地域限定カード


〔VISAデビットカード〕
ビサの基準為替レートに2.5%〜3%上乗せしたレートで
外貨に両替します。
またそのほか
  ・年会費がかかる
  ・1回の利用につき210円の手数料がかかる
カードがあります。
  ※その一例:スルガ銀行マイ支店 両替手数料などの説明
 関連記事 VISAデビット 


〔国際キャッシュカード〕

1.シティバンク
米ドルTTS(仲値に1円を加えたレート)に
3%の上乗せでまず米ドルに両替します。
その他の通貨は、さらに1%程度の手数料を上乗せします。
  ※米ドルなら約4%、その他の通貨は約5%
     外国為替(外貨両替)手数料がかかります。
また、1回の利用について210円の手数料がかかります。
シティバンクのサイト 国内・海外で使う の「海外で使う」タブを選ぶと
下の方に
『海外のCD/ATMにおいて現地通貨で引出す際の円貨への換算レートは、米ドルの場合、当日の日本のシティバンク銀行店頭での米ドル電信売レート(TTS)に3%を加えたレート(TTS×1.03)となります。その他の通貨の場合は、提携機関が定めたレートで米ドルに換算された金額に、上記のレートを乗じて円貨を算出します。』
と書かれています。


2.新生銀行
VISAの基準レート
 4%上乗せした両替レートで両替します。
新生銀行のサイトの下の方に
『(2)ご指定の金額(現地通貨)は、 VISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算したレートにより円換算され、新生総合口座パワーフレックス円普通預金から引き落とされます(外貨普通預金からの払戻ではありません)。なお、海外ATMでの当座貸越はご利用できません。本サービスは円普通預金の残高の範囲内でご利用いただけます。(3)引出限度額は1日あたり原則10万円まで。お客さまのご要望により0円から10万円までご設定いただけます。』
と書かれています。

 
〔その他のカード〕
一般的には、入会金、入金手数料、
割高な外国為替(外貨両替)手数料がかかります。

これらのカードは
  ・クレジットカードを持てない
  ・緊急時や2枚目のカードとして、
としてすすめます。
 関連情報 その他カード

〔その他カードの例〕
トラベレックスキャッシュパスポート
   通貨別カード、入金手数料1%、
   外貨両替手数料は4%と割高!
   (自社の両替レートの表示のみ)
ビザトラベルプリペイド
   ショッピング利用1.63%はクレジットカードと同じ
    しかしATMキャッシング4%と高い!


以上で国際キャッシュカードについてまとめました。
カードによって
  ・外国為替(外貨両替)手数料
  ・毎回の利用手数料、年会費の有無
  ・(一部のカードは入金手数料1%がかかる。)
などが大きく違うので、
利用目的に合わせてふさわしいカードを選びましょう。わーい(嬉しい顔)


【参考情報:VISAデビットカードの申込】
免許証などのほかに「パスポート」、
「外国人登録証」
も本人確認に利用できます。
また、住所を示す公共料金領収書(原本)が必要です。
 (同姓家族名OK、ただしケイタイ電話の領収書は本人のみ)
 →スルガ銀行の説明 本人確認資料について

さらにスルガ銀行には 家族カード があるので
海外で生活する子供などに簡単にお金を届けることができます。わーい(嬉しい顔)
 スルガ銀行マイ支店の良くある質問
  Q1家族カードを申し込みたいのですが
  ※家族の本人確認はありませんので、
   日本に住む外国人が本国に住む家族に
   海外送金するにも便利です。

スルガ銀行のVISAデビットカードの申し込みは

 ・H.I.S.ワールドキャビット(H.I.S.提供) → ワールド・キャビット

 ・ktmカード(近畿日本ツーリスト提供) → Knt!トラベルキャッシュ

 ・スルガ銀行マイ支店への直接申込は、
   (プリンターが必要)        → スルガ銀行 VISAデビット

 からできます。

シティバンクの2つの国際キャッシュカード

シティバンクにもいくつかのキャッシュカードがあります。
  ※シティカード(ゴールド、クラシックなど)とは別会社です。
 → シティバンクHP 国内・海外で使う ※「海外で使う」を選びます。
利用手数料は
  ・一般カード  1回につき、210円
  ・外貨キャッシュカード  1回につき2米ドル

この中でお得と感じるのは、
外貨キャッシュカードです。

アメリカ本土やハワイ、グアム、
サイパンのATMでキャッシングができますが
  ・米ドル普通預金の残高から為替手数料がかからずに引き出せる。
  ・クレジットカードのように決済までの金利がかからない。
のが特徴です。
  ※海外で買い物したときキャッシュレス支払いには基本対応していません。
 関連情報 シティバンクの外貨キャッシュカード、代理人カード
〔参考情報〕 
シティバンクの一般カードは、VIDSデビットカードやクレジットカードと比べて
実質的な両替手数料が高いです。
  ※米ドルTTS[中値+1円]に3%の上乗せし約4%、
    その他の通貨は中値の約5%程度
 関連情報
  国際キャッシュカードは便利だがすべてがお得ではない!

しかし、外貨キャッシュカードは
米ドル普通預金から引き出すので
外貨両替手数料はかかりません。
  ※現地ATM手数料がかかります。(シティのATMは無料)
  
しかしそれより魅力的なことは、
シティバンクの米ドル普通預金口座へ
  ・YJFX!の現受
  ・マネーパートナーズでコンバージョン(両替)
でお得に両替した米ドルを
シティバンクにまま送金して利用する
ことができます。

つまり、シティバンクで米ドルに両替することと比べて
外国為替(外貨両替)手数料をゼロ〜5分の1に押さえることができます。

1万ドルの場合、シティバンクなら1万円かかるところ
→ YJFX!無料、マネーパートナーズ 2千円
におさえることができます。揺れるハート
  ※米ドルをシティバンクの米ドル預金口座へ送金する手数料は
   YJFX!は無料、マネーパートナーズ月1回のみ無料です。

関連情報
 YJFX!の現受
 マネーパートナーズのコンバージョンとシティバンクの外貨キャッシュカード
  ※2社とも、それぞれ1つの通貨に対して1つの銀行口座を登録できます。

その他の海外で使えるカードはお得か?

海外で活動するときに一番困るのは
お金を受け取れないことです。あせあせ(飛び散る汗)

ところが最近いくつかの新たなカードサービスが始まり、
  ・海外のATMでキャッシングできる
  ・クレジットカードのようにキャッシュレスで支払いができる

など、それぞれの会社が自社カードのメリットを伝えています。

これらのカードは
  ・クレジットカードを持てない
  ・海外で使える予備のカードが欲しい

ときに便利です。

しかし、一方で、
  ・たいていクレジットカードより割高な手数料
がかかります。

そして、クレジットカードのようにホテルのチェックインや
レンタカーを借りるときの本人確認には利用できません
〔参考情報〕 未成年などのため本人がクレジットカードを作れないときは
クレジットカードを持つ家族にお願いして『家族カード』をつくることができます。


これらのカードを利用するときにかかる手数料や
使い勝手についてまとめます。


≪おすすめするカード≫

【マネパカード】
アメリカ、ユーロ圏、イギリス、オーストラリア、香港での利用におすすめする
海外専用プリペイドカードです。(クレジットカードではありません。)

前もってそれぞれの外貨に両替しておく必要がありますが、
円からのそれぞれの通貨への両替コストは
利用できる通貨に対して0.8%程度とお得で、
現地国での
  ・ショッピング
  ・ATMを利用した海外キャッシング
に利用できます。
 関連情報 マネパカードの便利でお得な使い方

【VISAデビットカード】
このあとに説明するカードより、円を外貨に両替する上乗せがお得です。
 関連情報 VISAデビットカード

しかしおすすめするカードは、

『申し込んでからカードを受取るまでの日数が限られる。』

『VISAデビットカードを申し込んでも、審査を通らなかった。』
  ※VISAデビットカードは申し込んでから受取まで1ヶ月程度かかります。

といった理由で利用できないなら
以下の その他の海外で使えるカード をすすめます。


≪その他のカード1≫

ACマスターカード
消費者金融のアコムのマスターカード機能がついたキャッシングカードです。
海外ATMで両替コストは一般のクレジットカードと同様お得です。
海外で利用後すぐに返済するならお得なカードです。
 参考情報 クレジットカードの海外キャッシング

スルガ銀行リザーブドプラン VISAカード
スルガ銀行のローンカード
海外でのキャッシングしても両替コストはかかりません。
返済日までの金利がかかってきます。
返済日までの金利支払はクレジットカードの海外キャッシングと
同じ仕組みです。
 →スルガ銀行 私設広報部ブログ ニューミドルマンを目指して
 参考情報 クレジットカードの海外キャッシング

以上のカードはVISAデビットよりお得ですが、ローンつまり借り入れに
なるため申し込むのにハードルが高いかもしれません。


≪その他のカード2≫

【 Global money(グローバルマネー)】
(Visaトラベルプリペイドカード)
その一例 →  リコーグローバルマネーカード
〔手数料〕
1.年会費          1,050円
  ATM利用手数料/回  200円(現地ATM利用手数料は別途かかります。)
    → リコーグローバルマネーサイトの説明(最後の説明)
2.ATMを利用してキャッシングするときの上乗せレートは4% (新生銀行と同じ)
  キャッシュレスの買い物では1.63% (クレジットカードと同じ)
    → リコーグローバルマネーサイトの説明(最後の細かい字での説明)
3.入金に関しては手数料がかかりません。(送金手数料は顧客負担)
〔サイトオーナーの意見〕
ここで紹介するカードの中で
ショッピングに利用するには一番お得です。わーい(嬉しい顔)
クレジットカードが持てない若い人やクレジットカードの予備として便利でしょう。


トラベラーズカード
〔手数料〕
1.年会費          無料
  ATM利用手数料/回  200円、2米ドル、1.75ユーロ、
  1.50英ポンド、2.50豪ドル、2.75NZドル、2カナダドル
  (現地ATM利用手数料は別途かかります。)
2.ATMを利用してキャッシングするときの上乗せレートは4% (新生銀行と同じ)
3.入金手数料 1%(送金手数料は顧客負担)
〔サイトオーナーの意見〕
カード管理口座内で通貨を変えることができるのが
特徴です。(両替コスト 5.5%)


【JTBインターナショナルマネートランスファー】
   → JTB Money-T のサイト
〔手数料〕
1.入会金 2,100円
  年会費 1,050円/年
  カードセット送付 代行料 2,100円
2.サービス利用料 振込金額の2% 上限2,000円
3.為替手数料 1米ドルあたり4円
    ※ Master Card Internationalが定める日々のレートに加算
その他詳しい情報は、→ 手数料一覧 をご覧ください。
〔サイトオーナーの意見〕
手数料の上限2,000円はリーズナブルですが、外貨両替手数料やその他の手数料は
割高です。また、キャッシングにしか利用できないのもデメリットです。
〔追加情報〕2012.1.27 リリース情報(PDF)


【トラベレックス キャッシュパスポート】
   → トラベレックス キャッシュパスポートのサイト
米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、日本円(世界各地)のマスターカードが利用できるATM、
中国の銀聨カードが利用できるATMで利用できます。
外貨建てカード(米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル)は、両替時にレートを固定して、
為替の変動リスクを回避できます。
〔手数料〕
1.入金手数料 1%
2.為替手数料(上乗せレート) 
   ・米ドル2.5円(1米ドル85円の場合2.9%)、
   ・ユーロ3.725円(1ユーロ120円の場合3.1%)、 
   ・ポンド 7.375円(1ポンド138円の場合5.3%)、
   ・豪ドル5.675円(1号ドル89円の場合6.4%)
     ※2011年4月7日のレートで計算 → 本日のレート
〔サイトオーナーの意見〕
米ドル、ユーロは日本のVISAデビット並みです。しかし他の通貨は割高で、
主要通貨以外は両替レートがわかりません。(円カード)


海外でここで紹介したカードを利用は
  ・ホテルやレンタカー予約の本人確認に利用できない。
  ・手数料が割高なことが多い

というデメリットがあります。
急に海外に出かけるので使えるカードが至急欲しいといった事情がないなら
まずはクレジットカードを使った海外キャッシングを利用することをすすめます。
 関連情報 クレジットカードの海外キャシング

〔参考情報〕
中国関連の情報でお世話になっているのむてつさんが、
 国際キャッシュカード徹底比較
 海外ATMで一番安く外貨現金を引き出せるカードを探せ!

というサイトを運営していますので、ぜひ訪問してください。
海外生活で役立つセカンドカード、メインカードが見つかるかもしれませんよ。ムード
タグクラウド
0120 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT NETELLER NTT NTTスマートトレード NZドル overseas remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS Q&A SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM