記事検索
 

Paypal日本語版が登場 利用価値は?

PayPalの海外個人取引に関する外貨両替手数料は、
大半の通貨で引き上げられました。
 → PayPal 手数料 ※最後の部分
  ※注:日本からの個人間送金はできません。
適用レートを決定する時刻はわかりませんが、
(24時間両替レートは固定?)
2012年9月14日午前10時過ぎに
PayPalの円→米ドル提示レート
(下の画像:クリックすると拡大)
とヤフーファイナンスの現在レートを比べると
(20分以上の遅れがあることを計算)
3.6%も上乗せされていました。
 (その後に更新された手数料の説明では、
    米ドルは3.5%、他の国は4.0%〜💥)

 PayPalrate.jpg

そしてさらにPayPalは 
別途 2.5% の手数料がかかります。
 (海外へ支払いに合計6〜6.5%の手数料💔)

ですから、Paypalで海外へ100万円を支払うと、
  ・外国為替手数料 35,000円(3.5%)
さらに
  ・手数料として 25,000円(2.5%)
の、合計 6万円が含まれるのです。😞
  ※さらに残高を引き出す手数料
  〔個人、マーチャントは別〕が別途かかります


残高を引き出す以外の手数料相当分
すべて割高な両替レートに含まれます。
 ※PayPalで取引した時の為替レートを
  現在の為替レートと比べてください。
  →yahoo!外国為替


〔参考情報〕 以下の通貨・金額別比較 
5万円〜100万円のランキングをみると
PayPalは、小額の海外送金に向いていることが
わかります。
 お得な海外送金 米ドルポンドユーロ
         豪ドルNZドルカナダドル

〔PalPalの節約方法について〕

1.外貨への両替をクレジットカード会社ですると、
PayPalの両替コストより2%ほどお得になります。💓
 関連情報 PayPalで海外ショッピングをするときの節約方法
   ※PayPalで支払った日ではなく、
    カード会社に購入情報が届いた日のレートが
    適用されます。


2.マネパカードで支払う 
米ドル、 ユーロ、 ポンド、オーストラリアドル、
香港ドルでの支払いなら、
前もってマネパカードの外貨両替コスト約0.8%
両替したそれぞれの通貨で経由して支払うことができます。
 関連情報 マネパカード

3.信頼できる受取人に送金するなら
(1)10万円程度以上〜数十万円までなら、
    (通貨により異なる)
楽天銀行がお得です。 
 関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)
(2)数十万円以上の海外送金なら、
少し手間がかかっても
YJFX!で外貨に替えてから
シティバンクor新生銀行から海外送金しましょう。
 関連情報 YJFX!の現受



Paypal日本語版 が登場しました。

相手に メールアドレス さえあれば
すぐに海外送金できる便利なサービスです。exclamation

Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

送金できる通貨は
カナダドル、ユーロ 、英ポンド 、米ドル 、円 、
オーストラリアドル、ニュージーランドドル 、
スイスフラン 、香港ドル 、シンガポールドル 、
スウェーデンクローナ 、デンマーククローネ
、ポーランドズロティ、ノルウェークローネ 、
ハンガリーフォリント 、チェココルナ
となっています。

海外送金にどのように利用できるかを
早速チェックしてみました。

結論としては、
ネットで買い物をしたときの支払いには
安全で便利ですが、
トータルの手数料を考えると、
まとまったお金の海外送金には向きません。

〔参考情報〕
1.PayPalは、日本からの個人間送金に利用できません。
 関連情報
 資金決済法に関するPayPalの取扱変更について 
2.インドとドイツを除いて、
PayPalを利用した海外からの送金受取は可能です。
 → PayPal 個人間の支払いに利用できないのはなぜですか
   (削除されました。)
3.海外に自分のPayPal口座が別にあれば、
日本の違うPayPal口座へ送金することができます。
(しかし円への両替を含めると合計6%以上の手数料)
 OKウェブ
 → PayPalを使って海外の自分の口座に送金


【PayPalのメリット】

1⃣.銀行から海外送金するときのように
  ・送金先口座を記入する手間
   (時には中継銀行も)
  ・海外送金手数料、中継・受取銀行手数料
が、かからない。

また、中継・受取銀行手数料ががわからないため
ぴったりの金額が受取人の口座へ届かないという
問題はないので、海外でのネットショッピングなど
小額の海外送金に利用するとよいと思います。わーい(嬉しい顔)

2⃣.口座開設、送金には手数料はかかりません。

3⃣.引き出し手数料
日本円換算で50,000円以上なら
たいていの通貨で無料です。

そのほか

4⃣.支払い
・Paypal残高などからの支払い
  無料/パーソナルアカウント
  2.4%〜3.4%+0.30$
   */プレミア・ビジネスアカウント

・クレジットカードやデビットカードからの支払い(海外取引手数料)
  5.9%+0.30$*/パーソナルアカウント
  (年間5回までの制限)
  2.4%〜3.4%+0.30$*
   /プレミア・ビジネスアカウント
    ※クレジットカードなどで支払う場合、
     手数料はちょっと高い。あせあせ(飛び散る汗)


では、PayPalのデメリットは
どうなっているでしょうか。


【PayPalのデメリット】

1⃣.PayPalの外国為替手数料が高い。
 (米ドル3.5%〜他の通貨4%
  詳しくは paypalの手数料の下に説明があります。

送金手数料がかからないからお得に感じるかもしれませんが、
実は支払額が大幅に増えているのです。😞

2⃣.日本からの個人間送金ができない。
2010年4月1日から資金決済法が施行された関係で
日本からのPaPalを使った個人間送金ができなくなりました。
〔参考情報〕
インドとドイツを除いて、
PayPalを利用した海外からの送金受取は可能です。
 → PayPal 個人間の支払いに利用できないのはなぜですか


【結論】
ということでPayPalは、
  ・10万円程度までの海外送金をする。
  ・ぴったりの金額を相手に届ける。
  ・個人以外の受取人に海外送金する。
ときに利用するとよいでしょう。😃
その理由〕
10万円の海外送金なら
  ・銀行から送金する手間と
    海外送金手数料以外に追加でかかる?手数料
  ・受取人にぴったりの金額が届かない可能性
を考えるとやむをえないと考えます。




paypalの利用について

海外送金の手数料を節約するのに、
paypal を利用する方法があります。

利用方法、手数料については
以下のHPをご覧いただくと良いと思います。

はてな http://d.hatena.ne.jp/keyword/Paypal

※そのほかにも「paypalとは」のキーワードで検索すると
解説ページが幾つかありますので、
そちらを参考にしてください。
わーい(嬉しい顔)

私も海外のスパイウェア対策ソフトの支払いに
利用したことがあります。

気になったことは、
その後テロ対策とマネーローンダリング対策のためでしょう、
何度かpaypalから英文で本人確認のHTML形式のメールが来ました。

そのころはフィッシングが取りざたされ
次々に新しいネット犯罪が発生していたので、
どう対処しようかと考えてしまいました。

最終的には事なきを得たのですが、
ネイティブランゲージで無い言葉で来るメールには
やはり神経を使います。

そんな事情もあり、それほど利用していません。
でも、これからまた調べてみます。あせあせ(飛び散る汗)

Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

Paypalのフィッシングメールにご用心!

しばらくpaypalを利用していませんでしたが、
最近何度かpaypalからメールが届きました。・・・
(以下がそのメールです。クリックすると拡大します。)

Paypalのフィッシングメール

テキスト形式なのに、
色が付いているのはおかしいと思い、
paypalのセキュリティセンターの右下、フィッシングメールを報告する
https://www.paypal.com/j1/cgi-bin/webscr?cmd=xpt/cps/securitycenter/antiphishing/PPPhishingReport-outside
に転送してみると、やはりフィッシングでした。
以下は、paypalからのフィッシングメールを確認した返事です。

Thanks for taking an active role by reporting suspicious-looking emails.
The email you forwarded to us is a phishing email, and our security team is working to disable it.

-------------------------
What is a phishing email?
-------------------------
Phishing emails attempt to steal your identity and will often ask you to reveal your password or other personal or financial information. PayPal will never ask for your password over the phone or in an email and will always address you by your first and last name.

Take our Fight Phishing Challenge at
https://www.paypal.com/fightphishing to learn 5 things you should know about phishing. You'll also see what we're doing to help fight fraud every day.

-------------------------
You've made a difference.
-------------------------
Every email counts. By forwarding a suspicious-looking email to spoof@paypal.com, you've helped keep yourself and others safe from identity theft.

Thanks,

The PayPal Team


ネットの世界ではいろいろなことがあります。
このくらいはかわいいものでしょう。どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)

このサイトでは、ネットを利用した
海外送金の節約方法についての説明が大半です。
インターネットを利用するときは、
十分に注意されることをおすすめします。exclamation×2

資金決済法に関するPayPalの取扱変更について

2010年4月1日から
資金決済法が施行された関係で
日本からのPaPalを使った個人間送金が
できなくなりました。
〔参考情報〕 インドとドイツを除いて
PayPalを利用した海外からの送金受取は可能です。
 → PayPal 個人間の支払いに利用できないのはなぜですか(削除)


4月2日現在少し混乱があるようです。
(PayPalから追加2回メールが届きました。)
PayPalを利用している人には
同じ内容が届いていると思いますが、
PayPalのサイトには
説明がありませんので取り上げました。

これからすぐに個人間でPayPalを利用しようと考えている人は
ちょっと待ってからにしましょう。わーい(嬉しい顔)

・・・・・〔引用開始〕・・・・・
○○ ○○ 様

PayPalのサービスをご利用いただき、
まことにありがとうございます。

弊社より2010年3月30日付で
PayPalアカウントをお持ちの方にメールをお送りしましたが
件名の一部が欠け、「請求機能の変更についてのお知らせ
」となっておりました。
正しい件名は、
「メールでの支払い・請求機能の変更についてのお知らせ」
でした。お客様にはご心配をおかけすることとなり、
まことに申し訳ございませんでした。

前回のメールでのご案内の通り、
メールアドレスを使った「個人間の支払い」サービスは
停止させていただきました。
これは、2010年4月1日の資金決済法の施行によるものです。

以下、今回の変更についてお客様から
これまでにいただいた質問の一部をご紹介いたします。
ご参考にしていただけますと幸いです。

質問:個人間の支払いとは
どのようなものを指すのですか。
具体例を挙げてください。

個人間の支払いとは、
個人に対して商用目的以外で行う支払いを指しています
。たとえば、お祝いや生活費の仕送りのような場合が
これに含まれます。
その一方、たとえばオークションサイト等で
商品を購入した際の支払いなどは、
ここで言う「個人間の支払い」には含まれません。

質問:私はパーソナルアカウントを持っています
。個人間の支払いができなくなるということは、
今後いっさいの支払いを自分のアカウントを使って
行うことができなくなるのでしょうか。

いいえ。パーソナル、プレミア、ビジネスの
いずれのアカウントに関しても、
オンラインショッピングに加え、
商品やサービスの購入についても
PayPalをご利用いただくことができます。
日本のお客様にご利用いただけなくなるのは、
ご家族への仕送りのような個人間支払いの機能だけです。

今後も、メニューの「送金」をクリックしたときに現れる
ページから商用目的の支払いを行うことが可能です。
ただしこのページでこれまで提供していた、
個人間の支払い機能については、
日本のお客様にはご利用いただくことができなくなりました。

質問:今回の個人間支払いの制限は
、すべて種類のアカウントに影響を及ぼすのでしょうか?

パーソナル、プレミア、ビジネスのいずれについても
2010年3月31日以降、変更が適用されます。
ただし今回の制限はあくまでも、非商用目的の、
ご家族やお友達といった方々あての支払いのみに
適用されるとお考えください。

質問:私は日本で、PayPalを
個人として使っているユーザーです。
私がPayPalを使ってできることを教えてください。

PayPalを使って、以下のようなご利用が可能です。
- オンラインショッピング
- 商品やサービスの購入時の支払い
- アカウント残高の銀行口座への引き出し
- 海外PayPalユーザーからの個人間支払いの受け取り

質問:私は日本で、ビジネスに
PayPalを利用しています。
私がPayPalを使ってできることを教えてください。

PayPalを使って、以下のようなご利用が可能です。
- 御社ショッピングカートでのPayPal決済のご利用
。エクスプレスチェックアウトや
ウェブペイメントスタンダードなどの機能には
何の変更もありません。
このたびの変更は、個人間の支払いに関わる
メール決済機能についてのみ行われています。
- 御社顧客からの支払いの受け取り
- 商品やサービスの購入に対する支払い
- アカウント残高の銀行口座への引き出し
- マーケティング活動等に関する一括支払い

質問:もし日本のユーザーが友人や親戚に
お金を仕送りなどとして送りたいと考えた場合、
どのようにすればよいのでしょうか。

日本のお客様は国内、国外のご友人、ご親戚等に
非商用目的での支払いを行うことができません。
商品やサービスの購入の代金支払いについては可能です。

質問:なぜ日本でのみ個人間支払いが禁止されるのですか。
なぜ米国など他のマーケットでは引き続き可能なのでしょうか。

今回の変更は、日本国内の法令に準拠するためのものです。
したがって、日本以外の国のPayPalのお客様は、
今回の変更の影響を受けません。

今後もPayPalを何卒よろしくお願いいたします。

* To English-speaking customers: The translation of this message is available at the following site.
https://www.paypal-japan.com/info/20100401e.htm



PayPal

・・・・・〔引用終り〕・・・・・

PayPalで海外ショッピングをするときの節約方法

PayPalをつかって
海外ショッピングの支払いをするとき、
日本のクレジットカードを使っていますか?

PayPalで支払いを選ぶとき、
ちょっと設定を変えて
『売り手の請求書に記載されている通貨で支払う』
を選ぶと 
1.9%(米ドル)〜2.4%(その他の通貨)ほど
支払額を節約できます。😃

 ※詳しい情報は、
 「キャズムを超えろ!」を運営してるwa-renさんのブログ
 PayPal(ペイパル)で海外ネットショッピングを楽しむ時、
 現地通貨/円レートを数円『お得』にする方法

 で紹介されています。

【お得な理由】
PayPalの外貨両替コストは3.5〜4.0%
一方たいていのクレジットカードの
外貨両替コストは1.6%程度で、
その差は約1.9〜2.4%✨ です。
〔注意〕
1.クレジットカードの外貨両替コストは
すべてのカードが1.6%程度ではありません。
それぞれのカード会社へ確認してください。
2.クレジットカードでショッピングをした場合、
1週間程度までにカード会社へ利用通知が届き、
そのときの両替レートが適用されます。



ここからは、閑話休題して
外貨で買い物をするときに役立つ
いくつかのカードを紹介します。
〔注意!〕
以下のカードは、PayPalアカウントが
日本、そして円支払いの場合、
PAYPALの節約方法は利用できません。
JUさんが、この記事のコメント欄に投稿してくださいました。


【マネパカード】
米ドル、ユーロ、ポンド、
オーストラリアドル、香港ドルで
ネットショッピングするとき、
マネパカードの
0.8%のお得な両替コスト両替で、
それぞれの通貨に預けておくと、
Masterカード(プリペイドカード)で支払いできます。
 関連情報 マネパカード

【ソニーバンクウォレット】
米ドル、 ユーロ、 英ポンド、 豪ドル、
NZドル、 カナダドル、 スイスフラン、
香港ドル、 南アランド、 スウェーデンクローネ
の通貨での支払いが、
ソニー銀行の外貨預金を通してできます。
 参考情報 
 ほぼ最強のデビットカード ソニーバンクウォレット


【米ドルで支払いに役立つクレジットカード】

1.SBIカードは、円だけでなく
米ドルでも支払ができます。
 参考情報 2通貨決済カード
2.SMBC信託銀行に、
米ドル預金残高から支払う
ドルカード(クレジットカード)があります。
 関連情報 SMBC信託銀行のドルカード
 
つまり、
これらのクレジットカードを持っていると
  ・支払い請求が来る前に米ドル預金をする
  ・円高のときに米ドル預金をしておく

なら、買い物の支払い請求が来たときに
米ドル預金口座から支払うと良いのです。💡

ちょっとしたコツですが、
外貨でよく買い物をする人にとって
お得な方法です。

その他安全にショッピングするコツについて
 関連情報
 海外でのネットショッピングをお得に安全にしたい人の海外送金
に説明しています。

〔参考情報〕
SBIカードに付帯する海外旅行障害保険には、
疾病には適用されません。




タグクラウド
0120 050free 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT NETELLER NTT NTTコミュニケーションズ NTTスマートトレード NZドル overseas remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS Q&A SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブルガリア ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM