記事検索
 

このブログへようこそ

「手数料を節約して海外送金する方法」
へようこそ。

留学した子供に、
便利でお得に海外送金する方法を
探すことから始まったこのブログが、
2018年で13年になります。
読者の励ましで続けることができ
感謝でいっぱいです。

これからも
海外で活動する人やその家族に
役立つ情報を提供し続けます。😃

スマートフォン専用ページで読む人へ
 → スマートフォンで読む人のためのリンク先
    から全体がわかります。

すぐにお得な日本→海外への送金について
知りたい方は
金額別お得な海外送金方法
 米ドル  ポンド
 ユーロ   オーストラリアドル
 ニュージーランドドル  カナダドル
 円建て送金 
 主要国以外 または 中国への海外送金
をご覧ください。
※その他情報
 →海外からの送金
 (法人は→法人の海外送金
  実際的でお得な海外送金方法


インターネットや海外のATMを利用して
 ・銀行窓口まで出かけず
 ・(海外滞在中でも)
   日本にいる家族のお世話にならず
海外にお金を送れるのは便利です。😃

しかし
1.海外送金手数料の比較だけで、
どこがお得か判断していますか?

(1)海外送金額が数十万円を超えると、
円を外貨に両替するときの上乗せレート
(=手数料)を抑えることが
節約の大きなポイントです。

(2)海外送金手数料以外の追加手数料
思ったよりかかることがあります。
 (たいていの銀行送金では、海外送金手数料以外に
  別途手数料がかかります。)


 ※隠れた手数料については、以下の
  TransferWiseの説明がわかりやすいです。


 
〔日本語の説明〕
(下の画像:クリックすると拡大) 

 onsei.png
  ※右下の赤枠をクリックすると
   日本語字幕が表示されます。

   関連情報 TransferWiseの利用
   海外からの送金 TransferWise利用
 

2.実際に送金できるまでの日数手間
どのくらいかかる?
現地に銀行口座がなくても
お金を受取る方法
をご存知ですか?

3.最近は多くの会社が、
海外と活発に取引しています。
では毎回の法人取引でかかる
 ・割高な海外送金手数料や
   受取銀行手数料
 ・窓口でかかる手間と時間
 ・円⇔外貨の割高な両替コスト

を、どのように減らせるでしょうか?

4.トラベラーズチェックの利用が縮小し
海外のATMで使えるカードを利用した
サービスが拡大しています。
利用手数料(210円or無料など)だけでなく、
外貨に両替する手数料などを含めた
賢いカード利用法をご存知ですか?

5.海外へ出かける前に
日本で外貨に両替しておくなら、
現地についてから両替、
キャッシングせずにすむので便利です。
しかし日本の外貨現金への外貨両替レート
海外送金用レートより大幅に割高です。💥
どうすれば海外に出かける前に
お得に外貨を現金で受取れるでしょうか?

〔海外送金と外貨両替の都市伝説〕
『FXでお得に外貨現金に両替して海外旅行へ!』
大間違い!
いくつかのFXでお得に外貨に両替できますが
銀行で外貨現金を受取るまでの手数料が高くつきます。
 関連情報 外貨両替はFX!のウソとホント
  ※例外は、みずほ銀行、マネーパートナーズ成田、羽田、関空、
    セントレア受取、プレスティアゴールドのサービスだけです。
 関連情報 マネーパートナーズの外貨空港受取
      外貨現金を海外へ持参するときにお得!
        その他みずほ銀行の外貨預金利用法


<<このブログを読んでほしい人>>

1⃣.外貨両替、海外送金関連手数料を
トータルで節約したい方

海外送金にかかる手数料は、
金融機関によって大きく違う(!)のです。
  ※まとまった金額の大幅な節約方法
   6.に説明

2⃣.海外で活動中でも、
インターネットを使って
便利に海外送金したい人

 ・銀行窓口まで行かず
 ・日本の家族にお願いせず
に、どこにいても海外送金ができます。
 関連情報 SMBC信託銀行の利用 
       三菱UFJダイレクト など

3⃣.海外送金にかかる手間と費用を節約したい法人
  ※一般の銀行では海外送金ネットサービスは有料です。
   また、外貨の入金・送金のたびに手数料がかかります。💦
   (法人では、個人で便利・お得なシティバンクや
    新生銀行を利用できません。)

 関連情報 法人の海外送金

4⃣.海外ATMを利用したキャッシング
小額の現金は、海外のATMでキャッシングが
簡単・便利で、両替商で両替するより
ずっとお得になります。
 関連情報
 クレジットカードの海外キャッシング
 ほぼ最強のデビットカード ソニーバンクウォレット
 マネパカードのお得な利用法
 VISAデビットカード
 国際キャッシュカードは便利だけれどお得ではない!
 地域限定カード など


5⃣.どうしても 急いで 
お金を送りたい、受け取りたい!
・日本で入金して 即時に
  海外のATMで引き出せる方法、
・海外送金をして 約10分後
  銀行の営業時間外でも受取る方法
があります。
 関連情報
 急ぎの送金  SBIレミット
 enremit  FSA


6⃣.一手間+数日かかっても
外貨両替手数料をしっかり節約したい人のため
 ・日本のFX現受・現渡、
   両替を利用した節約方法

 ・為替レートの変動をとらえながら
   外貨の資金管理をする方法 
など、銀行以外の外貨両替方法や
海外送金サービスの紹介をしています。
 関連情報
 YJFX!!の現受
 マネーパートナーズの両替

〔参考情報〕
「初めて海外送金手数の節約に挑戦する人への参考」
 ※海外送金なんでも相談コーナーへの質問と回答例


そのほか
・海外送金・海外在住者と 税金
  関連情報
  海外送金と税金 
  海外在住者と日本の所得税、相続・贈与税

さらに
・ワーホリ、留学、海外駐在・移住、ロングステイの準備
  関連情報
  ワーホリ、留学等の準備
・海外送金のトラブル対処
  関連情報
  トラブルの予防への対処
・その他お役立ち情報 英語お助けグッズ
などにも触れています。


<<このサイトにある情報の調べ方>>

1.右コラムにある「カテゴリー」から
選ぶことができます。😃
スマホ、タブレットで読む人は、
スマートフォンで読む人のためのリンク集 を
ご覧ください。

2.記事検索・・・すべての記事の一番上にある
記事検索にキーワードを入力し、
「記事」ボタン、さらに「検索」を
クリックして関連情報を検索できます。

3.個別記事、各カテゴリーの最後に タグ
があるので、関心のあるキーワードをクリックして
他の関連記事を探せます。
 ※海外送金何でも相談掲示板 でも
   キーワードで検索できます。

4.google、Yaqhoo!Japanで
海外送金に関連したキーワードを入力すると、
このブログにある説明がヒットすると思います。

そのほか、最近新たにアップした内容は、
こちら から知ることができます。
 ※「はじめに」はいつもトップに来ます。
 (以前の記事もできるだけ新しい内容に更新中)


≪質問・ご意見について≫
質問やご意見は、海外送金何でも相談掲示板
にお願いします。


【このサイトの用語について】
わかりにくい金融用語がでてきますので、
代表的な例をあげて説明します。

〔外国為替手数料、外貨両替手数料、両替コスト
 リフティングチャージ、中継銀行手数料、
 受取銀行手数料〕

客が銀行で両替して海外送金すると、
銀行は海外送金手数料以外に
円を外貨に両替することで利益を得ます。
しかし、
 ・外貨の両替をしない
 ・中継銀行・受取り銀行になる
だけなら、銀行は儲けがありません。
そのため、さまざまな手数料を取ります。
 (取らない銀行もあります。)

『通貨単位』
紹介している金融機関で利用できる通貨すべてを
まとめて表現しています。
例:千通貨単位=千ドル、千ポンド、千ユーロ・・
  という意味です。


『リフティングチャージ』
別途手数料、中継銀行手数料、
着金手数料、受取銀行手数料、
円建送金手数料、被仕向手数料、などと
さまざまな名前で呼ばれる手数料です。
 (銀行によって呼び方が違います。)

『コンバージョン』『両替』『通貨両替』
すべて同じ取引ですが、
FX会社によって呼び方が違うだけです。

『デリバリー』『外貨受渡』『現受・現渡』
これらも利用するFX会社によって
違う呼び方をしますが同じ取引です。


<< お断り >>
このブログ内容はできる限り正確に書いています。
しかし情報の更新が遅れてサービス内容が変わったり、
読者に勘違いを引き起こす説明があるかもしれません。
ですから一番正確な情報は、
それぞれの金融機関で確認してください。


スマートフォンで読む人のためのリンク集

〔参考情報〕
1.改行がずれて読みにくいときは
PC版で見る拡大するほうが
読みやすいでしょう。

2.7インチ程度以上の
アンドロイドタブレット
では
文字が左に偏ります。
画面を一番下までスクロールして
『PC版を見る』をクリックすると
快適に読むことができます。

3.ご意見やわからないことは
海外送金何でも相談掲示板
気軽に投稿してください。
(過去の質問を検索することもできます。)
 ・送金金額
 ・送金する人の事情

  (海外or日本在住)
 ・利用できる金融機関
  (ネットバンキングやFXの利用)
 ・受取る人の事情 
  (家族への送金or取引先などへの送金など)
 ・急ぐかどうか
など、できるだけ詳しく教えてください。


金額別お得な海外送金比較

 米ドル、 ポンド、 ユーロ

 豪ドル、 NZドル、 カナダドル


通貨をクリックすると
5,10,30,100,300,1,000万円の金額別に
お得な海外送金方法のランキングが表示されます。
  
さらに金融機関名をクリックすると
その説明ページにジャンプします。😃

上記以外の通貨での送金について
 主要国以外への海外送金
 最近のお得な中国向け送金
 中国への海外送金 中国銀行と銀聯カード


〔役立ちそうな情報〕
 ※投稿日以降も更新中

・2018/1/17 クレジットカードの海外キャッシング 割高な両替レートに注意!

・2018/1/15 「revolutは、イギリスやヨーロッパへ短期留学する人におすすめ

・2017/6/22 「海外からの送金 Transferwiseの利用

・2016/5/23 「transferwiseの利用※日本→海外

・2016/3/1「海外送金とマイナンバー(調査続行中)」

・2015/10/20「ほぼ最強のデビットカード ソニーバンクウォレット

・2012/3/12「海外送金したら税務署からおたずねが来た!

・2010/9/27「外貨現金を海外へ持参するときにお得!その他みずほ銀行の外貨預金利用法


このブログのカテゴリ

〔海外送金にかかる手数料〕
 ※( )内は記事数

海外送金手数料の比較(1)

外為(両替)手数料の比較(4)

中継・受取銀行手数料
(3)


〔実際的な海外送金方法〕

実際的でお得な海外送金(5)

ワーホリ、留学等の準備(19)

帰国するときの注意(3)

海外で活動する人にSBIレミットは海外必携ツール(1)

ビットコインの利用


海外→日本への送金

海外から日本への送金(個人)(1)

海外から送金するときの注意(2)

  海外からの口座開設(1)

海外からの小額の送金(8)

海外からの送金するときの注意(2)

 〃 TransferWiseの利用(4)

 〃 外貨で送金する方法(5)

 〃 円に両替してから送金(1)

(法人、個人事業主)
 ※海外→日本への送金についての説明
  (日本→海外は別途説明があります。)


 〃 TransferWiseの利用(法人、個人事業主)(1)

☆ ペイオニア(payoneer)(2)

  その他金融機関(2)

2.海外送金と税金

海外送金と税金(5)

海外在住者と税金(11)


日本→海外への送金

〔少額の海外送金〕
(100万円まで)
 ※( )内は記事数

TransferWiseの利用(5)

スマートバンク(revolut、N26など)

楽天銀行(個人)(9)

SBIレミット-マネーグラム(7)

enremit(1)

  ウェスタンユニオン(セブン銀行など)(2)

FSA(1)

 ブラステルレミット(2)

  NTTドコモ(1)

 PayPalの利用(5)

  その他電子マネー(2)

 クレジットカードの利用(3)

 〃 の海外キャッシング(7)

米ドル支払いができるカード(2)

 地域限定カード(1)

マネパカード(2)

VISAデビットカード(10)

 国際キャシュカードなど(3)

 急ぎの送金(2)

空港でのお得な外貨現金(3)

ドルユーロの外貨宅配(2)

 T/C、現金など(4)

 法人・個人向け外貨宅配(1)
 

〔まとまった金額の海外送金〕
 ※( )内は記事数

  ソニー銀行の利用(4)

SMBC信託銀行の利用(10)

三菱UFJダイレクト(6)

  三菱UFJ銀行(3)

新生銀行の利用(6)

  新生銀行Goレミット(1)

  PayForexの利用(2)

   ネット銀行やFXの情報(4)

   外貨現受の利用(6)

   郵便局:ゆうちょ銀行(1)

   三井住友銀行(1)

円建て海外送金(1)


主要国以外への海外送金(12)

最近のお得な中国向け送金(4)

  中国への海外送金(10)

   中国銀行と銀聯カード(5)

カレンシーオンライン〔新〕英語サイト(4)

 カレンシーオンライン(海外在住者向け)(9)


法人の海外送金

法人の海外送金(3)

楽天銀行(1)

transferwise(1)

住信SBIネット銀行(1)

カレンシーオンライン(海外の日本企業向け)(4)

  FXの利用(1)

  その他情報(3)

〔そのほかの情報〕
 ※( )内は記事数

海外送金トラブル対処(15)

その他(14)


以上です。




日本在住者が、銀行口座のある他の国からTranferWiseを利用して海外送金できるか?

質問:
海外に銀行口座をもつ日本在住者は、
その国でTranferWiseを利用したことがなくても
 (その国でTransferWiseの口座開設をしていない)
その国からTransferWiseを利用して
海外送金ができるでしょうか?

 ダウンロード.png

答え:
TransferWiseで海外送金できる国なら
日本での本人確認ができれば
その国から海外送金できます。

ただし、カナダでは別途書類が必要です。
またシンガポール、ニュージーランドでは
日本のパスポートでの本人確認が
求められます。

もうすぐ、日本でも
TransferWiseのボーダレス口座
デビットカードが使えるようになると
それほど必要ないかもしれませんが参考まで。
(その説明はこの記事の最後にあります。)

〔TransferWiseからの回答〕
日本の本人確認が完了していれば、
ほとんどの国(弊社が送金を行っている国)から
送金が可能です。

例外として、

カナダからの送金(1000CAD以上)には
別の書類審査を行っております。
詳細は、こちらをご確認ください。

また、シンガポールからの送金では
国籍確認が必要なので、
パスポートによる審査が
完了している必要がございます。
詳細はこちら

ニュージーランドからの送金では、
運転免許証による本人確認が
認められておりません。
そのため、パスポートによる審査が
完了している必要がございます。
詳細はこちら

日本円以外からの送金では、
送金者様の住所は日本であっても
海外であっても問題ございません。

〔参考情報〕
もうすぐ日本でもTransferWiseの
・デビットカード
・ボーダレス口座
が利用できるようになります。

そうすると、
・それぞれの通貨でのカード支払い
ができるほか、
・40以上の通貨で資金を保管し
  必要な時にいつでも
  両替コストゼロで両替できます。

・米ドル、ポンド、ユーロ、豪ドル、Zドルについて
  銀行口座番号と銀行コードを取得できます。
  (他の通貨も準備中)
  これらの口座情報を友人や法人、顧客などに
  伝えることで、米国、英国、ユーロ圏内、
  オーストラリア、ニュージーランドで
  資金を受け取れます。

 参考情報
 〔準備中〕TranferWiseのボーダレス口座とデビットカード




海外で日本から送金した現金を受け取れない(汗!)時の対応

日本からSBIレミットを利用して
海外送金の手続きをし
レファレンス番号を受取っているのに
現地国で送金したお金を受取れない(汗!)
ことが起こっています。

参考情報
 →危険な「MoneyGram」送金しても、お金受取れず困惑する旅行者!

海外で日本の振り込め詐欺が
摘発されたりしているため
最近は、銀行送金だけでなく
マネーグラムやウェスタンユニオンでも
海外送金を受け付けない事態が
いつ起こるかわかりません。

このようなとき、どう対処したらよいでしょうか。

残念ながら、
海外で利用できるカードを使って
現地ATMでキャッシングする
しかありません。

クレジットカードなら、
海外キャッシング枠の範囲で
すぐに現金を受け取れるでしょう。

送金できなかったお金が戻ってきたら
繰上返済をするとよいわけです。
 関連情報
 クレジットカードの海外キャッシング

VISAデビットカードなどは
銀行口座に残高がないと利用できません。

海外送金業者が
海外送金手続きを拒否したら
送金するはずだったお金は
海外送金会社に送金した銀行口座へ
返却されます。

お金が届いたことを確認したら
デビットカードを使って
ATKから引き出しましょう。


このブログでも説明していますが
海外キャッシング枠の範囲ですが
一番お得なのは
クレジットカードの海外キャッシングと
繰り上げ返済です。
関連情報
 クレジットカードの海外キャッシング


いずれにせよ、
海外に出かけるときは
必ず、
2つ以上の海外送金方法を用意
しましょう。




ワールドファミリィ(World Family)の海外送金

ワールドファミリ(World Family)は
以下の国への海外送金が
手数料500円でできます。

 worldfamily1.png

〔送金できる国〕
バングラディシュ、カンボジア(米ドル受取り)
中国、 インド、 インドネシア、 
マレーシア、 ネパール、
パキスタン、 シンガポール、
韓国、 スリランカ、 タイ、
フィリピン、ベトナム
 ※指定された受渡場所での現金
  または銀行口座への入金ができます。
  (カンボジア、マレーシア、シンガポール、
   タイは銀行口座入金のみ



では、海外送金手数料のほか
円を外貨に両替するコストを含めると
 ・TransferWise

 ・SBIレミット
と比べてどちらがお得でしょうか。

 ワールドファミリィ(World Family)の
  外貨への両替では「予想受取額」となっており、
  1日の間、固定されているようです。そして
  両替コストは1.5%程度のようです。
  (受取予想額のため正確に比較できません。)


    worldfamily2.png


ワールドファミリ(World Family)のメリットと
デメリットについて説明します。


〔メリット〕

ワールドファミリで受取れる国では
現地国通貨で現金を受取る場合
 ・海外送金手数料
 ・現地通貨へ両替するコスト
の両方で、
SBIレミットよりお得です。
 関連情報 SBIレミット
  ※現在、TransferWiseは銀行口座入金のみ
   (もうすぐTransferWiseデビットカードが始まります。
    関連情報 
    日本でTransferWiseやrevolutのデビットカードが始まります。)


ワールドファミリ(World Family)の海外送金は
旅行などのため上記の国に銀行口座がないなら
おすすめする海外送金方法です。💕


〔デメリット〕

銀行口座入金なら
TransferWiseの方がお得です。


というのは、TransferWiseと
ワールドファミリを比較すると
 ・両替コスト
  (ワールドファミリ1.5%程度
   ⇔TransferWiseは1%まで)
 ・海外送金手数料
  (ワールドファミリ500円
   ⇔TransferWiseは追加なし)
となります。


ワールドファミリ(World Family)は
 バングラディシュ、 中国、 
 インド、 インドネシア、 
 ネパール、 パキスタン、
 韓国、 スリランカ、
 フィリピン、 ベトナム
からの送金を現金で受取るのに
(現地に銀行口座ないなど)
お得な海外送金方法です。

  
  ワールドファミリ(World Family)の申し込みは


   → ワールドファミリィ(World Family)からできます。









海外で便利な翻訳機 ポケトーク(pocketalk)

海外で活動していると、
 ・難しい英語が出てこない
 ・現地の言語でやり取りしたい

ことがあります。

そんなときに、
POCKETALK(ポケトーク)
便利な翻訳機です。💕

また、現地の言葉を学ぶのにも
役立つでしょう。

歩きながらでも、
日本語でポケトークに話せば
わからない単語や言回しを
すぐに音声と文字で確認できます。




POCKETALK(ポケトーク)
使いやすいと感じるポイントは
以下の通りです。

1.相手との会話に便利
2.対応言語数が充実している。
3.Google翻訳をしのぐ性能
4.手軽な大きさ、
   十分な機能とバッテリー容量


 POCKETALK(ポケトーク)W


1.相手との会話に便利

日本語で話した内容が
正しく認識されたか
文字で確認できます。

さらに
翻訳した内容を、
相手に
 ・音声で伝える
だけでなく
 ・相手言語の文字で表示する
ので、お互いに確認しながら
会話できます。
 ※左側の言語の背景は白色
  右側の言語の背景は水色になります。
  (下の動画をご覧ください。)


会話を始める前に
それぞれの言語の下にあるボタンを押します。
お互いに話し終えてからそのボタンを離すと
数秒で自動的に音声と文字での翻訳が
始まります。

たしかにGoogle翻訳でも、
音声入力→翻訳→音声での確認はできます。
しかし、会話で利用するにはちょっと手間です。
さらに、自分のスマホを相手に渡すのは
気になることもあるでしょう。

使い方の例:
翻訳元言語として左に日本語
翻訳先言語として右にイギリス英語
選びます。
日本語、英語それぞれで話すとき、
それぞれの言語表示の下にある
ボタン(日本語赤丸、英語緑色の丸)を
押し続けます。
 ※話し終わればボタンを離します。
(下の画像:クリックすると拡大)

 IMG_20190304_231035.jpg
 
以下の動画は、日本語と英語で会話したのち
その後、もう一度読み上げています。



2.対応言語数が充実している。
世界各地の英語(イギリス、アメリカ、
オーストラリア、インド)、
世界各地のスペイン語のほか,
アジア、ヨーロッパ、アフリカなどの
74言語をカバーします。

〔対応言語〕 ※50音順
 ※※一部の言語は音声を聞くことができません。
   詳しくは、対応言語一覧をご覧ください。
   (74言語、2018年12月)


アイスランド語、アゼルバイジャン語、
アムハラ語、アラビア語、アルメニア語、
イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、
ウルドゥー語、英語(米国)、英語(英国)、
英語(オーストラリア)、英語(インド)、オランダ語、

カタルーニャ語、ガリシア語、韓国語、
広東語、カンナダ語、ギリシャ語、
グジャラート語、クメール語、クロアチア語、

ジャワ語、ジョージア語、シンハラ語、
スウェーデン語、ズールー語、スペイン語(スペイン)、
スペイン語(米国)、スペイン語(アルゼンチン)、
スペイン語(コロンビア)、スロバキア語、
スロベニア語、スワヒリ語、スンダ語、セルビア語、

タイ語、タミル語。チェコ語、
中国語(簡体字)、国語(繁体字)、
テルグ語、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語、

ネパール語、ノルウェー語、

バスク語、ハンガリー語、ヒンディー語、
フィリピノ語、フィンランド語、
フランス語(フランス)、フランス語(カナダ)、
フランス語(フランス)、ブルガリア語、

ベトナム語、ヘブライ語、ペルシャ語、
ベンガル語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、
ポルトガル語(ポルトガル)

マラーティー語、マラヤーラム語、
マレー語、ミャンマー語、

ラオ語、ラトビア語、リトアニア語、
ルーマニア語、ロシア語


3.Google翻訳をしのぐ性能
早口言葉
「スモモも桃、桃も桃、
  桃にもいろいろある。」
の翻訳を、ポケトーク(pocketalk)と
Google Translateでテストしました。
(2018年3月5日)

POCKETALK(ポケトーク)は難なく翻訳。
(中国語簡体字に翻訳した場合)


Google翻訳〔中国語簡体字〕は
何度か挑戦しましたが
翻訳できませんでした。
(下の画像:クリックすると拡大)

 Screenshot_20190304_192112_temp.jpg


4.手軽な大きさ、
十分な機能とバッテリー容量


ポケトーク(pocketalk)は
3G回線でも問題なく利用できます。

ノイズキャンセル機能があるので
少々騒がしい場所でも利用できます。

スマホのGoogle翻訳とは別に
いつでもすぐ取り出して使えるのは
大きなメリットです。
 (下の画像:クリックすると拡大)

 IMG_20190304_190237.jpg

わたしは、WiFiモデルを
買いました。(消費税込26,760円)
(スマホのテサリングが必要です。)
 ※単独で翻訳できるグローバルモデル
  (消費税込31,760円)もあります。


POCKETALK(ポケトーク)
シリコンケースのほか
ネックストラップとフックを付け
 ※シリコンケース、
  ネックストラップは別売
  フックは自分で購入


ズボンのベルト通しにかけて
 ・シャツの胸ポケット
もしくは
 ・腰のスマホ用ポシェット
に置いています。

1日けっこう使っても
バッテリーはまず問題ありません。



便利なポケトークの申し込みは

  →POCKETALK(ポケトーク)からできます。

 POCKETALK(ポケトーク)W


〔その他気づいたこと〕

1.日本語の地名や住所は
ほぼ翻訳できるようです。
しかし、人名などの固有名詞は
音声では発音しないことがあります。


2.外国の地名、有名でいない名前の認識は
難しいようです。

3.中国語ではピンインは表示されません。
(Google翻訳ではピンインが表示されます。)

4.わたしはWiFiモデルを買いました。
よってスマホでのテサリンク、
Wifiが使えない場所では利用できません。
また、e-simを使うグローバルモデルでも
携帯電話回線が不安定・不通だと
利用できないことがあるでしょう。
 pocktalk→
 内蔵グローバルSIMの対応国と地域一覧

5.グローバルモデルは2年経過すると
次の2年間の利用料金5,000円がかかります。
WiFiが優先するので、その後もWiFiだけで
利用できるはずですが、確認してみます。

6.海外転送サービスを利用できます。
しかし、受け取る国によっては
 ・関税がかかる
 ・空港などにある税関まで
   受取りに行く手間がかかる
ことがあるので注意してください。

日本在住者にお願いして
箱から出して使用済みとして
他の荷物と一緒に郵送する。
一時帰国した時に持ち帰る
といった方法なら
税関でのトラブルを
避けやすいでしょう。
 参考サイト 
 マレーシアの税関にEMSを取りに行ってきた

以上、ポケトーク(pocketalk)は
アメリカやイギリスだけでなく、
 ・オーストラリアやインドの英語圏、
 ・アジアやヨーロッパ、
   中南米やアフリカ諸国など
多言語の地域で活動する人に役立つでしょう。


便利なポケトークの申し込みは

  →POCKETALK(ポケトーク)からできます。

 POCKETALK(ポケトーク)W





 

TransferWiseのボーダレス口座とデビットカード、revolutの違い

日本でも、

 ・TransferWiseの
  ボーダレス口座とデビットカード

 ・revolut

のサービスが始まるのを楽しみにしています。

(これらのサービスを
 利用できる国に住んでいるなら
  さっそく使ってみましょう。)

ソニーバンクウォレットの10通貨を
上回る種類の通貨を便利に利用できます。
 関連情報 ソニーバンクウォレット

さらに、いくつかの国では
その国に銀行口座があるかのように
国内送金することまでできます。


さて、ユーチューブに
この2つのサービスの違いや
メリット・デメリットを
説明する動画があります。
(下の画像:クリックすると拡大)

 日本語字幕.png
 
リンク先
 → TransferWise Debit Card vs Revolut


日本でも2つのサービスが始まれば
このブログで詳しい比較をします。
しかし、その前にこの動画を見て
2つのサービスを使い分けるポイントを
前もって知っておきましょう。

英語を聞いて
すぐに理解できる人は問題ありませんが
日本語字幕を表示する方法について説明します。
(英語以外の表示になるかもしれません。)

1.右下のセッティングをクリックします。
2.Subtitles/CC(2)をクリックします。
(下の画像:クリックすると拡大)

 1日本語字幕.png

3.Auto-translateをクリックします。
(下の画像:クリックすると拡大)

 2日本語字幕.png


4.Japanese(日本語)を選びます。
(下の画像:クリックすると拡大)

 3日本語字幕.png

 
これで、日本語の字幕が表示されました。
(下の画像:クリックすると拡大)

 4日本語字幕.png


早く日本でも、
 ・格安の両替コスト

 ・都合の良いときに
   外貨を手に入れる
ことができる
 ・TransferWiseの
   ボーダレス口座とデビットカード
 ・revolutのサービス
が日本でも始まってほしいです。



JAL Global Walletはお得?大間違い!

JAL Global Walletのービスが始まりました。

特徴は、

1.スマホを使って、いつでも
15通貨へ の両替ができる。

JAL Global Walletカードを使って
2.Masterカードで
キャッシュレスで支払いできる。

3.現地で前もって両替した通貨を
  現地国のATMでキャッシングできる。

などなど。
 ※JAL Global Walletの説明
  →カードの特徴へ

 jalgrobalwallet1.png


一見便利そうですが
両替コストが高すぎます。💨

JAL Global Walletの両替コストは
米ドルやユーロで利用するならまだましですが、
他の通貨では3%から一部通貨では12%
驚くほどの両替コスト💥がかかります。

一見、良さそうに見えるサービスですが
わたしはこれからもまず利用しないでしょう。
(顧客に不利な情報を、見つけるのが難しく
 わかりにくい場所に説明するのは困ります。)

JAL Global Walletのサイトに説明のある
2018年12月20日の両替適用レート※注1
 ※注1 JAL Global Wallet→両替をスクロール
同じ日の三菱IFJ銀行の外為レートから
計算した中値から
 ・JAL Global Walletの両替コスト
さらに
 ・ソニーバンクウォレットの両替コスト
を比べてみました。
(下の画像:クリックすると拡大)

 IMG_20190214_0001.jpg

ソニーバンクウォレットと比べると
利用できる通貨は一部異なります。
しかし、ソニーバンクウォレットを使って
キャッシュレスでカード支払いする方が
圧倒的にお得です。❗
 関連情報
 最強のデビットカードか、ソニーバンクウォレット

 ※ソニーバンクウォレットが利用できる
 10通貨の外貨預金からカード支払いすると、
  ソニー銀行での両替コスト以外に
  手数料はかかりません。

 ※※ソニーバンクウォレットを使って
  ATMキャッシングすると
  1.76%の手数料とATM利用手数料
  別途かかります。


現在ならソニーバンクウォレット、
さらに近い将来に日本でも
 ・TransferWiseのデビットカード
 ・REVOLUT
のサービスが始まるのを待ちたいです。
 関連情報 スマートバンク


〔参考情報〕

1、前もって外貨に両替しておけば
その後の為替レートの変動に
備えることができるのは
ソニーバンクウォレットも同じです。
 関連情報 ソニーバンクウォレット

2.ソニーバンクウォレットで扱いのない
タイバーツ、シンガポールドル、
マレーシアリンギット、中国元、
台湾ドル、韓国ウォン
については

(1)クレジットカード支払い
  (日系カードなら両替コストは1.6%程度)

(2)現地通貨の現金が必要なら、
   クレジットカードの海外キャッシングと
   繰り上げ返済
    関連情報 クレジットカードの海外キャッシング

を利用することをすすめます。

そのほか、

3.現地国に銀行口座があるなら
TransferWiseを利用して送金する。
 関連情報 TransferWise
 ※両替コストゼロ、送金手数料は送金額の約0.6%

4.現地国に銀子口座がないなら
少し手間がかかりますが
指定受取場所でパスポートを提示して
現地通貨を受け取れる

・SBIレミット、enremitを利用する。
 関連情報 SBIレミット
 enremit
 
マレーシアならFSA
 お得な両替コストでリンギットに替えて
 CIMB銀行窓口で受け取れます。
  関連情報 FSA

をすすめます。








大切なお金を日本へ送金するときは前もって確認する!

海外から日本の銀行へ送金するとき、
間違いなく手続きをしても
お金が届かないことがあります❗

大切なお金が
必要な日までに届かないと
本当に困ります。💦

komatta_man.png

でも、なぜ届かないのでしょうか。

そのわけは
 ・日本で受け取る人
 ・日本で受け取る銀行の対応

にあります。

大切なお金を日本へ送金するとき
海外送金する前に
注意したいのは以下の3点です。

1.受取る人が
マイナンバーを登録しているか
確認してから海外送金する。

2.日本で受取る銀行口座は
不特定多数からの送金を受け取る口座を
使わない。


3.まとまった金額を送金するなら
海外送金する前に、
受取る銀行に追加情報が必要か確認する。


これを怠ってトラブルが起こると
海外からの送金を受取れないだけでなく
 ・お金が目減りして
  送金した銀行に戻ってくる💨
   ※外貨→円→元の外貨への両替のため
こともあります。

大切なお金を送金する前に
確実に届けるために
確認したい3点について
以下に説明します。


1.受取る人がマイナンバーを登録している。

2019年1月からすべての日本の銀行で
 ・海外へ送金するとき
 ・海外からの送金を受け取るとき
マイナンバーが要求されます。
 関連情報
 海外送金とマイナンバー

銀行が受取人に連絡して
マイナンバーの登録を依頼することは
まずないでしょう。

ですから、海外から送金する前に
受取る人がマイナンバーを登録しているか
確認してから送金しましょう。

〔参考情報〕
日本の受取人が
マイナンバーを登録していなくても
海外からの送金を受け取れるのは
TransferWise(+暗号通貨)くらいです。
 関連情報
 マイナンバーのない海外在住者が、日本の自分の銀行口座へ送金する方法 
 ※セントラル短資FXについては、
  2019年以降の対応を確認中です。



2.不特定多数の人からの送金を
受け取る銀行口座は利用しない。


ネット取引などで、見知らぬ
不特定多数の人取引していると
犯罪や不正に関係した人からの送金が
紛れ込む
可能性があります。

相手の不正が発覚すると、
悪いことをした人だけでなく
その人からの送金を受取った人まで
銀行口座
凍結されることがあります。
 参考サイト
 「疑わしい取引」を理由とする預金口座の凍結等について

そんな事態になると、
当然海外からの送金を受取ることはできません。

海外送金に利用する口座は
不特定多数の人から受取る銀行口座とは
別の口座を利用する
ことをすすめます。

〔参考情報〕
海外からの送金をお得に受け取れる銀行には
ソニー銀行や新生銀行などがあります。
 関連情報
 海外からの送金 新生銀行、ソニー銀行、三菱UFJ銀行やSMBC信託銀行の利用

 

3.まとまった金額を送金するなら
海外送金する前に、
受取る銀行に追加情報が必要か確認する。


〔銀行が疑う理由〕
1.受取人と送金人との関係、送金目的が不明確
2.
(1)マネー・ローンダリング(資金洗浄)や
テロに関係する資金と疑われる。
(2)外国為替及び外国貿易法に基づく判断


一般常識ではあり得ないと思える理由でも
銀行は、受取を断ることがあります。
おまけに細かい理由については教えません。

確実に受取人の口座へ届けたいお金なら
海外から送金する前に
受取る銀行にどのような手続きが必要か
確認する
ことをすすめます。

〔トラブルの例〕
海外送金何でも相談掲示板より
アメリカから日本に4500万円送金 (8)

質問者は海外在住でマイナンバーがないため
自分名義の不動産購入資金を
娘さんのソニー銀行の口座へ送金しました。
初回の送金は入金できたのに
なんと2回目の入金は拒否されました。💥

このような事例に対しては
受取る銀行に、
 ・送金者と受取人の関係
 ・送金したお金の使い道

などについて、追加情報を提出すると
トラブルを避けやすいでしょう。
(注意:その手続きで必ず入金できることを
 保証することはできません。)


大切なお金を確実に日本へ送金するときは
前もって確認するしましょう。
そうするなら、予定日にお金が届かない
といったトラブルを避けやすくなります。





日本でTransferWiseやrevolutのデビットカードが始まります。

もうすぐ日本ででも
TransferWiseの

 ・海外でお得に利用できる
   デビットカード


さらに、
複数通貨にお金を預けることができる

 ・ボーダレス口座
  →New! The TransferWise borderless account

の申込が始まります。


TransferWiseのデビットカードは
お得に利用できる通貨の数
他の日本のカードと比べ
ケタ違いに多いです。
 関連情報 TransferWiseの利用

よって、TransferWiseのデビットカードは

 ・現地通貨でのキャッシングやカード支払い

に利用することを勧めします。💓


〇デビットカードの予約
TransferWiseにログインしたのち
1.デビットカード を選ぶ。
2.Rregister your interest をクリック
してください。
(下の画像:クリックすると拡大)

 transferwisedebit.png

そして、
あなたの名前とメルアドなどを登録すると
サービスが始まったら連絡が届きます。


 ※TransferWiseに口座開設していない人は

  →TransferWise から申込み

口座開設後にログインしてから
デビットカードを予約してください。



 関連情報
 TransferWiseの利用(日本から)
 海外からのTransferWiseの利用
 (海外の送金する国ごとの情報)


〔日本でrevolutが始まる〕

詳細は発表されていませんが
revolutも2018年内に
サービスを開始するようです。
 ※保険会社との契約
(下の画像:クリックすると拡大)

 revolutnews.png

サービスが始まったら
すぐに利用できるよう
revolutのサイトから申し込みましょう。
(下の画像:クリックすると拡大)

 revolutjpaccess.png

 関連情報 海外のスマートバンクは便利でお得


最近は、世界中のさまざな国々で
日本人が活躍しています。

お得な
 ・海外送金方法
 ・海外で利用できるカード
が増えるのはうれしいことです。

〔参考情報〕
日本には以下のお得なカード利用方法があります。
しかし、さまざまな制限もあります。

1.クレジットカードの海外キャッシングで
海外でお得に現金を得ることができる。
 →海外キャッシング枠での利用のみで
  お得に利用するには繰上返済が必要です。
  また、前もって外貨に替えることはできません。
 関連情報 クレジットカードの海外キャッシング

2.ソニーバンクウォレット 
 →10通貨のみお得:米ドル、ユーロ、英ポンド、
  豪ドル、NZドル、カナダドル、
  スイスフラン、香港ドル、南アランド、
  スウェーデンクローネ
  また、上記通貨でのカード支払い
  手数料がかからずお得ですが
  現金の引出しには1.76%の手数料がかかります。
   関連情報 ソニーバンクウォレット




タグクラウド
0120 050free 100万円 10万円 2通貨決済カード 5000万円 ABAナンバー Amasu Prepaid Mastercard ANZ ATM Bank of China Bank of New Zealand Bic BICコード Bitcoin bitFlyer bitwire BLOCKCHAIN brastel brastel remit BRICS charge CIMB Citi Citibank coincheck Currency Online currency online Currendy Online demand draft DMMFX docomo Money Transfer e-Bank e-kawase elldridge lynch enremit epos EU eセービング Foreigner from FSA FX Global money Goレミット goロイズ H.I.S.ワールドキャビット HSBC IBANコード IP制限 JAL Global Wallet Japan JTB JTBインターナショナルマネートランスファー Knt!トラベルキャッシュ KVB Master MMF Money T Money-T moneybookers moneygram Moneykitグローバル MoneyT N26 NETELLER NTT NTTコミュニケーションズ NTTスマートトレード NZドル overseas remittance oversees remittance PasyPal Pay-easy PayForex payoneer PayPal PGS POCKETALK Q&A revolut SBI SBIカード SBIネット銀行 SBIレミット skype SMBC SMBC信託銀行 Sony Bank WALLET Swift swift code tranferwise TransferWise UAEディルハム UionPay visa Visaデビット VISAデビットカード Visaトラベルプリペイドカード Webカメラ western union WiFiルーター World Family Worldremit YJFX!  ブラジル あおぞら銀行 おこづかい おたずね お伺い お尋ね お金 お金が届かない ぎんれん ちょこむ ひまわり証券 みずほ みずほ銀行 みみ太郎 ゆうちょ銀行 りそな銀行 わーキングホリディ アイルランド アゼルバイジャン アメリカ アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルメニア イオン銀行 イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インターナショナルキャッシュカード インド インドネシア インドルピー イーバンク ウィンドウズ タブレット ウェスタンユニオン ウエスタンユニオン ウォレット ウォン ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウラン エジプト エストニア エポスカード エルドリッチリンチ エージェント オフショア オランダ オンライン オンライン番号 オーストラリア オーストラリアドル オーストリア オーダーウォッチ カザフスタン カズフスタン カタカナ カナダ カナダドル カメルーン カレンシーオンライン カレンシーオンライン  カンボジア カード ガーナ キャッシュカード キャッシュパスポート キャッシング キャピタルパートナーズ キルギス ギリシャ クイック入金 クレジットカード クローズアップ現代 クローネ グリーンスパン発言 グルジア グローバルダイレクト グローバルマネー ケニア ゲスト送金 ゲートウェイ21 コスタリカ コマーシャルディール コルレス契約 コロンビア コンバージョン コートジボワール サウジアラビア サブプライム サブプライムローン サモアタラ シティ シティカード シティグループ シティゴールド シティゴールドカード シティバンク ショッピング シンガポール シンガポールドル ジャックス ジャパンネットバンク ジャパンネット銀行 スイスフラン スイフトコード スウェーデン スウェーデンクローネ スェーデンクローナ スカイプ スカイプアウト スカイプクレジット スキミング スペイン スマートバンク スマートフォン スリランカ スルガ スルガ銀行 スルガ銀行VISAデビット スロバキア スワップポイント セキュリティ セブン銀行 セントラルパシフィックフラン セントラル短資 セントラル短資FX セントレア ソニーバンクウォレット ソニー銀行 ソロモン諸島ドル タイ タイバーツ タイミング タジキスタン タブレット タンザニア ダイレクト ダブルカード チェコ チェココルナ チャット チャート チュニジア チリ テクニカル指標 テレフォンバンキング デビットカード デフォルト デポジット デマンドドラフト デリバリー デンマーク デンマーククローネ トラブル トラベラーズチェック トラベレックス トランスファーワイズ トリプルカード トルコ トンガパアンガ トークン ドコモ ドバイ ドル ドルカード ドルユーロ ナイジェリア ニュージランドドル ニュージーランド ニュージーランドドル ネッテラー ネット ネットショッピング ネットバンキング ネット入金 ネット送金先登録 ネット銀行 ネパール ノルウェー ノルウェークローネ ハンガリー ハンガリーフォリント バヌアツバツ バングラデシュ パキスタン パスポート送金 パナマ パプアニューギニアキナ ビジネス知識源 ビットコイン ファイル送信 ファミリーサービス フィジードル フィッシング フィリピン フィリピンペソ フィンランド フランス フリーダイヤル フリーランス ブラジル ブラステル ブラステルレミット ブルガリア ブレトンウッズ プラステルレミット プレスティア プレミア プロバイダーメールアドレス ベトナム ベネズエラ ベラルーシ ベルギー ペイオニア ペイジー ペルー ペンタゴンチャート ボリビア ボーダレス口座 ポケトーク ポルトガル ポンド ポーランド ポーランドズロチ マイクロファイナンス マイナンバー マイレージ マネックスfx マネパカード マネーカード マネーグラム マネーパーットナーズ マネーパートナーズ マネーパードナーズ マネーブッカーズ マネーローンダリング マルチマネー口座 マレーシア ミャンマー メキシコ メキシコペソ モルドバ モロッコ モンゴル ユニオンバンク ユニオン銀行 ユーロ ユーロドル ユーロ送金 ヨーロッパ ラオス ラトビア ランド リアルタイムレート リクルートカード リコーグローバルマネーカード ルーマニア レバレッジ設定 レミットリー レンタル レート ロイズ銀行 ロシア ロスカット ロングステイ ワンタイムキー ワンタイムパスワード ワンタイム認証 ワーホリ ワールドファミリ ワールドレミット 一時帰国 三井住友 三井住友カード 三井住友銀行 三菱商事フューチャーズ 三菱東京JFJ 三菱東京UFI 三菱東京UFJ 三菱東京UFJダイレクト 三菱東京UFJ銀行 上田ハーロー 不動産 不動産所得 不正利用 両替 両替ツール 中国 中国・外貨管理マニュアルQ&A 中国株 中国銀行 中継銀行 中継銀行手数料 代理人 代理人カード 会社 住信SBIネット銀行 住友信託銀行 保険 信用 信託保全 個人 個人カード 個人事業主 健康保険 元建て送金 兄弟レミッタンス 入金 公的管理 公的資金返済 共同名義 円建て海外送金 円建て送金 円貨建海外送金 円送金 円高 再インストール 出金 利用付帯 制限 加藤治 募金 北朝鮮 北海道銀行 千通貨未満 南アフリカ 南アフリカランド 単身 厚木インフォテック 収入 取引所 取消 受取銀行 受取銀行手数料 受渡 口座凍結 口座維持手数料 口座開設 台湾 吉田繁治 国有化 国際キャシュカード 国際キャッシュカード 国際化 国際結婚 土日 地下銀行 地球の歩き方 報告 外国人 外国株 外国為替 外国為替手数料 外為どっとコム 外為オンライン 外為為替相場 外貨 外貨ex 外貨キャシュカード 外貨キャッシュカード 外貨プリペイドカード 外貨両替 外貨両替オンライン 外貨両替手数料 外貨出金 外貨受け渡し 外貨受取金額を固定 外貨受渡 外貨宅配 外貨建MMF 外貨建てMMF 外貨現金 外貨送金 外貨預金 大黒屋 天然ガス 学生 宅配 家族カード 寄付 寡婦年金 審査 小額 届かない 帳簿 年金 情報 成年後見人 成田 成田受渡 戸籍 所得税 手数料 投資 投資信託 持っていき方 指値 携帯 新生銀行 新生銀行Goレミット 新興工業国 日数 日本 日本国内支店 日本国籍 日興プラチナデビットカード 月額プラン 未成年 本人確認書類 東京支店 東北大地震 東南アジア 株価指数 株式指数 楽天銀行 楽天銀行(法人) 比較 法人 法人向け 海外 海外ATM 海外から 海外からの送金 海外から送金 海外キャッシング 海外ファンド 海外プリペイドカードGAICA 海外口座 海外口座開設 海外在住 海外投資 海外旅行 海外旅行保険 海外旅行保険研究所 海外発送 海外移住 海外資産 海外送金 海外送金.com 海外送金何でも相談コーナー 海外送金何でも相談掲示板 海外送金手数料 海外送金.com 海外駐在 為替レート 無料 現受 現受・現渡 現受渡し 現地口座開設 現渡 現金 現金持ち出し 生活費 田邊 政行 画面の共有 留学 登記 相互リンク 相続 相続時精算課税 相続税 相続証明書 短期留学 破産 移住 税務署 税金 窓口 管理 節約 簿記 米ドル 米ドル建て送金 米ドル普通預金 米ドル決済 米ドル現金 米ドル送金 組替 緊急時 繰上返済 羽田 翻訳 膨張する金融資産のパラドックス 自動付帯 自国通貨で送金 被仕向け手数料 被仕向手数料 覇権 認知症 豊商事 豪ドル 販売所 買取 資金決済法 質問 贈与 贈与税 転送サービス 送金 送金人負担 送金先登録 送金小切手 送金目的 途上国 通信費 通信速度 通知カード 通貨両替 通貨決済機能付クレジットカード 郵便局 郵便物 野村證券 金利 銀聨 銀聨カード 銀聯カード 銀行 銀行口座 銀行口座なし 銀行口座入金 関係銀行手数料 関空 障害年金 電話取引 非居住 非居住者 非居住者口座 韓国 預金 預金保険 香港 香港ドル 高齢 2通貨決済機能付クレジットカード FX SIM