記事検索
 

三菱東京UFJ銀行のネット海外送金

三菱東京UFJ銀行のネット海外送金を実際に利用して
気づいた
  ・メリットとデメリット
  ・お得な利用方法
  ・シティバンクや三井住友(SMBC)ダイレクトとの違い
      関連情報 シティバンクの利用 三井住友銀行の利用
を、三菱東京UFJダイレクトの利用 にまとめまています。

【追加情報】
三菱東京UFJ銀行では、外貨預金に優遇レート(リアルタイムレート)が
適用されます。
〔上乗せレートの例】
米ドル 0.25円、 ユーロ 0.25円、 豪ドル 0.50円、 英ポンド 0.50円、
ニュージーランドドル 0.50円、 スイスフラン 0.50円
しかし、外貨のまま送金するには
海外送金手数料以外に別途手数料がかかります。もうやだ〜(悲しい顔)
 三菱東京UFJ銀行 外為手数料

2011年12月17日から三菱東京UFJ銀行でも、
ネットバンキングを利用して海外送金ができるようになりました。

三菱東京UFJ銀行の海外送金ネット取引について
トップページから調べることは難しいので
以下にネット取引を利用した海外送金のリンク先を上げておきます。
  ・インターネットバンキングでの外国送金取り扱い開始
  ・三菱東京UFJダイレクトの「外国送金」

結論としては、
いままで三菱東京UFJ銀行で取引していた人については便利になりましたが

1.100万円程度までの銀行口座向け海外送金では、
新しく出てきたPayForex(銀行口座への入金)などと比較すると
割高な海外送金手数料
 関連情報 PayForexの利用

さらに、

2、両替コストをほぼゼロにできるFXを利用して円→外貨へ両替した後など
  ・外貨のままの海外送金
     送金額の0.05%、最低2,500円
といった余分な手数料
がかかります。
(シティバンク、新生銀行はこれらの手数料がかかりません。〔個人の場合〕)
 関連情報 YJFX!の現受 マネーパートナーズのコンバージョン

3.ネット上からの送金先登録に1週間かかる。

4.送金限度額が、ネット100万円、電話取引200万円と低く
それ以上の金額を海外送金するときは窓口のみの対応になる。

という点があります。

主要通貨ごとの比較は、金額別お得な海外送金早分かり
米ドル豪ドルポンドユーロニュージーランドドルカナダドル、をご覧ください。
〔お断り〕一般銀行の送金手数料から500円を差し引いてください。
      (窓口翌日4,000円、ネット利用3,500円の差があるため)

そのほか、
シンガポールドル、タイバーツでの比較は
香港、シンガポール、タイ、韓国への海外送金
  ※フィリピンペソは常に取扱いがあるかどうか不明
をご覧ください。

以下に三菱東京UFJ銀行のネット海外送金で利用できる通貨、
さらに海外送金にかかる手数料をまとめます。

【利用できる通貨】
米ドル、ポンド、日本円、カナダドル、スイスフラン、ユーロ、フィリピンペソ、
タイバーツ、オーストラリアドル。香港ドル、シンガポールドル、ニュージーランドドル

【ネット取引の申込】
店頭、ネット(ネットの場合1週間程度)

【利用限度額】
1回あたり100万円相当額未満、1日あたり200万円相当額以下、
1ヵ月あたり 500万円相当額以下

【送金にかかる手数料】
他行あて 3,500円 (三菱東京UFJ銀行の本支店・現地法人あて3,000円)

さらに
円建て送金、外貨預金から外貨建て(同一通貨)で送金する場合
送金金額の1/20%(最低2,500円)

【海外からの送金を受ける手数料】
1,500円
そのほか海外から円のまま、もしくは外貨のまま受け取る場合
送金金額の1/20%(最低2,500円)

詳しくは三菱東京UFJ銀行 主な外国送金手数料 をご覧ください。

〔三菱東京UFJ銀行から海外送金するときの注意〕
三菱東京UFJ銀行に限らず日系のメガバンクに言えることですが、
まとまった金額を海外送金しようとすると、
  ・送金目的や資金の出所をあまりに細かくたずねる。
  ・不動産購入資金の送金なのに、購入した証明を出すよう求める

といったことが起こり、海外送金を断るがく〜(落胆した顔) ということが起こっています。
例:まとまった金額の海外送金につきまして 円建て送金
また、
  ・受取人への送金手数料、両替コストを節約できる海外の両替・送金業者
    (カレンシーオンラインやKVBなど)への送金を断るどんっ(衝撃)
といった問題が起こっています。
    関連情報 カレンシーオンラインから受取銀行に届く情報と送金時のトラブル

マネーローンダリング対策も関係するので海外送金を受け付けるかどうかの判断は
それぞれの銀行がすることです。
しかし、顧客側としては窓口に出かけてからこんなトラブルに会いたくありません。
自行サイトの海外送金関連ページや受付窓口にはっきりと説明すべきです。

三菱東京UFJ銀行の外貨預金リアルタイムレートとお得な海外送金方法

三菱東京UFJ銀行が、2012年5月14日から
割安なレートで外貨預金できるサービスを開始しています。

 UFJ.jpg
  (クリックすると拡大)
  ※6月29日までのキャンペーン為替手数料 7/1からのの為替手数料は下記の通り

〔外貨両替手数料】
米ドル 0.25円、 ユーロ 0.25円、 豪ドル 0.50円、 英ポンド 0.50円、
ニュージーランドドル 0.50円、 スイスフラン 0.50円
   現在のリアルタイムレート → 外国為替相場一覧表(リアルタイムレート)

すでに三菱東京UFJ銀行に口座がある人は
割高な一般向け両替レートで両替→海外送金するのはもったいないです。exclamation
 参考情報 三菱東京UFJ銀行 外国為替相場一覧表   
   ※TTBとTTSの開きの半分が上乗せレート
 関連情報 外国為替手数料の比較
※以下のいくつかの条件を満たす必要があります。
(1)三菱東京UFJダイレクト(ネットバンキング)を利用して円を外貨に両替する。
(2)海外送金する際送金額の0.05%(最低2,500円)の別途追加手数料がかかる。どんっ(衝撃)
また、
三菱東京UFJダイレクト(ネットバンキング)で海外送金する場合の限度額は200万円です。
 (窓口なら限度額はありません。)
  ※注:(すでに)海外在住となっている人はグローバルダイレクト〔この記事の最後に説明〕を
     利用できません。

リアルタイムレートを利用して
  ・お得に外貨に両替して日本から海外への送金する
  ・海外からの送金をお得に円や他の通貨に両替する
     ※受取る通貨の外貨預金口座が前もって必要です。
ことができます。ひらめき 参考情報 外貨両替手数料の比較
〔参考情報〕
三菱東京UFJ銀行は、シティバンク(マルチマネー口座)や新生銀行
(パワーフレックス口座)のようにマルチカレンシー対応になっていませんもうやだ〜(悲しい顔)
ですから、お得に両替するには前もって利用する通貨で外貨普通預金口座を
作っておく
必要があります。

そのほか、三菱東京UFJダイレクトを利用してネット上で
  ・海外送金先の登録
  ・海外送金の指示
をすることができます。 → 三菱東京UFJダイレクトの「外国送金」

このブログでは、日本のFX(YJFX!など)と
シティバンクや新生銀行を利用してネットで送金する方法を紹介していますが
三菱東京UFJ銀行のリアルタイムレートを利用した海外送金と比べて
どちらかお得で便利か比べてみました。

結果は、日本のFXを利用するには少し手間がかかりますが、

【日本からの海外送金】
1.少しの手間と時間がかかりますが
日本のFXとシティバンクや新生銀行を利用するほうがお得
揺れるハート
  例:1万米ドルを送金する場合、5,000円の違いになります。
      (両替コスト2,500円+リフティングチャージ2,500円)

【海外からの送金受取】
1.三菱東京UFJ銀行でお得に両替できる

   ※受取る外貨の普通預金口座が前もって必要です。
2.海外から同じ名前で送金するなら
セントラル短資FXを利用するほうがお得


という結論です。わーい(嬉しい顔) 詳しい比較は以下のとおりです。


1.両替とそのコスト、出金までの日数
(1)両替コスト
・YJFX!、セントラル短資FX 両替コストはゼロ
マネーパートナーズはすべての通貨で0.2円
 参考情報 YJFX!の現受
  セントラル短資FXの通貨両替 マネーパートナーズのコンバージョン
※外貨現金について
マネーパートナーズの成田・関空受渡は
外貨両替コストすべての通貨0.2円、1回500円の手数料で
米ドル、ユーロ、ポンド、スイスフラン現金を受取ることができます。揺れるハート
 参考情報 マネーパートナーズの成田受渡 関空受取(作成中)

・三菱東京UFJ銀行
米ドル 0.25円、 ユーロ 0.25円、 豪ドル 0.50円、 英ポンド 0.50円、
ニュージーランドドル 0.50円、 スイスフラン 0.50円
※外貨現金受取には割高な両替コストがかかります。ふらふら
 参考情報 三菱東京UFJ銀行 トラベラーズチェック・外貨現金両替相場

(2)出金までの日数その他
・日本のFXで外貨に両替 最低2営業日後(YJFX!の場合)
さらに受取銀行で入金確認ができるのは翌営業日
  ※セントラル短資FXを利用して円に両替すると3営業日後に出金
その他、買いたいレートを指定することもできます。(現受の場合)
  ※希望するレートで買えないときもあります。

・三菱東京UFJ銀行 即日海外送金も可能

ポイント : 手間と日数がかかっても良い人は
        日本のFX(とシティバンク、新生銀行)を利用するほうがお得



U.海外送金手数料、その他手数料
1.日本から海外への送金
・シティバンク(3,500円)、新生銀行(4,000円)のみ
日本のFXを利用して両替した外貨をシティバンクや新生銀行で受取っても、
また外貨のまま海外送金しても追加手数料はかかりません。

・三菱東京UFJ銀行
海外送金手数料(3,500円)、
さらに外貨もしくは円のまま送金する手数料 送金額の0.05%(最低2,500円
   → 三菱東京UFJ銀行 主な外国送金手数料

ポイント : 日本のFXとシティバンク、新生銀行を利用すると
        海外送金手数料以外の余分な手数料がかかりません。


2.海外から日本への送金
・シティバンク、新生銀行 : 受取銀行手数料なし
(中継銀行手数料は別途かかる可能性があります。)

・セントラル短資FX : 受取銀行手数料はセントラル短資FXが負担
(中継銀行手数料は別途かかる可能性があります。)

・三菱東京UFJ銀行 : 同一外貨での受取には手数料がかかりません。
(中継銀行手数料は別途かかる可能性があります。)

ポイント : 外貨を受取る同じ外貨預金口座があるなら、三菱東京UFJ銀行は
        シティバンクや新生銀行で円などに両替するよりお得です。

        ※前もって受取る外貨普通預金口座が必要です。(シティバンク、新生銀行はその必要なし。)
        また、海外からの送金者と受取人口座名が同じなら、
        セントラル短資FXは両替コストがかからないので一番お得です。



とうことで結論として、急ぐ人、少々の手数料負担があっても簡単な方法を選ぶ人以外は
      日本のFX(YJFX!、セントラル短資FX、
      マネーパートナーズ+シティバンク、新生銀行)を利用するほうが
      お得です。
〔参考情報〕
これから海外に出かける人は
三菱東京UFJグローバルダイレクトを利用できますが
  ・日本を出る前に前もって申請する。
さらに
  ・月額300円の手数料
が必要です。詳しくは、グローバルダイレクト をご覧ください。
(サイトオーナーが一読したところ、留学・ワーホリをする人の利用は難しそうです。)
※その他比較できる情報 シティバンク 海外へ転居するお客様へ

三菱東京UFJ銀行のネットバンキングによる海外送金(利用までの経過報告)

三菱東京UFJ銀行を利用した海外送金は、他の一般的な銀行と比較して

〔メリット〕
  ・ダイレクトを利用したネットバンキングによる海外送金
      → 三菱東京UFJダイレクトの「外国送金」
  ・リアルタイムレートを利用したお得な両替コスト
      → リアルタイムレート
  ・円送金もネットでできるサービス

があり便利でお得です。わーい(嬉しい顔)
しかし一方で

〔デメリット〕
  ・リアルタイムレートを利用して両替後海外送金すると
    海外送金手数料3,500円の他に
    外貨取扱手数料最低2,500円〜(送金額の0.05%)がかかる。
       ※円送金の場合は円為替取扱手数料
          最低2,500円〜(送金額の0.05%)
     → 三菱東京UFJ銀行 外為手数料
            ※主な外国送金手数料の「外貨取扱手数料」

という点があります。どんっ(衝撃)

このブログでは以前から海外送金には
シティバンクをすすめていましたが
シティバンクのeセービング受付が終了(予定)するため
シティバンクに
  ・総額50万円、もしくは外貨建て資産20万円以上を預ける
  ・シティゴールドカード(クレジットカード)を持つ
ことができない人には三菱東京UFJ銀行をすすめます。
 関連情報 シティバンクの利用
〔参考情報〕
1.まとまった金額の送金なら、三菱東京UFJ銀行のリアルタイムレートで両替するより
日本のFXを利用してお得に両替して三菱東京UFJ銀行に外貨送金してから
海外送金するほうがさらに両替コストを節約できます。揺れるハート
 関連情報 YJFX!の利用
  ※YJFX!: 1万通貨以上の外貨両替手数料無料
     (1万通貨未満は千通貨当たり30円)
   三菱東京UFJ銀行: リアルタイムレート1万通貨あたり外貨両替手数料
     米ドル、ユーロ 2,500円、 ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン 5,000円
2.(1)日本のFXから菱東京UFJ銀行の外貨普通預金個人口座へ送金しても、
受取銀行手数料はかかりません。
     → 三菱東京UFJ銀行のサイト 外為手数料 ※主な被仕向送金手数料の(※3)
(2)三菱東京UFJ銀行からネットで海外送金するとき、
海外送金手数料3,500円(ネット)以外に
  ・リアルタイムレートで両替した外貨
  ・FXでお得に両替して入金した外貨
のどちらであっても外貨取扱手数料(送金額の0.05%、最低2,500円)が別途かかります。
3.10〜20万円程度までの海外送金なら手数料、手間や時間のかかる銀行送金より
他の方法で海外送金することをすすめます。(右の◎小額・急ぎの海外送金 以下で説明)

このブログの読者には
本人や家族が海外で活動する人が多いと思いますので
三菱東京UFJ銀行に実際に口座開設して
ネットバンキングで海外送金した感想や気づいたことをまとめます。

〔注意!〕
口座開設後、ネットバンキングで海外送金できるまで
合計最短3週間
  ・外国送金利用申込書が届くまで1週間
  ・返送してネット上で送金先登録できるまで1週間
  ・ネット上で海外送金先が登録されるまで1週間
かかります。あせあせ(飛び散る汗)
急いで海外送金する必要がある人は、他の方法を考えましょう。


T.電話での問合せ
三菱東京UFJ銀行にいくつかの質問をしました。

Q:ネット上で海外送金先登録ができるか、送金できるまで何日かかるか。

A:ネット上から送金先登録はできるが、送金先登録をしてから約1週間後
海外送金できる。
サイトオーナーの感想
1週間は長い。海外で活動するときにはできるだけ早く送金したいのが普通です。


Q:口座開設申込後、ダイレクトというサービス、さらにネット上で海外送金できるまで
どのくらいの日数がかかりますか?


a:すべての手続きが完了するまでに約1ヶ月かかる。
サイトオーナーの感想
海外に出かける前にはさまざまな準備が必要です。1ヶ月もかかるなら海外送金が間に合わないことも起こります。また、口座開設・ダイレクト・海外送金ネット取引の申込、すべてを一度でできるようにして欲しいと思います。


U.口座開設の申込
メールオーダー(郵送) → 三菱東京UFJ銀行 申込 も申し込めますが 
急ぐときは自分で窓口まで出向いて口座開設すなどの手続きをすすめます。
〔追加情報〕
この後の手続きの流れも含めて
 関連情報 三菱東京UFJダイレクト にまとめました。
そちらをご覧ください。

というのは
1.申込書が届くまでに1週間と日数がかかります。
2.三菱東京UFJ銀行の手続きは(全部読めばわかることですが)
  ・サービスの説明と申込書が同じ書類に記載されている
  ・パスワードの目隠しシールの使い方などの説明が後付
とわかりにくく、不備があれば手続きのやり直しになります。もうやだ〜(悲しい顔)
〔追加情報〕
書類1枚目裏 スーパー普通預金〔全額保証型〕に
印鑑を押さずに郵送したら、書類不備で返送されました。
(説明がわかりにくい。)
  ※一般のネット銀行で口座開設を申し込むような
    ・ネット銀行のサイトで必要事項を入力し本人確認書類データを送信
    ・入力した情報がすでに印刷された申込書類に署名捺印、
       公共料金領収書などと一緒に返送
    ・キャッシュカードと初期利用の説明が届く。
        (銀行によっては本人限定受取郵便や簡易書留)
  といった簡単な手続きではありません。



V.口座開設完了後
キャッシュカード、契約カード受取り、
初回ログイン、外国送金利用申込み


数日すると、口座開設完了のお知らせ、
キャッシュカード、契約カードが届きます。

三菱東京UFJダイレクトを利用するための手続きは以下の通りです。

1.初回ログインの手続きをします。
三菱東京UFJ銀行のサイトから、ログインをクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJ1.jpg

2.右下の初回登録〔青枠内〕をクリックし、
ログインパスワード、メールアドレスの登録をします。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)
  ※窓口で口座開設し1Bログインパスワードを登録した人は、
     赤枠内から直接ログインできます。


 UFJ2.jpg

3.外国送金利用申込書 の請求
三菱東京UFJ銀行のサイトから外国送金利用を申込みます。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJ3.jpg 

そして「利用申込」をクリックすると約1週間で書類が届きます。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJ4.jpg

1週間後に書類が届くので必要事項を記入し
求められる書類を添付して返送します。
書類が届いてから約1週間後に
「送金先登録ボタン」が表示されます。


W.外貨預金口座開設とネット利用の申込

三菱東京UFJ銀行ダイレクトの外貨預金口座開設は、
わずか最低1通貨(例:1ドル、1ユーロなど)からできます。

海外送金するお金は口座開設したあと
さらにお得に両替した外貨をこの口座へ外貨で入金することもできるので
  ・外貨普通預金口座を開くため最低限の金額
  ・海外送金手数料(3,500円)
  ・外貨取扱手数料(最低2,500円、送金額の0.05%)※注
    ※円送金の場合、円貨取扱手数料(最低2,500円、送金額の0.05%)
        → 三菱東京UFJ銀行 外為手数料

を三菱東京UFJ銀行に送金しておきます。
それから海外送金する通貨の外貨普通預金口座の開設を申し込みます。
※注:三菱東京UFJ銀行の外貨取扱手数料について
三菱東京UFJダイレクトの外貨両替手数料はお得ですが、海外送金するときは
自動的に外貨取扱手数料が追加され合計6,000円〜の手数料がかかります。
ですから
  ・同じ追加手数料を払うならもっとお得な日本のFXで両替して
   三菱東京UFJ銀行の外貨預金口座へ送金してから海外送金する。
     関連情報 YJFX!の現受
               ※三菱東京UFJ銀行では外貨の受取に手数料はかかりません。
  ・小額ならもっとお得な送金手数料の金融機関を利用する。
      ※右カテゴリ「小額・急ぎの送金」に紹介
ことをすすめます。

1.三菱東京UFJダイレクトにログインし
左から「外貨預金」をクリックし
現れた画面で「口座開設」をクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJgaikayokin1.jpg

次に、ネット上で外貨預金残高を確認できるように申し込みます。

1.三菱東京UFJダイレクトにログインし
左の「各種手続き」をクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJtetuzuki1.jpg
 
2.「サービス指定口座登録・削除」をクリックし、
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJtetuzuki2.jpg

「同意する」をクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJtetuzuki3.jpg

3.支店名を選び、W.で作った外貨普通預金口座を登録し、
「次へ」をクリックします。
 (下の画像:クリックすると拡大します。)

 UFJtetuzuki4.jpg

〔三菱東京UFJ銀行への海外からの送金〕
スイフトコードはBOTKJPJTです。


さらに手続きをすすめ、三菱東京UFJ銀行で
ネット海外送金するための情報を追加します。

これから先の海外送金の手続きは、
さらにくわしく
 関連情報 三菱東京ダイレクト にまとめています。
タグクラウド
0120 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT NETELLER NTT NTTスマートトレード NZドル overseas remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS Q&A SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM