記事検索
 

アメリカ、イギリス、中国やユーロ圏と取引する法人、個人事業主にお得で便利なペイオニア(payoneer)

〔お断り〕
ブログ管理者は、海外での物販の経験はありません。
実際の利用についての不明な点は
ペイオニア(payoneer)に直接問い合わせてください。


・アメリカ
・イギリス
・(中国:現在はamazonのみ可能)
・ユーロ圏
で販売する法人、個人事業主は
ペイオニア(payoneer)を利用すると
現地に受取口座を持っているかのように
取引
することができます。💓

つまり、
1.ペイオニア(payoneer)の会員になると
 ・支払受取専用の外貨口座情報
  (USD/EUR/Pound/Yuan)
が得られ、
海外の企業から
 ・直接支払い(ACH(米国国内振込方法)、
 ・SEPA(欧州内振込方法))
といった補法でで受取ることができます。

ついで

2.日本など他の国の通貨へ両替して
 ・希望する銀行口座入金する。
もしくは
 ・現地国のATMでMastercardで引き出す、
 ・カード支払いする
ことができます。

 〔ペイオニア(payoneer)のサイト〕

 payoneertop.jpg

そして、日本などで受け取るために
必要な手数料は、
 ・入金時1%
   (日本、インド在住者は負担なし)
 ・他通貨への両替・送金1〜2%
 ※送金人がペイオニアの指定する口座へ
  国内送金手数料を負担する場合
  金額によって両替手数料は異なります。
  参考情報 ご利用手数料


法人や個人事業主が
ペイオニア(payoneer)を利用するときの
メリット、デメリットについて説明します。


 ペイオニア(payoneer)の申込は

   → ペイオニア からできます。

Payoneer-Logo_100x60(1).png



【メリット】

T.便利

1.現地に米ドル、ポンド、
中国元やユーロ受取口座を持つ
かように
 ・顧客の支払いを受け取る。
 ・他の国の銀行口座へ両替・海外送金する。
ことができます。

つまり、送金人(米国・欧州取引先企業、
 もしくは欧米マーケットプレイス)は
ペイオニアが指定する口座へ国内送金するだけです。
 
詳しい情報は、ペイオニアのサイト
 → ハウツー動画 をご覧ください。

〔参考情報〕
1.現地に住所や登録がないと、
銀行口座を持って、継続的な
取引をすることは難しいです。
○法人
現地に登録・事務所がない法人は
銀行口座を持つことができません。
○個人
現地の住所やふさわしいビザがないと
新たに銀行口座を開くことは難しいです。
さらに、すでに現地に銀行口座があっても
事業性資金を継続して海外送金をしていると
送金する銀行や受取銀行が取引を断ることがあります。
〔アメリカに銀行口座を持てる例〕
 → 三菱東京UFJ銀行 カリフォルニアアカウント
しかし海外送金は電話取引でしかできません。
 → お金がなくてもハワイへ行きたい ハワイの銀行
実際のところ、アメリカに銀行口座をもつことができても
実際のところ商取引に利用することは難しいでしょう。


2.円などの他通貨への両替・送金が早くて確実
ペイオニア(peyoneer)のサイト上の手続きだけで、
 ・円など他通貨への両替
 ・日本などの銀行へ入金
ができます。

登録した銀行口座へ
ペイオニア(payoneer)から直接国内送金します。
ですから、顧客に銀行から海外送金してもらったけれど
面倒な海外送金手続きに不備があって
お金が届かない💦といったトラブルを
避けることができます。

また、
 ・割高なアメリカの海外送金手数料50ドル程度
 ・日本の銀行で受け取るときの手数料 例:2,500円〜
も、避けることができます。

3.ペイオニアカードを利用して
  (Masterのプリペイドカード)
   ・キャッシュレスの支払い
   ・日本や海外のATMで現地通貨のキャッシング
ができます。
 ※カードキャッシングするときの両替コストは2%
  (日本の一般的なVISAデビットカードと同程度
    日本の銀行口座へ入金するほうがお得です。)


 〔ペイオニア(payoneer)カード〕
 sc0000.jpg


 ペイオニア(payoneer)の申込は

   → ペイオニア からできます。

Payoneer-Logo_100x60(1).png



U.お得

1.日本などで受取るまでにかかる手数料の合計は
(1)ペイオニアでの受取1%
   (日本、インド在住者は負担なし)
(2)円などの通貨への両替受取1〜2%
のみです。
〔参考情報〕
他の送金方法としては
 ・銀行を利用した海外送金
 ・PayPalのような電子マネー
があります。
しかし、
1.銀行を利用した海外送金では
 ・割高な海外送金手数料
   例:アメリカ50ドル程度
 ・中継・受取銀行手数料
   日本の銀行で2,500円、4,000円〜など
 ・外貨を円に替えるコスト
   ※一般的な銀行の1通貨あたり上乗せレート
    米ドル1円(約0.8%)、ユーロ1.5円(約1.1%)
    ポンド(約2.8%)、中国元(約0.2%)
   
2.PayPalなど電子マネーでは、送金金額から
割高な手数料(6.5%〜)が差し引かれます。
数万円の海外送金なら、
6.5%〜の負担は金額にするとわずかです。
しかし数十万円になると負担する金額も大きくなります。
  関連情報 PayPalの利用
よって、数十万円程度〜の取引なら
ペイオニア(payoneer)を利用するほうがお得です。


2.ペイオニア(payoneer)会員間の送金には
手数料がかかりません。

 (送金額は20〜1,000ドルまで)
PayPal(6.5%〜)を利用するときにかかる手数料を
節約できます。
 ※1日あたりの送金上限:$1000.00
  30日あたりの送金上限:15 回
トータル送金上限(30日あたり):$10000.00



 ペイオニア(payoneer)の申込は

   → ペイオニア からできます。

Payoneer-Logo_100x60(1).png



【デメリット】

1.まとまった金額の取引をする場合、
2〜3%の手数料の負担が大きい。

〔参考情報〕 
送金人に海外送金手続きと手数料の負担をかけますが
住信SBIネット銀行で受け取るなら
円への両替コストを大幅に減らすことができます。
 参考情報
 住信SBIネット銀行を利用した法人での海外送金受取り

2.利用は、商取引に限られます。
個人間のプライベートな海外送金には利用できません。


以上で
ペイオニア(payoneer)が法人や個人事業主の
アメリカ、イギリス、中国やユーロ圏での物販に
お得で便利なことをまとめました。


 ペイオニア(payoneer)の申込は

   → ペイオニア からできます。

Payoneer-Logo_100x60(1).png




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420301951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
0120 050free 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT NETELLER NTT NTTコミュニケーションズ NTTスマートトレード NZドル overseas remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS Q&A SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブルガリア ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM