記事検索
 

楽天銀行の海外送金(個人)

〔注意〕 口座開設は、パソコン、スマホ、
タブレットから
も申し込めます。
しかし、
海外送金パソコンからのみ利用できます。
 関連情報
 海外で活動するときはウィンドウズ・タブレットを一台!


楽天銀行の個人向け海外送金
お得で便利なポイントは

1.お得な海外送金手数料 750円 💓

2.手続きはネットで24時間対応

3.68通貨の海外送金ができ、
送金できる国は203ヶ国

4.円建て送金は、追加手数料3,000円
 ※予想外の手数料が差し引かれることがあるので、
  中継銀行手数料は送金人負担(1,000円)
  送金することをすすめます。 
 参考情報
 楽天銀行の円建て送金は『送金人負担』を利用しましょう。


5.海外中継銀行手数料 1,000円
   ※送金人負担とした場合
   ※※受取銀行手数料がかかる場合、
    送金額より差し引かれます。


と魅力が一杯です。😃


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。


〔追加情報〕 
1.楽天銀行を利用したお得な海外送金方法を、
30万円までの海外送金にお得な楽天銀行の利用方法
にまとめています。
 ※30万円程度以上のお得な海外送金方法は、
  金額別お得な海外送金比較
  米ドル、  ユーロ、   ポンド
  オーストラリアドル、 NZドル、 カナダドル
  からふさわしい海外送金方法をみつけることができます。

2.楽天銀行には、法人、個人事業主向けの
海外送金サービスもあります。最近は多くの銀行が、
個人の事業性資金の海外送金を断る例が多いので
助かります。
 関連情報 楽天銀行の法人向け海外送金
 ※その他→楽天銀行 個人事業主のお客さま 海外送金トップ


デメリットはというと

1.送金限度額は、1回100万円
 ※さらに1ヶ月200万円、年間(1/1〜12/31)500万円まで

2.両替コスト
 ・夜間適用レートは、昼間レートより若干割高
 ・マイナーな通貨の外貨両替コストは割高
  (受取額が現地通貨で確定しなくても良いなら、
    米ドルなどで送金して現地銀行で両替するほうが
    お得なことがあります。)

になるという程度です。
〔参考情報1:楽天銀行のレート(昼間)
  三菱東京UFJ銀行との比較〕
  (下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenrate.jpg
 ※楽天銀行の送金シュミレーションのレートを
  約20分後のヤフーファイナンスのレート(約20分遅れ)
  と比較しました。


〔参考情報2:
  楽天銀行外貨両替レート昼と夜の比較など〕
  (下の画像:クリックすると拡大)
      
 rakutenrate.jpg
 (クリックすると拡大)

〔お断り〕
1.この表では米ドルの外貨両替手数料は1.7%ですが、
  現在1%と、ほぼ一般銀行並みの外貨両替手数料です。
2.最近、楽天銀行は夜間レートを開示しません。
以下の比較は、2011年11月26日に法人向け海外送金で発表した
昼間・夜間レートを、ヤフーファイナンスの情報と比較しました。
3.三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の外貨両替手数料率は
それぞれ9月26日午前のTTS、TTB提示レートから計算しました。


楽天銀行の個人向け海外送金が
他の銀行からの海外送金と比べて
どのくらいお得で便利か
さらに詳しく説明します。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



【楽天銀行のメリット】

1⃣.お得な海外送金手数料 750円

一般銀行の海外送金手数料は、
新生銀行Goレミット2,000円〜
一般銀行4-5,000円程度💦と
大幅に割高になります。

〔参考情報〕
小額の海外送金でお得な
 ・PayPalのような電子マネー
   ※送金額に含まれる外貨両替コストなどが割高
   関連情報 PayPalの利用
 ・SBIレミットのような海外送金サービス
   関連情報 SBIレミット+マネーグラム
があります。
しかし海外送金額が数十万円以上になると
やはりけっこうな海外送金手数料がかかります。😖

〔その例〕
・PayPal 合計6.5〜7%の手数料
・ウェスタンユニオン → 手数料
  1万円未満990円〜50万円以上6,500円もしくは9,000円※注1
    ※注1 送金国により異なります。
・SBIレミット → 手数料
  3万円未満880円〜50万円以上1,980円もしくは8,480円注2
    ※注2 送金国により異なります。
      フィリピン向けはさらに割引あり

   
2⃣.手続きはネットで24時間対応

銀行窓口まで出かけて
海外送金する手間から開放されます。😃
もちろん利用手数料はかかりません。

3⃣.送金できる通貨は68種類、
   送金できる国は203ヶ国


楽天銀行の海外送金なら、
受取る国の通貨額でちょうどの金額を送金できます。
(一般的な金融機関から米ドルなどの通貨で
海外送金すると、受取り国の通貨額が確定しません。)
 ※受取銀行で手数料がかかる場合があります。
  また、中継銀行手数料が差し引かれる場合があります。
  しかし楽天銀行なら1,000円の手数料を追加で払えば
  中継銀行手数料を送金人負担にできます。
   (受取銀行手数料は受取人負担)
 ※※銀行システムが不安定な国への海外送金には、
   独自の送金システムを利用するSBIレミットをすすめます。
    (指定受取場所での現地通貨受取り)
     参考情報 sbiレミット+マネーグラム


そのほかの金融機関では主要国通貨以外に、
  ・アジア通貨
   (タイバーツ、シンガポールドル、インドルピーなど)
  ・北欧通貨
   (スェーデンクローネ、ノルウェークローネ、デンマークローネなど)
  ・南アフリカランド
などを扱う金融機関がありますが、
これだけの種類の通貨を海外送金できる金融機関は
ほかにはありません。❗

4⃣.円建て送金は、追加手数料3,000円のみ

一般の銀行では、2,000円〜4,000円程度の
高額な海外送金手数料のほかに、
円建て送金手数料 送金額の0.05%
最低額2,500円など)
が、リフティングチャージなどの名目でかかります。
〔参考情報〕 
円建て送金をすると、中継する銀行で
さらに中継銀行手数料6,000円程度〜が
たいてい差し引かれるます。😞
楽天銀行から円建て送金するときは、
中継銀行手数料1,000円を送金人負担にして
円建て送金することをすすめます。
 関連情報
 楽天銀行の円建て送金は『送金人負担』を利用しましょう。


5⃣.海外中継銀行手数料 1,000円
   ※送金人負担とした場合
    ※※受取銀行手数料がかかる場合、
     送金額より差し引かれます。


主要国への送金では、中継銀行手数料が
かかることが少なくなりましたが、
今でもヨーロッパ諸国などではかかり、
受取金額から差し引かれます。
しかし楽天銀行なら千円の手数料を払うことでそ
れ以上の負担を避けることができます。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。




【楽天銀行のデメリット】

1.送金限度額 1回100万円
  そのほか、1ヶ月200万円、
  年間(1/1〜12/31)500万円までの
  制限があります。

最近始まった海外送金サービス同様、
これは日本の法律で制限されるためやむを得ません。

2.両替コストが夜間、
そして一部の通貨で割高になる。

(1)夜間レートが昼間レートに比べて割高
   ※昼間レートは、一般銀行並み
〔対策〕
できるだけ昼間に手続きすることで
割高なレートを避けられます。

(2)一部の通貨の外貨両替手数料がけっこう割高
両替コストが5%以上、中には
10%を超える通貨があります。
〔対策〕
発展途上国では、米ドルなどから現地通貨への
外貨両替手数料は1〜2%でしょう。
米ドルなど主要国通貨で送金すると
 ・楽天銀行:0.8%程度の米ドルへの外貨両替手数料
に加え
 ・現地受取銀行:1〜2%の現地通貨への外貨両替手数料
で収まり、
楽天銀行で現地通貨に直接両替して送金するより
お得になります。😃
〔参考情報〕
1.現地銀行に到着したときの
米ドル・現地通貨レートが適用されるため
送金するときに受取額が確定しません。
家族への送金など受取額が確定しなくても良いときに
利用するとよいでしょう。
2.現地通貨で海外送金しても、じっさいのところ
受取銀行が手数料が差し引くことが多く
受取人にぴったりの金額を渡すことが難しいです。
3.まとまった金額の海外送金では、
円を外貨に両替するコスト(外貨両替手数料)
の節約が大切です。
よって100万円近い海外送金をするときは
他の方法がお得になります。

〔外貨両替手数料と海外送金手数料の合計比較例〕
例1:千ドルの海外送金
・楽天銀行(上乗せレート約1円)
  外貨両替手数料約1,000円
  +海外送金手数料750円=1,750円😃
・YJFX!とSMBC信託銀行を利用した海外送金
  外貨両替手数料ゼロ
  +YJFX!の外貨出金手数料1,500円
  +海外送金手数料(ネット)3,500円=5,000円

例2:8千ドルの海外送金
・楽天銀行(上乗せレート約1円)
  外貨両替手数料約8,000円
  +海外送金手数料750円=8,750円
・YJFX!とシティバンク利用
  外貨両替手数料ゼロ
  +YJFX!の外貨出金手数料1,500円
  +海外送金手数料(3,500円:ネット)=5,000円😃
 関連情報 YJFX!の現受


〔その他参考情報〕
1.(1)将来間違いなく手に入るお金があるけれど
(2)今あるお金はすぐに海外送金しないけれど

今のレートので外貨を手当てしておきたいときには、
 ・ある程度の額の証拠金を用意し
   YJFX!で外貨を買建てをする。
 ・予定したお金ができてから外貨の現受をし、
   銀行に出金してから海外送金する。
ことができます。
 関連情報 外貨現受の利用

2.すでに海外送金する全額を用意できているなら
 ・外貨両替手数料が安い三菱東京UFJ銀行、
    新生銀行、ソニー銀行に外貨預金して、
    必要になったときに海外送金することもできます。
 関連情報 三菱東京UFJダイレクト
 新生銀行の利用
 ソニー銀行の利用
  ※海外送金できる通貨は米ドル、ユーロのみ

 ・カレンシーオンラインに円で送金して、
   外貨に両替してそのまま預けておく。
    参考情報 カレンシーオンライン
といった方法もあります。


次は、実際に楽天銀行を利用した
海外送金について説明します。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。





楽天銀行からの海外送金その1 海外送金申込と初回ログイン

〔注意〕 口座開設は、パソコン、スマホ、
タブレットから
も申し込めます。
しかし、海外送金取引はパソコンからのみです。


楽天銀行を利用して海外送金するには
 ・まず楽天銀行へログインし、
それからさらに
 ・「海外送金」へログインする
という2つの段階があり、
それぞれで違ったIDやパスワードの入力が
必要になります。

〔参考情報〕
サイトオーナーはすでに楽天銀行を利用しているので、
 ・IDとパスワード
 ・秘密の質問と回答
 ・自宅以外からログインするときのIP制限解除や
   プロバイダーメールでのパスワード受取り

   ※Gmailやyahooメールなどウェブメールでは
    パスワードは受取れません。

などには慣れています。

それでも
 ・海外送金ログイン情報確認に利用するのは
   ATM利用に使う4桁パスワード
 ・海外送金用パスワードは、
   英大文字、英小文字、数字すべてを使う
  ・海外送金用ログインIDは
    どのように変更するか(現在まだ不明)
など、けっこう戸惑いました。💦

実際に楽天銀行から海外送金(個人)するまでを、
以下にまとめます。
 ※海外からの利用も考え【パソコン版】から説明します。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。





1.楽天銀行へのログイン

(1)楽天銀行の口座開設
楽天銀行に口座がない人は、
以下のリンク先から口座開設を申し込んでください。
 → 楽天銀行
 参考情報 楽天銀行 口座開設申込例

(2)初回ログインとその後の利用
 参考情報 楽天銀行
 はじめてのログイン(初期設定ガイド)

ここで
 ・初期ユーザID・仮ログインパスワード
   を使って初回のログインをし
 ・ユーザIDの設定
 ・ログインパスワード
 ・暗証番号
 ・ワンタイム認証に利用するメールアドレス
 ・合言葉
を設定します。
 ※合言葉では、文字数、ひらがな入力などに
  注意してください。
  「○○ちゅうがっこう」など小さい「ゅ」「っ」の字も
  登録できます。


その後のログインについては、
楽天銀行 ログイン の指示に従ってください。

楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。


〔注意!〕
楽天銀行ではセキュリティ保護のため、
自宅などのIPアドレス以外から取引するときには
ワンタイムキーをメールで受取り、
IP制限解除をする必要があります。
必要なパスワードは、ケイタイと
プロバイダーメールアドレスだけで受け取れます。
〔注意!〕
Gmail、yahooメールなどウェブメールでは受取れません。
 ※海外で活動することが多い人は、
  プロバイダーメールアドレスを持ち
  確実にパスワード受取れるようにしておきましょう。

IP制限解除とパスワード受取については
楽天銀行のIP制限解除とプロバイダーメールの必要
で説明します。


2.楽天銀行 海外送金(個人)の申込

(1)楽天銀行にログインし、
下にスクロールし「海外送金」をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai1.jpg
     
(2)「新規お申込」(緑ワク)をクリックし、
海外送金の利用を申し込む。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai2.jpg

(3)お客様情報を確認し、
2ヶ所にチェックをし、
次へをクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenmoshikomi1.jpg

     
   
(4)英字氏名、住所を記入し、
ワンタイムキー受信メールアドレス、
送金資金について記入します。
 (下の画像:クリックすれば拡大)
  
 rakutenmoshikomi2.jpg
   
下へスクロールし、確認をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenmoshikomi3.jpg

(5)申込内容を確認し、
(ATM利用のための)暗証番号を入力し、
申込をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenmoshikomi4.jpg

これで申込が完了しました。
 (下の画像:クリックすれば拡大)
  
 rakutenmoshikomi5.jpg

海外送金申込手続きが完了した連絡が
楽天銀行からメールで届くのを待ちましょう。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



3.楽天銀行 海外送金(個人)へのログイン

(1)手続き完了の連絡メールが届いたら
楽天銀行にログインし、
海外送金をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai1.jpg

「ログイン情報を確認する」(赤ワク)を
クリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai2.jpg

(2)ATM利用するときに使う暗証番号4桁を
入力します。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai3.png

(3)「海外送金にログインする」ときの
IDとパスワードがわかります。
そして「海外送金 ログインはこちらから」
をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai4.jpg

※一度ログアウトしてから手続きするときは、
(1)ののち、「海外送金 ログインはこちらから」
青ワク)をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)
  
 rakutenshokai2.jpg

(5)海外送金専用ユーザーIDと
海外送金専用パスワードを入力します。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai5.jpg
 
(6)パスワードの変更画面が立ち上がるので、
新しいパスワードを入力します。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai6.jpg
〔注意〕 楽天銀行のログインパスワードとは異なり、
海外送金ログインでは
必ず英大文字、英小文字、数字を組み合わせます。
間違うと変更できません。

(7)「重要なお願い」で 
同意する をクリックします。
(下の画像:クリックすれば拡大)

rakutenshokai7.jpg
     
(8)楽天銀行海外送金 のホームページになります。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai8.jpg

これで初回ログインができました。
次は、受取人登録になります。
しかしその前に、自宅以外からでも
送金先登録や送金指示ができるよう、
 ・IP制限解除
 ・プロバイダーメールアドレスの必要
について説明します。
また、海外送金するお金を
楽天銀行に送金しておきましょう。😃


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。




タグ:楽天銀行

重要 楽天銀行の海外送金 IP制限解除とプロバイダーメールアドレスの必要

〔注意〕 海外送金取引は
windowsパソコンのみが利用できます。


楽天銀行のネットバンキングのセキュリティ対策
「IP制限」について説明します。

しかしその前にまず、日本の銀行に共通の
海外からの
 ・ネットバンキング
 ・テレフォンバンキング
を利用するときの注意と対策をまとめます。
(当然楽天銀行も含まれます。)
 関連情報 ネット銀行と海外からの利用

急ぐ方は、この記事中ほどの青い大きな字の部分

≪重要なポイント≫

まで進んでください。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ネットバンキング
ネット専業銀行でも問合せはメールや電話でできますが、
実際の取引はネットバンキングだけになります。

日本国内のネットバンキングではほぼ問題は起きませんし、
仮に起こっても銀行側も必ず対応策を取るでしょう。
しかし海外からネットバンキング利用するときに起きた
解決できないトラブルは、利用者の責任になるので
注意してください。

〔対策〕
1.ネットバンキングだけでなく、
電話取引できる銀行も利用する。
そうすれば電話で本人確認のち、
登録済みの送金先口座などへ送金指示など
一部の取引ができます。
 例:SMBC信託銀行や三菱東京JFJ銀行など
 関連情報 SMBC信託銀行の利用
 三菱東京ダイレクト
2.利用するブラウザによっては、ネットバンキングに
対応できないことがあるので注意する。

○テレフォンバンキング(電話での問合せ、取引)
1.ネット通信環境が不安定な場合に
スカイプなどを利用すると、
 ・音声が途切れる。
 ・電話の指示に従って数字を入力しても
   受け付けない。
ことが起こります。💥
〔対策〕
・スカイプではなく固定電話、携帯電話から
  テレフォンバンキングを利用する。
・安定したネット環境で
  スカイプからネットバンキングを利用する。

2.固定電話やケイタイ電話から
テレフォンバンキング利用するとき、
入力する数字を読み取れない銀行があります。
特に困るのは、
入力を間違えたと勘違いし何回も挑戦すると、
その銀行サイトでの取引がロックされ
解除のための電話連絡が必要になったり
時には郵便で日本の住所へ届く
仮パスワードを待つことになります。😞
 ※サイトオーナーは、ジャパンネットバンクと
  新生銀行で経験

 関連情報 
 新生銀行の海外送金先登録と海外から利用するときの注意
〔対策〕
・現地の日本語掲示板などでたずね、
  トラブルがありそうな銀行の利用は避ける。
・複数の銀行を利用できるようにしておき、
  ある程度の残高を預けておく。
  ※サイトオーナーは、SMBC信託銀行、楽天銀行、
   ソニー銀行ではトラブルの経験はありません。



これらのトラブルは、ネットや電話回線が
不安定な地域のみで起こることでしょう。
しかし海外に出かけることが多い人は
 ・海外から問い合わせる電話番号
   キャッシュカードの裏などに記載あり。
 ・メールでの問い合わせ方法
   ※「よくある質問」などに続く部分に
    問い合わせがあったりします。

を確認しておく。

また
 ・別の海外送金方法を用意しておく。 
   ※海外でキャッシングできるカード、
    SBIレミットを利用した自分あて送金など
 関連情報
 クレジットカードの海外キャッシング
 VISAデビットカード
 SBIレミットの利用
    
なら問題が起きても対応できます。😃


では、これから本題に入ります。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪重要なポイント≫ 

楽天銀行の海外送金を
どこにいても便利に利用するには


・プロバイダーメールアドレス

を持ち、

海外などどこに居ても

メールを受取れる
ように

パソコンなどの設定をしておく。

ことです。

以下にその理由をします。

1.IP制限解除とワンタイムキー認証
最近はネットバンキングを利用した犯罪が多いため、
日ごろ利用する場所以外から楽天銀行で
重要な取引・手続きをするときに
IP制限というセキュリティ設定を
解除する必要があります。
 ※詳しい説明は、楽天銀行 IP制限 をご覧ください。

とくに海外で活動中に楽天銀行を使いこなすには、
取引のつどワンタイム認証を利用して
この『IP制限』を解除する必要があります。
(ログインすると残高は確認できますが、
 たいていの取引はできません。)
 ※詳しい説明は → 楽天銀行 ワンタイム認証
  をご覧ください。

〔参考情報〕
1.自宅などでネットへ常時接続しているて
しかしルーターの電源を切ったり再起動をしたりすると、
IPアドレスが変わります。
その場合もセキュリティ設定の変更が必要になります。
2.その他楽天銀行の詳しいセキュリティ設定についは、
→ 楽天銀行 安全にご利用いただくために
をご覧ください。


ところで、
楽天銀行ではワンタイム認証をするための
パスワード、つまりワンタイムキーを
ケイタイ、スマートフォンメール、
プロバイダーメールで受取る必要があります。
〔注意!〕
Gmail、Yahoo!メールなどウェブメールでは、
ワンタイムキーを受取れません。

ですから
海外などから楽天銀行海外送金など
さまざまな銀行のネット取引をするには

ワンタイムキーを受取れる

プロバイダーメールアドレス

持つ必要があります。
 ※楽天銀行ではケイタイ・スマホメールを推奨しますが、
  海外ではこれらのメールを受取ることができません。


ですから

・日本在住家族がいる
 → 家族が利用するプロバイダーの家族会員になり
      メールアドレスを作る。


・すであるプロバイダーメールを使いたい
もしくは
プロバイダーメールアドレスを追加取得できる
日本在住家族がいないなら
 → ふさわしいプロバイダーで
   メールアドレスだけのサービスに申し込む。


必要があります。

そしてさらに大切なことは

2.海外でプロバイダーメールを受取れるよう、

 ・メールソフトの
   アカウント設定の変更

   をする。

 ※海外では日本の設定のままでは
  たいていプロバイダーメールを受取れません。❗

もしくは
  ・その他のメールアプリケーションや
   プロバイダーのサイトでメール確認が
   できるようにする。

ことです。

その方法を以下にまとめます。

(1)海外でプロバイダーメールを受信できる設定に
変更する。

マイクロソフトのアウトルックは
海外でメールを受信するには
日本と異なる設定に変更することが必要です。

一般的には、現在利用しているアウトルックの
ツール→電子メールアカウント の設定で
 ・受信メールサーバー
 ・送信メールサーバー
を変更し、
さらに 詳細設定 をクリックして
 ・送信サーバーの設定変更
そのほか
 ・受信サーバーのポート番号 110
 ・送信サーバーのポート番号 587
へ変更すると、
海外でもプロバイダーメールを受信できると思います。
  ※詳細はプロバイダーにたずねてください。
〔アウトルックのアカウント設定例〕
  ※ビッグローブを利用するときの例
 (下の3つの画像:クリックすると拡大)

 mailaccount1.jpg

 mailaccount2.jpg

 mailaccount3.jpg

(2)その他メールソフトやプロバイダーのサイトから
メール確認できるようにする。

他の方法でも楽天銀行からのワンタイムキーを
受取ることができます。

というのは
 ・プロバイダーメールを利用するための
   パソコン設定が不明、
 ・その国のインターネットサービスが安定しない
といったことなどのため
アウトルックなどのメールソフトで
メール受信ができないことがあります。

サイトオーナーはビッグローブを利用しているので、
上記の方法で受信できますが
プロバイダーメールを受信できないパソコンの場合、
ビッグローブメール を利用して確認しています。
 ※ログインIDとパスワードが必要です。

そのほか
複数のアカウントからのメールを受信できる
アプリケーション
を利用できるでしょう。

いずれにせよ、楽天銀行の海外送金を
便利にどこからでも利用するには
確実にワンタイムキーを受取れる方法を
用意する必要があります。😃


3.ワンタイム認証とIP制限解除

プロバイダーメールで
ワンタイムキーを受取れるようになれば
以下の方法でIP制限を解除して
海外送金のさまざまな手続きができます。

楽天銀行でのIP制限解除の手続きは
以下のようになります。

1.右にあるログインから、
楽天銀行のサイトにログインします。
 ※IP制限についての詳しい情報は、
  セキュリティ タブを選び
  IP制限 をクリックすると説明があります。

(下の画像:クリックすると拡大)
    
 rakutenseculity1.jpg

2.下のほうの セキュリティ状況/設定
をクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenseculity2.jpg

3.IP制限サービス の 変更
をクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenseculity3.jpg

4.一時的に解除 をクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenseculity4.jpg

5.ワンタイムキーを送信する 
をクリックし、届いたメールから
ワンタイムキーをコピペして貼り付けます。
Sらに 生年月日 を入力し、
IP制限サービスを一時解除
をクリックします。
(下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenseculity5.jpg

6.これでIP制限サービスが、
一時的に解除されました。
30分の間に必要な手続きができます。
 ※30分を過ぎたらもう一度同じようにして
  IP制限解除をしてください。

 (下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenseculity6.jpg


楽天銀行では、海外送金だけでなく
国内の重要な取引、登録や変更をするときにも
IP制限解除はたびたび必要になります。

確実に、ワンタイムキーを受取れるよう
 ・プロバイダーメールアドレスで
   メールを受取れる。
 ・自宅など以外からでも
   手続きできるようIP制限解除ができる。

ようになってください。😃

(楽天銀行に限らず、
海外から日本のネット銀行を利用するには
必須の大切なポイントです。)


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。





楽天銀行の海外送金(個人) 受取人登録

〔注意〕 海外送金取引は、
windowsパソコンからのみ可能です。


楽天銀行
の海外送金先登録は、ネット上だけの手続きです。
土日などメンテナンス日以外なら、
その後すぐに海外送金できます。

他の銀行のように、
早くて翌営業日、なかには1週間後まで
受取人登録が完了するのを待つ必要はありません。💓

楽天銀行の送金先登録について説明します。
(送金先登録のまま海外送金する人は、
1〜8をとばして9へ進んでください。)


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



1.楽天銀行のサイトから、
左の ログイン をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin1.jpg

2.初回ログインで登録した
楽天銀行のサービス全体を利用する
海外送金用とは別の)
ユーザIDとログインパスワードを入力し、
下にあるログイン をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

  rakutenlogin2.jpg
   
3.初回ログインで登録した 合言葉 を
入力し、次へ をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin3.jpg

4.自宅など
登録したIPアドレス以外から利用するときは、
セキュリティ設定 から
IP制限を解除します。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

  rakutenlogin4.jpg
〔重要〕 IP制限解除をしないと、
正しい海外送金用IDとパスワードを使っても
このあとの海外送金ページへログインできません。❗
くわしくは
 関連情報 重要 楽天銀行の海外送金 IP制限解除と・
をご覧ください。

5.My Accountページ を下にスクロールし、
海外送金 をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin5.jpg
   
6.海外送金用ログインはこちらから
をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin6.jpg

7.海外送金用IDとパスワード
(楽天銀行全体のログインとは別)
を入力して、ログイン をクリックします。
(下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin0.jpg

8.同意します 
をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai7.jpg 


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



〔初回ログインから直接来た人は
  こちらからスタート〕


9.受取人登録/検索 を選び、
受取人詳細で 受取人名 を入力し、
受取銀行国、通貨 を選び、
次へ をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin2.jpg
〔参考情報〕
米ドルなど主要国通貨で送金することもできます。
受取銀行に米ドルが届いた日のレートで
現地通貨に両替されるので、
送金するときに受取金額は確定しませんが、
通貨によってはお得になります。
 (下の画像:クリックすれば拡大)


 rakutenuketorinin1-1.jpg

11.受取人の情報を確認したのち、
受取銀行、支店 を選びます。 
 ※手入力も可能
ふさわしい情報を入力して、
検索 をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin3.jpg
〔参考情報〕
CIMB銀行のスイフトコードだけで検索したら
300件ほどもヒットし、受取る支店住所は
移転前のままでした。(さすがマレーシアです。)💦
しかし電話番号は同じなのでそのまま手続きしたら、
3日後にちゃんと届きました。
 (下の画像:クリックすれば拡大)


 rakutenuketorinin3-1.jpg

12.受取銀行詳細 を確認し、
次へ をクリックします。
  (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin4.jpg

13.必要に応じてその他の情報を選択し、
保存 をクリックします。
ただし、中継銀行手数料負担区分は必須です。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin5.jpg
〔参考情報〕
中継銀行を指定されたときは、
コルレス銀行の登録 をクリックして
情報を入力し、保存をクリックします。  
 ※特殊な送金のときのみ必要で、
  普段求められることは少ないでしょう。
 
   
14.これで受取人登録が完了しました。
そのまま海外送金するときは、
次へ(この受取人に送金)
をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)
  
 rakutenuketorinin6.jpg

次は、海外送金です。
前もって送金するお金を
楽天銀行に入金しておきましょう。😃


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。





タグ:楽天銀行

楽天銀行の海外送金(個人) 送金作成

〔注意〕 海外送金取引は、
windowsパソコンからのみ可能です。


楽天銀行なら、土日などメンテナンス日以外
インターネットがつながれば
いつでも海外送金できます。😃

これから楽天銀行の
 送金作成 について説明します。
(送金先登録から直接来た人は、
1〜8をとばして9へ進んでください。)

楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



1.楽天銀行のサイトから、
左の ログイン をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin1.jpg

2.初回ログインで登録した
楽天銀行のサービス全体を利用する
海外送金用とは別の)
ユーザIDとログインパスワードを入力し、
下にあるログイン をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin2.jpg
   
3.初回ログインで登録した合言葉を
入力し、次へ をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin3.jpg

4.自宅など登録したIPアドレス以外から
利用するときは、セキュリティ設定 
からIP制限を解除します。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin4.jpg
〔重要〕 IP制限解除をしないと、
このあとの海外送金ページへは
正しい海外送金用IDとパスワードを使っても
ログインできません。❗
くわしくは、楽天銀行の海外送金 IP制限解除と・・・
をご覧ください。

5.My Accountページ を下にスクロールし、
海外送金 をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin5.jpg
   
6.海外送金用ログインはこちらから
をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin6.jpg

7.海外送金用IDとパスワード
(楽天銀行全体のログインとは別)
を入力して、ログイン を
クリックします。
(下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin0.jpg

8.同意します をクリックします。
(下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai7.jpg 


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



〔受取人登録から直接来た人は
  こちらからスタート〕


9.送金作成 を選び、受取人の名前を
ローマ字で入力し、
パソコンのエンターキーを押します。
すると登録した送金先が現れるので、
ふさわしい受取人を選んでクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutensokin1.jpg

10.通貨を確認し
(他の通貨に変更することも可能)
送金金額を、外貨もしくは円で入力する。
  ※この画像では外貨を選んでいます。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutensokin2.jpg   

11.取引金額などを確認し、
取引実行 をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutensokin3.jpg

12.ワンタイムキーが、
登録したプロバイダーメールに届くので、
コピペして貼付け、確定 をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutensokin4.jpg

13.これで取引手続きが完了しました。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutensokin5.jpg

メールで取引の連絡が届きます。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutensokin6.jpg

以上で、楽海外送金が完了しました。
今回はマレーシアへ
マレーシアリンギットで送金しましたが
3日後にお金が届きました。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。





楽天銀行の海外送金(個人) 円建て送金

〔注意〕 海外送金取引は、
windowsパソコンからのみ可能です。


楽天銀行なら
 ・ネットバンキングで
 ・合計3,750円の手数料
で、円建て送金ができます。
 ※内訳 海外送金手数料750円
  +円建て送金手数料3,000円
  (+中継銀行送金人負担手数料1,000円
    ※理由は下の注意に説明します。
〔注意!〕
楽天銀行の円建て送金は、予想以上に
中継銀行手数料がかかる可能性
があります。😞
ですから中継銀行手数料として、
さらに1,000円を送金人負担として
円建て送金することをすすめます。
 参考情報
 楽天銀行の円建て送金は『送金人負担』を利用しましょう。

外貨建て送金と同じく送金限度額100万円ですが、
ネット上で受取人登録をすれば、
いつでもすぐに円建て送金できます。💓
  ※土日などのメンテナンス中を除きます。
 関連情報 円建て送金
 海外送金早わかり 円建送金

〔中継銀行手数料について〕
楽天銀行は、海外送金するときに1,000円を負担すれば
それ以上の中継銀行手数料がかかっても、
追加の中継銀行手数料は差し引きません。
 ※送金を受取った銀行が、受取銀行手数料を
  差し引くことがあります。

楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



〔参考情報〕
一般の銀行からの円建て送金は
 ・たいていの銀行は、窓口のみの取扱い😖
 ・海外送金手数料に加えて
   円建て送金手数料2,500円〜
 ・日本で中継するM銀行でかかる
   中継銀行手数料6,0000円?💥
と、けっこうな手間と手数料がかかります。

楽天銀行以外に
お得に円建て送金できる金融機関は
以下の通りです。

〔お得に円建て送金できる金融機関〕

1.海外送金額が30万円までなら、
PayForexが2,980円と一番有利です。
 円建て送金手数料 500円〜3,980円
指定口座へ送金し、ネットで送金口座を登録して
円建て送金できます。
(登録完了に1日程度かかります。)
 関連情報 PayForexの利用

しかし30万円超〜100万円なら、楽天銀行が
一番便利でお得です。

 〔PayFrex送金手数料一覧〕
    送金金額 (円)        手数料
   1 - 10,000           500 円
   10,001 - 20,000       980 円
   20,001 - 50,000      1,480 円
   50,001 - 100,000     1,980 円
   100,001 - 200,000    2,480 円
   200,001 - 300,000    2,980 円
   300,001 - 500,000    3,480 円
   500,001 -1,000,000   3,980 円


2.新生銀行Goレミット 合計手数料3,500円〜
 ※内訳 海外送金手数料2,000円
  +円建て送金手数料1,500円〜(送金額の0.1%)

ネットバンキングを利用して
指定された口座に送金すると、
そのまま円建て送金できます。
ただし
 ・円建て送金を受取る契約のある銀行へのみ
   ※各国当たり多くても2.3行、
  それ以外の銀行へは円送金できません。
 ・海外在住者は利用できない、留学生の場合
   本人ではなく親などの名前で送金を求められる。 
と、送金先や送金する人に制約があります。
 関連情報 新生銀行Goレミット

3.三菱東京UFJ銀行ダイレクト 合計手数料6,000円
 ※内訳 海外送金手数料3,500円
  +円貨取扱手数料2,500円
送金限度額 ネット100万円、電話取引200万円
 関連情報 三菱東京UFJ銀行ダイレクト
 ※円建て送金もネットで可能です。

と言ったところです。
(最近は他の銀行から円建て送金すると
 中継銀行手数料が6,000円も取られます。💦)


ということで実際に楽天銀行のサイトで、
ニュージーランドのカレンシーオンラインに
円建て送金の受取人登録、
さらに送金作成をしてみました。
〔お断り〕 最近、楽天銀行から
カレンシーオンラインへの円送金が
できなくなりました。
。(理由は不明)
しかし他の一般的な口座への円建て送金では
全く問題ありません。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



T.受取人登録
基本的に外貨送金先と同じですが、
送金通貨が円になります。
 関連情報 楽天銀行の海外送金(個人) 受取人登録

楽天銀行の海外送金サイトに
すでにログインしている人は、
〔すでにログインしている人はこちらからスタート〕
もしくはへ進んでください。

1.楽天銀行のサイトから、
左の ログイン をクリックします。
(下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin1.jpg

2.初回ログインで登録した
楽天銀行のサービス全体を利用する
海外送金用とは別の)
ユーザIDとログインパスワードを入力し、
下にあるログイン をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin2.jpg
   
3.初回ログインで登録した 合言葉 を
入力し、次へ をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin3.jpg

4.自宅など登録したIPアドレス以外から
利用するときは、セキュリティ設定 から
IP制限を解除します。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin4.jpg

〔重要〕 IP制限解除をしないと、
このあとの海外送金ページへ
正しい海外送金用IDとパスワードを使っても
ログインできません。❗
くわしくは、楽天銀行の海外送金 IP制限解除と・・・
をご覧ください。

5.My Accountページ を下にスクロールし、
海外送金 をクリックする。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenlogin5.jpg
   
6.海外送金用ログインはこちらから
をクリックする。
(下の画像:クリックすれば拡大)

rakutenlogin6.jpg

7.海外送金用IDとパスワード
(楽天銀行全体のログインとは別)
を入力して、ログイン をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin0.jpg

8.同意します を
クリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenshokai7.jpg 


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



〔すでにログインしている人は
  こちらからスタート〕


9.受取人登録/検索 を選び、
受取人詳細で 
受取人名 HIFX Limited Security Trust Account
を入力し、
受取銀行国は、ニュージーランド、
通貨は円 を選び、
カレンシーオンラインの顧客番号を受取人メモに入力し、
次へ をクリックします。
〔注意〕 最近、楽天銀行から
カレンシーオンラインへの円送金が
できなくなりました。

(理由は不明、金融庁の指導?かもしれません。)
しかし他の一般的な口座への円建て送金には
全く問題ありません。

(下の画像:クリックすれば拡大)

rakutenuketorinin7.jpg

11.受取銀行の入力:
受取人の情報を確認したのち、
言語が英語であることを確認し
ふさわしい銀行の支店情報を入力して、
検索 をクリックします。
 ※手入力も可能です。しかし支店の住所、市、
  ニュージーランドを入れたら
  すぐ該当する支店がヒットしました。

 (下の画像:クリックすれば拡大)

     rakutenuketorinin8.jpg

12.受取銀行詳細 を確認し、
次へ をクリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin9.jpg
     
13.必要に応じてその他の情報を選択し、
保存 をクリックします。
 ※中継銀行手数料負担区分
  送金人負担をすすめます。
 (下の画像:クリックすれば拡大)

 rakutenuketorinin10.jpg
 
14.これで受取人登録が完了しました。

保存をクリックするか、
そのまま海外送金するときは、
次へ(この受取人に送金) を
クリックします。
 (下の画像:クリックすれば拡大) 

 rakutenuketorinin11.jpg

U.送金作成

基本的に外貨建て送金と同じです。
カレンシーオンラインに送金する場合
送金作成画面で、Hi-FXを送金先に選んで、
送金手続きをしてください。
 関連情報
 楽天銀行の海外送金(個人) 送金作成


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。





30万円程度までの海外送金にお得な楽天銀行の利用方法

〔注意〕 海外送金取引は、
windowsパソコンからのみ可能です。


海外送金するとき、だれでも節約したいと考えます。

その点、楽天銀行の海外送金は
海外送金手数料が750円と大変お得で
68の通貨で208の国へ海外送金できます。

毎月・毎回の生活費など数十万円程度の海外送金には
利用したいと考える人は多いでしょう。ムード

しかし楽天銀行の海外送金は

1.一部の国の通貨の外貨両替手数料は
5%以上、中には10%を超える通貨もあります。どんっ(衝撃)

2.夜間レートは昼間レートより割高です。もうやだ〜(悲しい顔)

〔楽天銀行の外貨両替手数料
  昼と夜および通貨別の比較〕
 (以下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenrate.jpg
  ※2011年に法人向けレートで作成
   個人向けも法人向けと同じレートが
   適用されます。


現地通貨への外貨両替手数料も含めた
楽天銀行のお得な利用方法を
 ・主要通貨国
 ・そのほかの受取国
に分けて説明します。わーい(嬉しい顔)


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。


〔参考情報〕
小額の海外送金にかかる手数料は、
回数が増えるとけっこうな負担になります。
 例:1回3千円でも1年では3.6万円になり、
   さらに外貨両替手数料が加わります。
このブログでは、
 ・クレジットカードを利用した海外キャッシング
   関連情報 クレジットカードの海外キャッシング
 ・VISAデビットカード    〃
   関連情報 VISAデビットカードの利用 
 ・国際キャッシュカード   〃
   関連情報 国際キャッシュカードの利用
を利用するほうが毎回銀行送金するよりお得です、
と説明してきました。
しかし、
 ・小額を何回にも分けて引き出す手間
 ・人通りの多い場所にあるATMを利用する危険
があり、
 ・ATMを1回利用するたびにかかる現地および
  日本の手数料もそれなりの負担になります。

T.主要通貨国※注1への海外送金
 ※注1:アメリカ、ヨーロッパ各国(ユーロ圏)、
  イギリス、スイス、オーストラリア、
  ニュージーランド、カナダ


1.できるだけ日本時間の
午前10時過ぎ〜午後4時ころまでに
海外送金の手続きをしましょう。
 ※楽天銀行では午前10時ころ、
  午後5時ころに両替レートを決定します。

そうすればお得な一般銀行並みのレートが
適用されます。ひらめき

楽天銀行の海外送金については、
 関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)
をご覧ください。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



U.主要通貨国以外の国への海外送金

1.同じくできるだけ
日本時間の午前10時過ぎ〜午後4時ころまでに
海外送金の手続きをしましょう。
そうすれば少しでもお得なレートが適用されます。

2.現地国通貨に両替するのではなく、
米ドルなどで海外送金する。
 (50万円程度まで
   ※50万円程度以上のお得な送金方法は
    3で説明しています。

   ※※楽天銀行は、主要国以外への海外送金に
    米ドルなどの通貨を選べます。


楽天銀行の現地通貨への外貨両替手数料が
割高な場合、米ドル送金
それから受取る国の銀行で現地通貨へ両替するほうが
お得になることがあります。
  (現地通貨でちょうどの受取額を指定することはできません。)
〔注意!〕
現地通貨で海外送金しても、受取銀行が
手数料を差し引くことがあり、
受取人にぴったりの金額が届かないことがあります。


というのは、たいていの国の銀行では
米ドルから現地通貨への外貨両替手数料
1%程度です。
そして楽天銀行の円→米ドルへの両替コストは
昼間レートで1%あまりですから、
両方の外貨両替手数料を足しても3%になりません。

楽天銀行の外貨両替手数料が4-5%程度以上の通貨なら、
米ドルで送金するほうがお得になるわけです。わーい(嬉しい顔)

楽天銀行の海外送金については、
 関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)
をご覧ください。

〔楽天銀行の外貨両替手数料
  昼夜および通貨別の比較〕
 (以下の画像:クリックすると拡大)

 rakutenrate.jpg
 ※2011年に法人向けレートで作成
  個人向けも法人向けと同じレートが適用されます。


350万円程度以上(100万円まで)の場合
現地の円→現地通貨の両替コストが
楽天銀行の外貨両替手数料よりお得なら
 ・海外送金手数料750円
さらに
 ・3,000円の円建て送金手数料
  +中継銀行手数料負担1,000円exclamation
を払って、円建て送金する。

50万円以上の金額を米ドル建てで海外送金するより、
円建て送金するほうがお得になります。わーい(嬉しい顔)
(例:5千米ドルなら外貨両替手数料は5,000円程度)
  ※円で送金するので外貨両替手数料はかかりません。
   ただし現地通貨の外貨両替手数料が
   円と米ドルで異なることがあります。
   しかしたいていの場合、米ドルからの両替が
   お得になるでしょう。

当然ですが、割高な現地通貨への外貨両替手数料で
両替して送金するよりお得です。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



〔参考情報〕
1.楽天銀行の円建て送金では
予想以上に中継銀行手数料がかかる可能性があります。がく〜(落胆した顔)

ですから中継銀行手数料として、1,000円を
送金人負担で円建て送金することをすすめます。
 参考情報 楽天銀行の円建て送金は『送金人負担』を利用しましょう。

2.現地受取銀行の外貨両替手数料の計算方法
(T.T.Sレート-T.T.Bレート)
  ÷仲値〔T.T.SレートとT.T.Bレートの平均値〕÷2
で計算できます。 ※Cash〔現金両替〕レートではありません。

楽天銀行の海外送金については、
関連情報 楽天銀行の海外送金(個人)をご覧ください。

しかし2,3、の方法にはデメリットもあります。

【米ドル建て、円建て送金のデメリットについて】
受取銀行にお金が届いた日、もしくは
銀行で両替する日の現地の米ドルレートや
円から両替するため海外送金するときには、
現地通貨での受取額が確定しません
ですから受取人にちょうどの金額を送金したいときは
向いていません。
 ※現地通貨で送金しても、受取銀行が
  手数料を差し引くことがあります。

また、現地通貨・米ドルor円レートが急変すると、
予想より受取額が少なくなることもあります。失恋
〔参考情報〕
1.たいていの国では、現地通貨預金口座へ送金すると
届いた日のレートで自動的に現地通貨へ両替されます。
しかし中国などは、受取人が銀行に出向いて
両替する必要があります。
2.現地国に円や米ドル預金口座があるなら、
希望するレートになるまで、円や米ドルのまま
預けることができます。

ということで、
楽天銀行の海外送金のお得な利用方法をまとめました。

海外の自分や家族の口座などへの海外送金なら
こんな方法がちょっとした節約になるでしょう。わーい(嬉しい顔)


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。





楽天銀行の円建て送金は『送金人負担』を利用しましょう。

〔注意〕 海外送金取引は、
windowsパソコンからのみ可能です。


楽天銀行の円建て送金をするときは
 ・海外送金手数料750円
 ・円建て送金手数料3,000円
 ・中継銀行手数料1,000円
   ※送金人負担を選ぶ場合
の合計4,750円を負担しても

中継銀行手数料を 送金人負担 で
円建て送金をしましょう。exclamation
 ※受取人負担と送金人負担から選ぶことができます。

というのは、受取人負担で円建て送金すると
中継銀行手数料が思いのほかかかり、
受取金額から多額が差し引かれることがあります。

ですから
中継銀行手数料として送金人負担1,000円を選んで
円建て送金するほうがずっとお得になります。わーい(嬉しい顔)


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。


〔参考情報〕 
サイトオーナーがカレンシーオンラインへ
中継銀行受取人負担で円建て送金したら、
合計10,950円が差し引かれました。がく〜(落胆した顔)
 関連情報 カレンシーオンラインの利用
 ※海外送金手数料750円、円建て送金手数料3,000円が
  別途かかります。
 ※※最近は今まで中継銀行手数料がかからなかった
  他の銀行でも中継銀行手数料がかかるように
  なっています。
    関連情報 中継・受取銀行手数料

≪楽天銀行の中継銀行手数料を
送金人負担にする方法≫


1.送金作成のとき、中継銀行手数料負担区分で
受取人負担ではなく 送金人負担 を選びます。
 関連情報 楽天銀行の海外送金(個人) 送金作成
 (下の画像:クリックすると拡大)

 currencysend1.jpg

2.送金人負担を選ぶと、
合計手数料が4,750円になり
 ※海外送金手数料750円
   +円建て送金手数料3,000円
   +中継銀行手数料1,000円

楽天銀行の普通預金残高から
送金額と合計手数料を差し引いて
円建て送金されます。
 (下の画像:クリックすると拡大)

 currencysend2.jpg
  
 ※ニュージーランドのへ送金した例
  受取人へのメッセージにの顧客番号を入れました。


楽天銀行からお得に円建て送金するための
ちょっとしたコツですが、中継銀行手数料で
『送金人負担』 を選ぶことをすすめます。
 参考情報 100万円までを海外送金するときの
        楽天銀行のお得な利用方法

      楽天銀行の海外送金(個人) 送金作成


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。


〔100万円以上を円建て送金したい人への注意〕
1.200万円まで
三菱東京UFJ銀行ダイレクトの電話取引なら
合計6,000円の手数料で円建て送金ができます。
 参考情報 三菱東京UFJダイレクトの利用

2.200万円以上、
(1)三菱東京UFJ銀行(窓口のみ)を利用すると、
日本国内での中継銀行手数料をおさえることができます。
  関連情報 三菱東京UFJ銀行の利用
(2)シティバンク
(送金指示書の郵送でも手続きが可能)や
新生銀行(初回は窓口のみ)からも、
海外送金手数料以外に追加手数料なしで
円建て送金ができます。

しかし日本国内の中継銀行が手数料を差し引く
可能性があります。
 関連情報 円建て送金



楽天銀行の海外送金 お金が届かないときの対処とかかる費用

海外送金するときに
起こってほしくないことですが、
 ・お金が受取人の口座へ届かない
 ・送金先口座情報を間違えた
ということが起こることがあります。ふらふら

楽天銀行から海外送金して
そのようなことが起こったとき
 ・どのように対処するか
 ・かかる費用
について説明します。


まず、1週間程度たっても
受取人の銀行口座へお金が届かないときは
楽天銀行に電話で確認することができます。(有料)

○海外送金専用ダイヤル 0120-691-075
  または 03-6832-2252(通話料有料)
月曜日〜金曜日の9:00〜17:00
 ※ 土・日・祝日・12月31日〜1月3日を除く。

かかる費用は

○照会手数料 3,000円  ※1件あたり 
照会結果が取得できなかった場合も
手数料はかかります。

になります。

さらに、届かなかった海外送金を
取り消すにも手数料がかかります。

○組戻し手数料 3,000円
 ※1件あたり

詳しい情報は、 → 楽天銀行 送金手数料 を
ご覧ください。
  ※その他手数料 に説明があります。


楽天銀行の口座開設は、

  → 楽天銀行 からできます。



〔参考情報〕 
組替(取消)するときの外貨適用レートについて
受取人情報を間違えたなどため
相手に届かなかった海外送金を取り消すには
問合せ手数料3,000円、組替手数料3,000円がかかります。
しかしそれ以外にも差し引かれる部分があります。

海外送金の組替(取消)するお金は、
すでに外貨に両替されているので、
もう一度円に戻す必要があります。
そのため
 ・間違えた海外送金をした日の
   円→外貨適用レート
    (外貨両替手数料を含む)
 ・取り消した日の
   外貨→円適用レート
    (外貨両替手数料を含む)
が適用され、
それぞれの取引でかかった両替コスト分が
目減りした円での受取額になります。
また、取消(組替)するときの適用レートによっては
損失が拡大することもあります。

ですから
 ・送金先情報をよく確認する
 ・銀行システムが発達していない国へは
   銀行送金以外での方法で海外送金する
ことをすすめます。わーい(嬉しい顔)
 例:SBIレミット ウェスタンユニオン
  関連情報 SBIレミット+マネーグラム
       セブン銀行の海外送金
       トラベレックス・大黒屋など


タグクラウド
0120 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT NETELLER NTT NTTスマートトレード NZドル overseas remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS Q&A SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM