記事検索
 

海外で使えるクレジットカード

クレジットカードは、便利でお得な支払い方法です。わーい(嬉しい顔)
  ※海外のホテルやレンタカーを利用するときの本人確認にも必要です。
サイトオーナーが考える利用のポイントを3つ上げます。
〔参考情報〕  SBIレミットは、カード紛失など海外での緊急時に役立ちます。
         関連情報 海外で活動する人にSBIレミットは必携!

T.海外での支払い
海外滞在中や海外のネットショッピングでクレジットカード支払いをすると
外国為替(外貨両替)手数料は
  ・日系クレジットカード 1.6%程度
  ・外資系クレジットカード 2.5%程度
となっています。
  ※これ以外に手数料はかかりません。
〔お得な追加情報〕
マネパカードを利用すると、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、香港ドル支払いの場合
外国為替(外貨両替)手数料は0.8%程度になります。
詳しい情報は、関連情報 マネパカードの便利でお得な使い方 をご覧ください。

一方、銀行から海外送金すると
  ・海外送金手数料
  ・外国為替(外貨両替)手数料
  ・中継・受取銀行手数料 ※かからないこともあります。
かかるため、小額ならクレジットカードで支払うほうがお得です。わーい(嬉しい顔)

〔参考情報〕
ウェブサイト上で支払いができない場合、
相手からカード情報を求められることがあります。どんっ(衝撃)
初めての支払先にカード番号などを伝えることは気がかりですが、
サイトオーナーは以下の方法で対処しています。
 参考例 →  海外送金何でも掲示板 海外へ、定額を送金するには

1.クレジットカードの裏表をスキャンし、メール添付でカード番号を伝える。
その際、裏面のセキュリティコードは塗り消しておく。
2.相手がカード裏面のセキュリティコード(3桁)を求める場合、
メールなどで別途相手に伝える。
3.数ヶ月の間、カード取引明細に不審な請求がないか気をつける。
 (問題なければそのクレジットカードをそのまま利用する。)
おかしな請求が見つかれば、カード会社に電話して支払いを止めてもらう。
そして新しいカード番号のクレジットカードを発行してもらう。
〔注意〕
不正利用されたとき新しいカードを受取るまで日数がかかり、
その間そのクレジットカードが利用できません。
ですからもう一枚のクレジットカードが必要になります。

U.海外キャッシング
家族などが海外にいて急ぎの海外送金が必要な時には、
現地の 海外ATM から外貨を引き出す方が
手っ取り早く、小額の現金引き出しなら手数料全体を考えるとお得になります。
 関連情報 急ぐときの海外送金

ところで、クレジットカードでもキャッシュカードと同じように
現地のATMから現金を引き出すことができます。
 関連情報 クレジットカードの海外キャッシング

うれしいことに日系のクレジットカード会社では、
上乗せ手数料を含まないVISAやMasterの基準レートで現地通貨に両替されます。
〔参考情報〕 外貨両替適用レートは以下で確認できます。
Visa Exchage Rate  MasterCard Currency Conversion Tool
 ※それぞれのレートが適用されるのはカード会社に情報が届いた時点です。
   ※※クレジットカードの場合は年率18%(1ヶ月1.5%)の金利が別途かかります。
     しかし繰上返済をして支払い金利を節約できるカード会社もあります。


V.盗難、紛失などへの対応
1.トラブルが起こったときのため、連絡先をメモしておきましょう。
    現地での対応の一例 → VISA緊急サービス(カード・キャッシュ)
                    JCB紛失・盗難海外サポート
[残念な経験の一例]
以前、ある家族とローマを旅したとき、地下鉄でその中の一人がスリに会いました。
クレジットカードのコピーを取ってあったのですぐに日本に電話連絡しましたが、
現地ですぐに再発行できず、日本に帰ってから再発行するしかありませんでした。
その後の買い物などにその方が不便を感じられたのが気の毒でした。
もうやだ〜(悲しい顔)

2.緊急時に当面の支払いに対応できるもう一枚のカードを用意する。exclamation
長期の海外旅行や滞在をする場合、
海外から日本で作ったクレジットカードを再発行するには
長い時間と面倒な手間がかかります。
『海外に出かけるときは2枚のカード!』は常識かもしれません。
  ※パスポートの写しと予備のカードを、メインカードとは別に持ち歩くと安心です。
〔参考情報〕
長期に海外に定住する場合、現地に銀行口座を開設して預金を積むなら、
クレジットカードを発行してくれることがあります。

JCBカードは海外では利用しにくく、
観光客相手のお店用と思っておく方が良いでしょう。
 ※しかし、JCBプラザ・JCBデスク は対応が親切で、
不案内な土地で緊急時にお世話になり
感謝のつもりで加入する人も多いようです。

そして不足の事態がおきても確実に対応してもらうために、
1枚は「ダブルカード」にするのも一つの手です。
 関連情報 ダブルカードのありがたさ

VISAダブルカードの申込 →  三井住友VISAカード お申込はこちら
からできます。


カード付帯海外旅行保険はどこまで利用できるか

海外送金には直接関係ありませんが、
海外で必要な費用として、
「海外旅行保険」があります。
海外旅行保険の節約について、
わたしなりの考えをまとめてみました。
いろいろご意見があると思いますが、
よろしければお読みください。わーい(嬉しい顔)
 関連情報
 カード付帯海外旅行保険を利用するときの注意
  ※実際のトラブル事例
〔追加情報〕
1.なんどもカード付帯海外旅行保険を
受取った経験者から教えてもらった
利用のコツを以下にまとめています。
 関連情報
 カード付帯海外旅行保険で保険金を受けるための手続き
2.年会費無料なのに、自動付帯で
270万円までの海外旅行傷害保険が付く
エポスカードがあります。
 関連情報
 海外旅行保険でだんぜんお得なエポスカード
3.VISAデビットカードの中で
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
は、自動付帯で90日の海外旅行保険が付きます。
 関連情報
 海外旅行保険が付くVISAデビットカード


実際に海外で旅行保険を利用した
経験者のサイトがないかと調べると、
海外旅行保険節約研究所」を見つけました。

・利用の知恵
・世界の地域別医療費
・留学生、妊婦、子供、持病、家族、
  レンタカーや自動車保険との関係、
  ワーキングホリデイ、高齢者、
  海外居住者
向け海外旅行保険
などが紹介されてます。
実際的な内容だと思いました。ひらめき

[サイトより一部抜粋]
ネットではないアナログな方法にも、
良い情報が埋まっているんですね。
加入してみてわかりましたが、
昔からの代理店さんに申し込むメリットって
いろいろあるんです。
たとえば、インターネットや空港の自販機で、
直接、保険会社と契約してしまったときには、
何かを質問してもマニュアル対応的な答えしか
期待できません。
保険会社と契約者の間に立って、
いろいろと相談に乗ってもらえるところが、
このような保険事務所にお願いするメリットです。

保険期間が長期になると必然的にトラブルも多くなり、
保険を利用することが多くなりますもんね。
保険会社にどう報告したらいいのか、という部分、
保険事務所さんだからこそ相談できて助かった、
ということが実は、私もありましたし。

アジアでロングステイしている方から聞いた話です。
「現地の病院はすぐ手術することを勧めたが、
念のために日本に帰って診てもらうと、
『ホルモンの異常で手術の必要は全く無い。』
とのことでした。」
(お断りしますが、現地の医療水準は
 決して低いわけではありません。)

急な事故や怪我の場合、
当然現地での治療となります。
しかし、海外で最善の病気治療を探すとなると
いろいろ気を揉むかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)




クレジットカードの海外ヘビーユーザーはVISAよりMasterがお得!

〔重要な情報 2017/8〕
下の記事の比較表で
Masterの円売りに訂正があります。
2017年8月に確認すると、
Masterカードも
円と外貨の両替で儲けを得ています。

今までと同様、日本のカードを
海外でつかうなら問題ありません

海外のカードを日本で使うには不利になります。

1.日本のカードを海外で使う場合
 両替コストは109.45円
 (ほぼ2017/8/18のミッドレートと同じ)

 masterUSD.png

2.海外のカードを日本で使う場合
 両替コストは108.73円
 (1.のレートより0.72円の円高レート)

 masterJPY.png


外国為替レートは刻々変化するので
クレジットカード会社が
海外で利用した代金に
どのように適用レートを決定するかは
分かりにくいのが現状です。

しかし以前からVISAのレートが
現在の外為相場と比較して
割高と感じていました。
 ※外資系カードの両替コストは、
   ショッピングと両替ともに2.5%程度
   日系カードのショッピング1.6%程度
   海外キャッシング両替コストゼロより割高です。


 参考情報 Yahoo!知恵袋より
 セゾンカードの海外利用のレートは、VISAとMasterどちらが安い??  

それで、2014年2月1日〜28日の
 ・VISAの適用レート
 ・Masterの適用レート
がどのくらい違うかを比べてみました。

VISAMaster.jpg


結果は、Masterカードがお得です。❗

〔調査方法〕
・VISA Exchange Rates から
2014/2/1〜2014/2/28の
(1)カードは日本、利用はアメリカドルのレート
(2)カードはアメリカ利用は日本、
   さらに1÷そのレート
(3)手数料は両方ともゼロ
で計算してそれぞれを比較する。

・Master Currency Conversion Tool に
2014/2/1〜2014/2/28の日付と
(1)通貨(ベースカレンシー)を日本円にしたレート
(2)通貨(ベースカレンシー)を米ドル、そして1÷そのレート
で計算してそれぞれのレート比較する。

最後に、VISAとMasterの適用レートの違いを
比較しました。
 ※表では小数点下二桁を表示していますが、
  実際には表示された桁をすべて入力しました。


2014年2月1日〜28日 VISAとMasterのレートの違い
 (下の画像:クリックすると拡大
  ただしMasterの円売りは現在変更が必要です。)

 USD.jpg

わかったことは、

1.VISA、Masterとも
売買レートには開きがある。

しかし
(1)VISAは売買レート両方で、
両替コストが含まれる。
(2)Mastercardについて
・日本のカードを海外で使うときのレートは
日本の両替コストを含まないレートあたり、
一方
・海外のカードを日本で使うときには
  両替コストを含んだレートになる。
つまり、日本のクレジットカードを
海外で使うときは、今まで通り
VISAよりMasterがお得です。

その他わかったことは
2.Masterのレートは、土日をのぞいて
翌日の午後に表示される。
3.VISAの土、日、月曜日のレートは同じ
です。


では、VISAとMasterで
円を米ドルに替えるレートが
どのくらい違うのでしょうか。
表の最後の行、平均をご覧ください。

なんとVISAとMasterでは
1ドルあたり0.78円違います。
1万ドル(約120万円)なら
7,800円の違いになります。

つまり
 ・日本のVISAカード

 ・年間1万ドルを使う人
は、Masterカードを使う人とくらべて
一般的な年会費以上の
ボッタクリを受けていることになります。😞

他の通貨ではどうでしょうか。
 (下の画像:クリックすると拡大)

pondadallar.jpg

 ・1万ポンド(約180万円)では、8,700円
 ・1万豪ドル(約90万円)では、11,600円
の違いになります。
 オーストラリラドルバカ高
  ポンドは適用レートの決定時刻が違うためか
  米ドルと比べてレートの違いにばらつきが目立ちます。


その他の通貨のでの
VISAとMasterの適用レートの違いは
概算で
 ・主要国通貨では0.5%〜1%
 ・その他の通貨では1%〜程度
にもなります。
  例:マレーシアリンギットでは1%程度


さて、海外で日系のクレジットカードを利用すると

 ・ショッピング:適用されるレートは
   数日〜1週間程度先のレートに1.63%上乗せ 

 ・海外キャッシング:
   Masterは、翌日の午後※注に提示されるレート
    ※注:土日をのぞく
   VISAは日本時間の夕方ころまでなら
   その日のレート

が適用されます。

ですから、ある日だけを取り上げるなら
VISAとMasterのどちらを利用するのがお得かは
わかりません。

しかし、長期間海外でクレジットカードを利用するなら
VISAは、Masterと比較して0.5〜1%上乗せしたレートで
請求するわけですから
確実にMasterカードがお得になります。


〔クレジットカードの海外キャッシングについて〕

VISAのクレジットカードでキャッシングすると
日本時間の翌日の昼ごろには利用代金がわかり
手早く繰上返済できます。
 関連情報 クレジットカードの海外キャッシング

しかし、海外で日本のクレジットカードを
ひんぱんに、それなりの金額を利用する人が

 ・1週間程度あとに繰上返済してもかまわない
 ・繰上返済する手間をかけるほどの金額でもない

なら、VISAよりMasterカードをすすめます。😃




タグ:visa Master
タグクラウド
0120 050free 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT NETELLER NTT NTTコミュニケーションズ NTTスマートトレード NZドル overseas remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS Q&A SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トランスファーワイズ トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブルガリア ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 再インストール 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM